TOP > iPhone > title - 通話アプリのオタクが実際に使用しているを通話アプリを評価する

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

通話アプリのオタクが実際に使用しているを通話アプリを評価する

iphone-410324_640.jpg


先日、仲間内で通話アプリについて話していたら、私のアプリの種類が豊富で少し話題になりました。
確かに色々試しながら、いつの間にか増えてしまいました。
今回は、使える通話アプリを、まとめてみまた。皆さんの通話料金を大幅に圧縮してみてください。


  
【電話アプリを通話先で切り替えて通信費を大幅に節約する】  
 1.通話アプリを比較してみる
 2.通話料金を圧縮する






checkmark.png 1.通話アプリを比較してみる


以下は、実際に使っている通話アプリを載せています。
ソフトバンクで1年、DoCoMoで1年使ってみた感想です。


Viber
固定電話に無料でかけられる、素敵アプリです。これで、固定電話への通話代は、0になりました。

Viberについて書いた記事は、こちら
固定電話は、Viberで無料でかける - 情報管理LOG

通話品質 ☆☆☆
通信費  ☆☆☆☆☆

Viber 5.2.1(無料)



AppStoreで確認





MobileVOIP
MobileVOIPは、固定電話に1分0.6円、携帯電話に1分4.0円で電話をかけることができます。携帯電話に1時間かけていても、240円ぐらいにしかならないという驚愕のIP電話です。
私は、半年ぐらい前に2000円ほど、チャージしたのですが。まだ使い切っていません。

通話品質 ☆☆☆☆
通信費  ☆☆☆☆☆

MobileVOIP 1.08.255(無料)



AppStoreで確認




ハングアウト
天下のGoogleが出しているIP電話アプリです。
メッセージも、通話も、テレビ電話もできてしまう優れもの。もちろん、ハングアウト同士は、無料です。
固定電話や携帯電話にかける際は、前述のMobileVOIPと同様に、事前にチャージしなければなりません。

通話品質 ☆☆☆☆
通信費  ☆☆☆☆

ハングアウト 2.5.0(無料)



AppStoreで確認





楽天でんわ
楽天でんわは、楽天が出している通話アプリですが、IP電話アプリではありません。
0037-68という番号をつけて通話することで、フュージョンという回線業者経由で通話をするという仕組みです。
したがって、通話品質はとても良いです。
IP電話は、相手側に自分の携帯電話の着信履歴は残りませんが、これはそういうわけで、きちんと残ります。ただし、通話料金は、半額程度とお考えください。

通話品質 ☆☆☆☆☆
通信費  ☆☆☆

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得- 2.3.0(無料)



AppStoreで確認





050 plus
050 plusは、DoCoMoが出しているIP電話アプリです。当初は、通話品質も安定していなかったものの、メキメキと大企業の本領発揮して、高品質な通話アプリになりました。
050の番号を持てるのがいいですが、月々料金がかかるのが難点。

通話品質 ☆☆☆☆☆
通信費  ☆☆

050 plus~アプリ間無料通話/携帯・固定への通話も安い 4.2.3(無料)



AppStoreで確認





SMARTalk
SMARTalkは、無料で050で始まる番号をもつことができるというアプリです。
DoCoMoの050plusは、月々料金がかかりますが、それがなく、使った分だけ請求されるというのが、ありがたいです。
通話品質は、悪くはないですが、私の環境のせいなのか、時々ノイズが入るときも。

通話品質 ☆☆☆
通信費  ☆☆☆

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- 1.3(無料)



AppStoreで確認





LINE
LINEは、もはや説明不要のメッセージアプリですね。
初期の頃から、アプリ間の通話はできていました。これも、一般回線に通話ができるようになりました。電話帳に載っているような会社や施設などには、10分間無料でかけられるうえに、事前にコールクレジットをチャージしておくことで、携帯電話にもかけられるようになります。これは30日プランなどあって、30日で使い切らなくてはならないという、果たして本当にお得かというと微妙という感じです。

通話品質 ☆☆☆
通信費  ☆☆☆

LINE 4.9.0(無料)



AppStoreで確認





Skype
Skypeは、超老舗のIP電話アプリです。
Microsoftに買収されて、基盤としては盤石な感じ。世界的なユーザー数も多いです。
固定電話や携帯電話にかける際は、SkypeOutでかけるのですが、Skypeクレジットという形でチャージするか、Skypeのサイトで月額プランというのを契約します。
当初は、競合も少なく「格安の」というイメージも強かったですが、今やそうでもないです。
ただし、Office360を契約している人は、60分分の無料通話がついてくるので、割安感はあるかも。

通話品質 ☆☆☆☆
通信費  ☆☆☆  (ただし、Office360を契約している人は、☆☆☆☆☆)

Skype for iPhone 5.9(無料)



AppStoreで確認





Messenger
Messengerは、Facebookのメッセンジャーアプリです。
昨年、Facebookからメッセンジャー機能だけ分離されて、独立したアプリになりました。
このアプリで通話ができることを知っている人は、案外少ないような気がします。
Facebookつながりで連絡先がわからないけど、どうしても電話しなければならない場合だけ使っています。でも、ほとんど使わないなぁ。固定電話や携帯電話にはかけられません。
あくまでFacebookつながりのみの連絡手段といった感じ。

通話品質 ☆☆☆
通信費  ☆☆☆☆☆

Messenger 19.1(無料)



AppStoreで確認





FaceTime
FaceTimeは、iOS同士で無料の通話ができるというものです。
iPhone同士だったら、キャリアを超えてもちろん無料。
出たての頃は、つながらないことが多く、「使えん!」と思うこともありましたが、今ではとてもクリアな音質で、通常の電話とほとんど変わらない音質になりました。
テレビ電話までできるすぐれもの。

通話品質 ☆☆☆☆
通信費  ☆☆☆☆☆

Apple - iOS 8 - FaceTime





checkmark.png 2.通話料金を圧縮する

上の通話アプリを場合分けによって使うことによって、大幅に通信費を圧縮することができます。

<固定電話の場合>
ちなみに、私の使い方は、固定電話の場合は、Viberほぼ一択です。
ただし、ときどきIP電話を受けとらない設定になっているのか、かけられない場合があります。
また、ダイヤル表示をしている場合、050などの番号割り当てのあるアプリでない場合、不審がられることも…。


<携帯電話の場合>
携帯電話にかける場合は、相手側の場合によって変える必要があります。

もしも、相手がiPhoneだった場合は、FaceTimeだとキャリアを考えずに無料で通話できるうえに、きちんと自分の名前が通知されるので、オススメです。

相手側の機種が分からないけど、極力通信費を抑えたい場合は、MobileVOIPを使います。1分4円というのは、どう考えても破格の安さです。
次点としては、Googleハングアウトですね。PCからもかけられるうえ、米ドルでの支払いとなるため、円高の時にチャージするのがおすすめです。
この2つに共通するというか、050の番号が割り当てられていないIP電話アプリの場合、相手側にはナゾの電話番号が通知されるか、非通知になってしまうのです。これが、OKな相手ならば、問題なくこれがオススメとなります。

でも、携帯電話の場合は、どうしても非通知だと嫌われる傾向にあるので、そういう相手には楽天でんわかSMARTalkでかけるということになります。どうしても、自分の番号を通知しなくてはいけないという場合は、楽天でんわ一択になります。

ここで気をつけなければいけないのは、携帯電話の場合、キャリア間(または家族間)で無料の場合があるということです。その場合、その方が圧倒的に安いので、上記の方法をとることもありません。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 ゲイツの言っていたことは確かだった

ビル・ゲイツが、かなり前(2000年前かな)に「通信費にかかる費用は、限りなく無料に近づくだろう」ということを言っていました。
今まさに、MVNOやらこういった無料通話アプリの登場によって、その予言に近づいて来ているように感じます。少なくとも人と人のコミュニケーションに関わるコストが低下していくことは良いことだなぁと単純にそう思います。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/186-422b6c6b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG