情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

情報管理LOGが、2021年3月に注目した記事

2021年04月03日
注目した記事まとめ 0
2021040300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここ最近、ハードワークが続いており、ちょっとブログの更新が滞っています。書きたい内容は、山ほどあるのですが、手が追いつかないのですよね。まあ、ブログが本業ではないので、許して欲しいです。
さて、先月読んで注目した記事をまとめるシリーズです。たくさんあるので、ザッピングしながら読んでいただければと思います。







【やじうまPC Watch】ディープラーニング技術で古い写真の顔を動かすサービス - PC Watch

【やじうまPC Watch】ディープラーニング技術で古い写真の顔を動かすサービス - PC Watch
【やじうまPC Watch】ディープラーニング技術で古い写真の顔を動かすサービス - PC Watch



まず、こちらのツィートの動画を観ていただきたいです。



古い時代の動画ではないです。これは、白黒写真をもとにディープラーニングによって動画を生成しているのです。これ、すごくないですか?
こんな精度はないのですが、アプリでも似たようなことができるのも出てきて話題になっていましたよね。

信長やザビエルが「恋のマイアヒ」を歌ってみた......!? 写真の顔を動かすアプリ、歴史上の人物でもいけると話題に




SpotifyからなぜK-popの曲が大量に消えたのか|竹田ダニエル

SpotifyからなぜK-popの曲が大量に消えたのか|竹田ダニエル
SpotifyからなぜK-popの曲が大量に消えたのか|竹田ダニエル



先月、Spotifyから大量にK-popのメジャー曲が消えるという問題が発生しました。どうやら、韓国のカカオによる配信停止が影響していたのではないか?との見方が強いようですが、これがサブスクの問題なのだなと思いました。消えてしまえば、それは無かったことになってしまうという問題です。今さら「所有」か「サブスク」かみたいな議論をしたいわけではないですが、そういう所有に関わる問題をあぶり出したという点においては、象徴的な出来事だったと思いました。

サブスクと言えば、この記事も話題になっていましたよね。

サブスクに傾倒してしまうと「一気に収入が落ちた時に何もできなくなる」事があるという話




すべての大人は運動会のお弁当を食べることができない|羅生門オニギリ@数学を専門とする国語科教師|note

すべての大人は運動会のお弁当を食べることができない|羅生門オニギリ@数学を専門とする国語科教師|note
すべての大人は運動会のお弁当を食べることができない|羅生門オニギリ@数学を専門とする国語科教師|note



そうなんですよね。運動会のお弁当は、大人になると食べることができなくなるのですよ。あの雰囲気であの感覚で。だからこそ、大人になってしまった今は、子どもが食べる運動会のお弁当が愛おしく感じてしまうのです。それと同時にこのお母さんの苦しい気持ちも少し伝わってくるのですよね。
心に残った文章でした。




『よつばと!』が時代を超えて愛され続ける理由 “今を全力で生きる”よつばの18年間|Real Sound|リアルサウンド ブック

『よつばと!』が時代を超えて愛され続ける理由 “今を全力で生きる”よつばの18年間|Real Sound|リアルサウンド ブック
『よつばと!』が時代を超えて愛され続ける理由 “今を全力で生きる”よつばの18年間|Real Sound|リアルサウンド ブック



よつばと!(15)」が、数年の時を破って久々の新刊でましたね!嬉しくて速攻買ってしまいました。そして、相変わらず面白かった。よつばと!時間は健在ですが、それでもちゃんと時間は流れています。
連載開始から18年!確かに物語の中のモノたちは、微妙に変わり続けていますが、気になりませんよね。そういうのも含めて、私たちと同時間性の中で生きているのだなと思うわけです。
ちなみに、私が好きだった話は、海岸で石を拾う話ですね。
あと、ネタバレになってしまうから詳しく書けないのですが、この15巻の中で初めて出てくるシーンがあります。ぜひ、読んで確かめてみてください。

こちらの記事も併せて読んでみてください。

『よつばと!』15巻は本当はもっと長かった!? あずまきよひこさんに聞いた制作秘話 | ダ・ヴィンチニュース

よつばと!(15) (電撃コミックス)
あずま きよひこ(著)

5つ星のうち4.8
770円





落合陽一×小沢高広(漫画家ユニット「うめ」)「テクノロジーを描いた漫画は現実に追いつかれる?」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]

落合陽一×小沢高広(漫画家ユニット「うめ」)「テクノロジーを描いた漫画は現実に追いつかれる?」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
落合陽一×小沢高広(漫画家ユニット「うめ」)「テクノロジーを描いた漫画は現実に追いつかれる?」【前編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]



マンガつながりでもう1本。
落合陽一氏なので、読むのを躊躇してしまうのですが、読んでみるとなかなか良かったです。
テクノロジー×マンガに関わる対談なのですが、昨今の電子書籍事情やうめ氏が取り上げてきた題材についてなど、多岐に話題が広がっていきます。後編もあるので読んでみてください。


落合陽一×小沢高広(漫画家ユニット「うめ」)「AIはまだ『漫画を読む』ことができない」【後編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]
落合陽一×小沢高広(漫画家ユニット「うめ」)「AIはまだ『漫画を読む』ことができない」【後編】 - IT・科学 - ニュース|週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト]








「世界で一番寝ている人が多い時間帯はいつなのか?」実際に計算してみたら衝撃の結果が「その視点はなかった」 - Togetter

「世界で一番寝ている人が多い時間帯はいつなのか?」実際に計算してみたら衝撃の結果が「その視点はなかった」 - Togetter
「世界で一番寝ている人が多い時間帯はいつなのか?」実際に計算してみたら衝撃の結果が「その視点はなかった」 - Togetter



「地球は丸い」は、みんな当たり前のように信じていますよね。だから、地球が一周する時に、次々に夜が明け、それと同時に地球の反対側では次々と日が沈んでいきます。だから何となく地球の半分が起きているときは、残りの半分は寝ていると思い込んでしまいますよね。しかし、ここで明かされたのは、実はそんなことはなく、日本時間の8時頃は、世界の86%が寝ている(であろう)という衝撃の結果が…。そこまで人口の偏りがあるとは思っていませんでした。






えっなにこれ楽しい!発想が天才すぎるエンジニアの作ったサイトに「凄すぎ」と称賛の声

えっなにこれ楽しい!発想が天才すぎるエンジニアの作ったサイトに「凄すぎ」と称賛の声
えっなにこれ楽しい!発想が天才すぎるエンジニアの作ったサイトに「凄すぎ」と称賛の声



体が良くないエンジニアの方が、自身の活動の様子を家族に知らせるために棒人間を自動生成するサービスを作ったという話です。この方、上の記事でツィートしていた人だ!わぉ。



こちらが、そのサービス。

Stick Figure Recorder




小学校1年生の子どもが賞を取った「読書感想文」の書き方を大公開 〜子どもだけではなく大人も役立つ作文の書き方〜 | いつもていねいに

小学校1年生の子どもが賞を取った「読書感想文」の書き方を大公開 〜子どもだけではなく大人も役立つ作文の書き方〜 | いつもていねいに
小学校1年生の子どもが賞を取った「読書感想文」の書き方を大公開 〜子どもだけではなく大人も役立つ作文の書き方〜 | いつもていねいに



子どもの頃作文に苦戦した者の一人として、この記事には学びがたくさんありました。
子どもにインタビューする形で引き出していくのですが、この質問リストがすごいなと思いました。もしも、全国の作文に苦戦しているお子さんをお持ちの保護者の皆さんは、今すぐにこの記事を読もう。






みんなのお金で、3月21日にでっかい新聞広告を出したかったわけ|岸田 奈美

みんなのお金で、3月21日にでっかい新聞広告を出したかったわけ|岸田 奈美
みんなのお金で、3月21日にでっかい新聞広告を出したかったわけ|岸田 奈美



私は、この岸田奈美さんは、天才だと思っているのですが、まさにその才能が遺憾なく発揮された素敵な記事です。以前、情報管理LOGでもご紹介しましたが、岸田さんのお父さんが愛してやまなかったボルボの車種が生産中止になるということで全財産を突っ込んで購入した話が前日譚になります。まずはこれを読もう↓

全財産を使って外車買ったら、えらいことになった|岸田 奈美


そこでたくさんの方々が、記事にお金を払ったようで(実は私も)、そのお金を使う先として、岸田さんの弟さんがダウン症なので、そのことを多くの人に知ってもらうために新聞に全面広告を出すことにしたのです。




この人の人柄というか天才性というか、こういうことにお金をドンと出すことができるのって、やれそうでできないですよね。おかげでダウン症について、少なくとも世界の理解は少し進んだのではないかと思いました。
ぜひ、こちらの本も読んで欲しいですね。泣き笑いが詰まっています(笑い多めだけど)。






同性婚の不受理、初の違憲判断 札幌地裁「差別的扱い」:朝日新聞デジタル

同性婚の不受理、初の違憲判断 札幌地裁「差別的扱い」:朝日新聞デジタル
同性婚の不受理、初の違憲判断 札幌地裁「差別的扱い」:朝日新聞デジタル



私は、性的マイノリティではないですが、そういう方々も含めて生きやすい世の中になてほしいと心から願っています。だから、この判決の記事が出たときは、家族でガッツポーズをしました。まだ、地裁レベルですが、社会が少しでも良くなる方へいくことを望んでいます。




戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由 - コラム : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)

戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由 - コラム : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)
戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由 - コラム : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)



AV女優である戸田真琴氏が、女性の性について語るコラムなのですが、とても興味深いです。この方は、以前も書いた気がするのですが、とても頭の良い方で、自分の考えをしっかりと言語化するのが、とても上手だなと思います。
この記事では、女性が、年齢によって(性的対象の)女性として見られなくなることについて赤裸々に語っています。


手を変え品を変えずっと付き合ってきたこの、「他者から性的対象として見られるという事実」から、私の人生が切断される日がいつか来る。


引用:戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由 - コラム : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)




「女として見られなくなる」ことは長らくマイナスな意味として使われてきたけれど、私は少しだけ、女として見られなくなったその日がどんなふうに自由なのか、知ることを楽しみにしている。誰かから付けられてきた値札に愛着や執着がわくことはあるかもしれないけれど、それを本当に心から愛おしく思える日は終ぞ来ないのではないかと悟ったのだ。


引用:戸田真琴が母の姿と重ね思う「女の値札をはがされる日」の自由 - コラム : 北欧カルチャーマガジン Fika(フィーカ)






君が生まれて、人生の主役は交代したか|岡田 悠|note

君が生まれて、人生の主役は交代したか|岡田 悠|note
君が生まれて、人生の主役は交代したか|岡田 悠|note



「子どもが生まれると、人生の主役が交代する。」

確かにそういう側面もないわけではないと思います。
それは、悪い意味ではなく、とても肯定的な面で。
でも、それは本当にそうか?と真摯に問うた記事です。
私も自分の子どもが生まれたときに、「この子が、ちゃんと世の中に出て行けるように支えていこう」と誓いました。でも、それは自分の人生を放棄したわけではないのですよね。ちゃんと自分の人生もあり、その上で新しい人生の誕生を支えていくという役割「も」得たわけです。子どもをつくることに関しては、色んな側面があるので、絶対的な肯定はしませんが、迷っている人は読んでも良いかも。




荒野の地下都市の不思議な生活14点、オーストラリア | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

荒野の地下都市の不思議な生活14点、オーストラリア | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
荒野の地下都市の不思議な生活14点、オーストラリア | ナショナルジオグラフィック日本版サイト



実は、の記事を読む前にうちの妻から「こんな不思議な都市があるんだよ!」と画像を見せてもらっていました。それから数日もしないうちに、ナショジオにその都市の記事がアップされていて、とても驚きました。
ぱっと見、どう見ても殺伐とした荒野にしか見えないのに、その地下には普通に都市が建設され、人々がそこで普通に生活しているのです。これは、百言を尽くしても1枚の写真には敵わないので、ぜひ記事を読んでみてください。ナショジオなので、美しい写真の数々を見ることができます。




温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか - PHILE WEB

温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか - PHILE WEB
温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか - PHILE WEB



オーディオマニアと呼ばれる方々がいます。その人達は、電源に含まれるノイズを嫌い、徹底的にノイズ除去をするために、ついにはマイ電柱を立てる人もいるぐらいの世界です。さて、そんなオーディオマニア向けの記事として出された(?)この記事ですが、なかなかの変態ぶり(褒めてます)に思わず釘付けになること間違い無しです。オーディオ用電源をトイレの温水洗浄便座に付けるとどうなるのか?と普通だったら絶対に思いつかない発想の記事です。結果は…ぜひ読んでみてください。




僕が宇宙を仕事にする理由|大丸拓郎|note

僕が宇宙を仕事にする理由|大丸拓郎|note
僕が宇宙を仕事にする理由|大丸拓郎|note



宇宙に携わる仕事なんて夢のある!と思うけど、じゃあその「夢」ってなんだろう?と思います。この記事では、火星にローバーを送る仕事に携わった方が書いた夢と目標についての話です。
自分の進路について迷っている人は、ぜひ読んでみると良いと思います。




芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。|つんく♂

芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。|つんく♂
芸術における、「天才、プロ、アマチュアじゃんけん」の法則。|つんく♂



私は、つんく♂は、天才だと思っているのですが(今回は「天才だと思う」と書くこと多いな)、この方が考える「天才」「プロ」「アマチュア」の三者の関係について書かれた記事です。この記事のブコメに

天才…米津玄師、プロ…星野源、アマチュア…yoasobi

とあって、ちょっと笑ってしまいましたけど。






売られている防災リュックがピンとこないので…カバンから食料まで『100均だけ』で防災グッズを揃えて検証してみた→防災士もオススメ - Togetter

売られている防災リュックがピンとこないので…カバンから食料まで『100均だけ』で防災グッズを揃えて検証してみた→防災士もオススメ - Togetter
売られている防災リュックがピンとこないので…カバンから食料まで『100均だけ』で防災グッズを揃えて検証してみた→防災士もオススメ - Togetter



あとでもまとめますが、3月は、東日本大震災が起こった時期でもあります。10年目ということで、多くの方が様々な想いを綴られていました。それと同時に防災への備えについて心新にした人も多いのではないでしょうか?この記事では、100均で売られているもので、防災グッズを組み立ててみたという記事です。
情報管理LOGでも書いてみましたので、ぜひこちらも参考にどうぞ。

我が家の防災の備え(2021版)




100均収納グッズのカタログ情報サイト MONO SIZE(モノサイズ)

100均収納グッズのカタログ情報サイト MONO SIZE(モノサイズ)
100均収納グッズのカタログ情報サイト MONO SIZE(モノサイズ)



100均つながりということでもう1本。
こちらは、Webサービスですね。100均に売っているモノのサイズを載せています。これ収納グッズなどを買うときにすごく役立ちますよね。素晴らしいサイトだと思いました。




AIと学生に同じ課題でレポートを書かせるとどうなるか--実験結果が公開 - CNET Japan

AIと学生に同じ課題でレポートを書かせるとどうなるか--実験結果が公開 - CNET Japan
AIと学生に同じ課題でレポートを書かせるとどうなるか--実験結果が公開 - CNET Japan



GPT-3が出てきたあたりで、絶対にこの手の実験をする人が出てくるだろうなと思っていたらやはりいましたね。そして、想像よりもやはり良い。


与えられたレポートのテーマは、米国史、(新型コロナ感染症ワクチンの有効性に関する)研究方法、創作文、法律と多岐にわたった。GPT-3は3科目で「C」以上を取り、落第点だったのは1科目だけだった。最も高得点だったのは米国史と法律の「B-」だった。新型コロナ感染症ワクチンの有効性に関する研究論文の評価は「C」で、これは人間のレポート提出者の1人より良い評価だった。


引用:AIと学生に同じ課題でレポートを書かせるとどうなるか--実験結果が公開 - CNET Japan



さて、こういうツールがもたらすのは、論文の自動作成を使用する学生が出てきたときに、どのように対処するか?ですよね。この手のツールは、どんなに止めようとしても、一人歩きし始めるので。




【西川善司の大画面☆マニア】プラズマ盛衰から有機EL戦乱まで~2010年代のテレビ技術を振り返る-AV Watch

【西川善司の大画面☆マニア】プラズマ盛衰から有機EL戦乱まで~2010年代のテレビ技術を振り返る-AV Watch
【西川善司の大画面☆マニア】プラズマ盛衰から有機EL戦乱まで~2010年代のテレビ技術を振り返る-AV Watch



西川善司氏の「大画面マニア」という分かる人には分かるコアな連載?があるのですが、そのまとめというか集大成記事です。永久保存版にしても良いと思います。プラズマテレビから2010年代までの大画面に関する熱い想いがあふれ出ています。




43 ウポポイ | 工芸入門 高木崇雄 | ブログ | 工芸青花 kogei-seika

43 ウポポイ | 工芸入門 高木崇雄 | ブログ | 工芸青花 kogei-seika
43 ウポポイ | 工芸入門 高木崇雄 | ブログ | 工芸青花 kogei-seika



公共の電波を使ってアイヌの方を馬鹿にした番組がやり玉に挙がっていました。あの番組でアレを流す意図は全く分からないし、なぜあれが企画として通ってしまったのか、あまりにも感覚が鈍い人がたくさん関わっていたのだなとしか感じませんでした。
その番組で使われた言葉が、どのような歴史的背景があるのかを綴った記事です。知らないでは済まされないな思うのですよね。




なぜ法律家には「一太郎ファン」が多いのか? Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり - 弁護士ドットコム

なぜ法律家には「一太郎ファン」が多いのか? Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり - 弁護士ドットコム
なぜ法律家には「一太郎ファン」が多いのか? Word全盛でも目立つ“偏愛”ぶり - 弁護士ドットコム



私も未だに一太郎ファンなのですが、なぜにWordの方が良いと思う人がいるのか未だに理解に苦しんでいます。たぶんバンドルされている製品が多いからでしょうね。ATOKも含めて、いつまでも残って欲しいソフトの一つです。

ちなみに学生さんでなくても、アカデミック版を使うことができるのは、知られていないよね。

一太郎2021 アカデミック版 DL版|ダウンロード版
ジャストシステム

5つ星のうち3.7
6534円





イヤホンとくまだよ:イヤホンの音量を上げても、なんだか音が遠い……? ワイヤレスイヤホンの“初心者あるある”に共感する - ねとらぼ

イヤホンとくまだよ:イヤホンの音量を上げても、なんだか音が遠い……? ワイヤレスイヤホンの“初心者あるある”に共感する - ねとらぼ
イヤホンとくまだよ:イヤホンの音量を上げても、なんだか音が遠い……? ワイヤレスイヤホンの“初心者あるある”に共感する - ねとらぼ



かなり以前にイヤフォフォンあるあるのツィートについて紹介しました。






それから幾星霜。今や完全独立型のイヤフォンが当たり前に。
その令和時代あるあるのツィートが話題になっていました。分かる!




漫画のキャラが「差別主義者のマスコット」になっていた…作者の怒りと後悔(浅原 裕久) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

漫画のキャラが「差別主義者のマスコット」になっていた…作者の怒りと後悔(浅原 裕久) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)
漫画のキャラが「差別主義者のマスコット」になっていた…作者の怒りと後悔(浅原 裕久) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)



自分の描いたマンガのキャラが、勝手にインターネット上の差別主義者のミームとして使われたら…という悪夢のような出来事について書かれた記事です。
まあ、そもそも他人の著作物を勝手に使うなとしか。







差別的世界の歩き方|雨滴堂=Utekido=|note

差別的世界の歩き方|雨滴堂=Utekido=|note
差別的世界の歩き方|雨滴堂=Utekido=|note



ド直球の差別を経験した人の話。しかも学校の先生から。
最悪だなと思う半面、この差別をした先生の幼すぎる思考回路を構成するのは、100%の敵意ではなく、自分なりの正義や正しさを元に構成されていることがやっかいだと思うのですよね。たぶん、どんなに言葉を尽くしても伝わらないだろうし、その自分の正しさの檻からは出てこないであろうことは容易に想像がつきます。そして、トランプの例に漏れず、そういう天然のレイシストは、いたるところにいることもまた、事実なんですよね。困ったことに。




信号機を落札した小学生 点灯に成功「電球式の方がなじみがあって好き」 - ライブドアニュース

信号機を落札した小学生 点灯に成功「電球式の方がなじみがあって好き」 - ライブドアニュース
信号機を落札した小学生 点灯に成功「電球式の方がなじみがあって好き」 - ライブドアニュース



信号機を落札した小学生の記事があったのですが、その後日譚です。
こちらが、元記事↓

信号機を5万円で落札 「おじいちゃんの家に隠したい」:朝日新聞デジタル




今のレゴは大人も楽しめる。世界的レゴビルダーが語る“レゴ沼”の魅力(レゴ機械生物図鑑・二階堂満) - ソレドコ

今のレゴは大人も楽しめる。世界的レゴビルダーが語る“レゴ沼”の魅力(レゴ機械生物図鑑・二階堂満) - ソレドコ
今のレゴは大人も楽しめる。世界的レゴビルダーが語る“レゴ沼”の魅力(レゴ機械生物図鑑・二階堂満) - ソレドコ



レゴってこんなに表現豊かだったっけ?と思わず唸ってしまうはずです。






距離センサ入門(ステレオカメラ、プロジェクション、LiDAR) - arutema47's blog

距離センサ入門(ステレオカメラ、プロジェクション、LiDAR) - arutema47's blog
距離センサ入門(ステレオカメラ、プロジェクション、LiDAR) - arutema47's blog



iPhone12によってLiDARセンサがかなり一般的に感じるようになりましたが、この距離センサには、どのような種類があるのかについて網羅的に分かりやすく書いています。
以前は、LiDARセンサについて、やや懐疑的でしたが、これは未来のカメラだと認識を改めています。




Twitterでめちゃくちゃ美人の女性ライダーのアカウント「正体はおっさんなんじゃないか」を調査した件 #月曜から夜ふかし - Togetter

Twitterでめちゃくちゃ美人の女性ライダーのアカウント「正体はおっさんなんじゃないか」を調査した件 #月曜から夜ふかし - Togetter
Twitterでめちゃくちゃ美人の女性ライダーのアカウント「正体はおっさんなんじゃないか」を調査した件 #月曜から夜ふかし - Togetter



私もここで紹介されていたFaceAppをダウンロードして使ってみましたが、これは確かにすごいです。もはや、今見ている写真が本当なのか?疑いながら生きないといけないなと思わされます。

FaceApp - AI表情エディタ
FaceApp - AI表情エディタ
開発元:FaceApp Inc
無料
posted withアプリーチ





ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん発案の「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」がめっちゃ有り難いし助かる - Togetter

ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん発案の「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」がめっちゃ有り難いし助かる - Togetter
ゴールデンボンバー鬼龍院翔さん発案の「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」がめっちゃ有り難いし助かる - Togetter



これは、確かにすごい。ぜひ、アプリ化してほしいですね。
いや、むしろドアフォンに内蔵して欲しいと思う人も多いのでは?






管理不備と報じられたLINEの問題についてまとめてみた - piyolog

管理不備と報じられたLINEの問題についてまとめてみた - piyolog
管理不備と報じられたLINEの問題についてまとめてみた - piyolog



さすが、piyologさんだと思わされる記事です。
LINEの管理不備問題について、しっかりとまとめられている記事です。まあ、LINEの元々の成り立ちから考えたら、韓国にサーバーがある事に何の不思議もないわけで。ただし、中国の問題と、自治体に説明がなされていなかったことは問題だったよねと。LINE憎しで袈裟まで憎くなっている人いるんじゃない?

【併せて読みたい】
LINEの個人情報問題、本当の"問題"はどこにあったのか




やっとNotionの凄さがわかってきた | jMatsuzaki

やっとNotionの凄さがわかってきた | jMatsuzaki
やっとNotionの凄さがわかってきた | jMatsuzaki



Notionは、私も徐々に使い始めているのですが、んー完全な理解までもう少しかかりそうです。そういう意味でこの記事は、Notionについて非常に分かりやすい解説記事だと思いました。少なくともEvernoteの単純な代わりになると考えると見誤るということですね。




蛾の触角をドローンに移植 匂いの発生源に向かって飛行する「Smellicopter」:Innovative Tech - ITmedia NEWS

蛾の触角をドローンに移植 匂いの発生源に向かって飛行する「Smellicopter」:Innovative Tech - ITmedia NEWS
蛾の触角をドローンに移植 匂いの発生源に向かって飛行する「Smellicopter」:Innovative Tech - ITmedia NEWS



この記事を閲覧する前に注意があります。

グロい画像が出てきます

その覚悟がある人だけは、読んでください。
生体センサのすごさが分かります。




凡夫は魔法のようなものに憧れる – R-style

凡夫は魔法のようなものに憧れる – R-style
凡夫は魔法のようなものに憧れる – R-style



私も凡夫の一人であるわけですが、やはり魔法(のようなもの)に憧れます。しかし、凡夫である私たちの日々は、泥臭く地道なのです。




Wasserstein逆FM音源 - Speaker Deck






逆FM音源シリーズでピンとくる人は、情報管理LOGの愛読者さんです。
何度も取り上げているのですが、2021年版逆FM音源記事がこちらになります。FM音源で実際の楽器の音を再現するのは、パラメーターの調整が難しく職人的な技が必要だったのですが、機械学習などを用いてその職人技に近づけないかとチャレンジし続けいます。地味?いや、面白いのですよ。






今の家を選んだのは、広くて床が固かったから? DPZ・林雄司さんの住まい選び - マンションと暮せば by SUUMO

今の家を選んだのは、広くて床が固かったから? DPZ・林雄司さんの住まい選び - マンションと暮せば by SUUMO
今の家を選んだのは、広くて床が固かったから? DPZ・林雄司さんの住まい選び - マンションと暮せば by SUUMO



「固い床の家に住みたい」なんて、ちょっとすぐには出てこない表現ですよね。こういう表現ができる林雄司氏のすごさなんですよね。
引っ越し話って好きなので、面白く読みました。




『全盲になる前は真っ暗闇を想像していた』全盲になったら世界が何色になるか、実際は想像と違った「これは知らなかった」「想像では分からないことばかり」 - Togetter

『全盲になる前は真っ暗闇を想像していた』全盲になったら世界が何色になるか、実際は想像と違った「これは知らなかった」「想像では分からないことばかり」 - Togetter
『全盲になる前は真っ暗闇を想像していた』全盲になったら世界が何色になるか、実際は想像と違った「これは知らなかった」「想像では分からないことばかり」 - Togetter



私も真っ暗になるだけだと思っていました。しかし、実際は人にもよるらしいですが、白とか単色が見える(?)ようです。寝ているときは、意識がブラックアウトする感じと言われるとなんとなく納得感がありますね。少なくとも私が想像していた世界とは違っていました。




この町で挙げる結婚式|老籾千央 / oimomi.chihiro|note

この町で挙げる結婚式|老籾千央 / oimomi.chihiro|note
この町で挙げる結婚式|老籾千央 / oimomi.chihiro|note



バブルの頃、やたらと豪華な結婚式を挙げることが最高みたいな風潮がありました。でも、結婚式で結婚生活が終わるわけではなく、そこからスタートするのですよね。だからこそ、どのように始めるのか?こそ考えるポイントなのですよね。そういう意味でこういう結婚式良いなと思います。




“ピタゴラ装置”は撮影後全て解体、再利用しない『ピタゴラスイッチ』制作の気概 | ORICON NEWS

“ピタゴラ装置”は撮影後全て解体、再利用しない『ピタゴラスイッチ』制作の気概 | ORICON NEWS
“ピタゴラ装置”は撮影後全て解体、再利用しない『ピタゴラスイッチ』制作の気概 | ORICON NEWS



あのピタゴラスイッチがどのように撮影されているのか?実は、あまり知られていませんよね。その舞台裏の取材記事です。リテイク140回以上とか、スゴすぎる。

ピタゴラ装置はこうして生まれる DVDブック
ポニーキャニオン

5つ星のうち4.5
2373円

ピタゴラ装置DVDブック(3)
教養(Unknown)

5つ星のうち4.5
1475円





DARPA製のAI制御戦闘機が進化、2機連携で敵機を追い詰められるように - GIGAZINE

DARPA製のAI制御戦闘機が進化、2機連携で敵機を追い詰められるように - GIGAZINE
DARPA製のAI制御戦闘機が進化、2機連携で敵機を追い詰められるように - GIGAZINE



情報管理LOGで何度も取り上げているAI制御の戦闘機が2機連動できるようになり、ますます死角がなくなりつつあるという記事です。この分野は、もはや人間よりもAIが上回りつつありますね。まさに戦闘妖精風雪の世界観です。

戦闘妖精・雪風(改)
戦闘妖精・雪風(改)
posted with AmaQuick at 2021.04.03
神林長平(著)

5つ星のうち4.5
544円





古戸越川と戸越の川跡 -(本田創さんと行く暗渠さんぽ①)|【連載】ドボたんが行く!|Aktio Note-アクティオノート〜創造する人のためのノート〜

古戸越川と戸越の川跡 -(本田創さんと行く暗渠さんぽ①)|【連載】ドボたんが行く!|Aktio Note-アクティオノート〜創造する人のためのノート〜
古戸越川と戸越の川跡 -(本田創さんと行く暗渠さんぽ①)|【連載】ドボたんが行く!|Aktio Note-アクティオノート〜創造する人のためのノート〜



ブラタモリ的暗渠を巡る散歩記事です。こういう記事大好きなんですよね。






消費者操る「ダークパターン」 国内サイト6割該当: 日本経済新聞

消費者操る「ダークパターン」 国内サイト6割該当: 日本経済新聞
消費者操る「ダークパターン」 国内サイト6割該当: 日本経済新聞



ダークパターンとは、

消費者のスキを突いて余分な注文などを促す仕掛け

のことを指すようです。欧州では、規制が進んでいるようで、ぜひ日本でも進めて欲しい思うばかりです。この記事では、自社サイトでも同じことが見られたと書いてあり、とても好感が持てました。
ダークパターンサイトは、アクセス制限される仕組みが構築されたら良いのですよ。




いまさらながらWebページは参考文献にするのは難しい - 発声練習

いまさらながらWebページは参考文献にするのは難しい - 発声練習
いまさらながらWebページは参考文献にするのは難しい - 発声練習



一昔前だったら、Webに載せた情報は、永遠に情報の海を漂い失われることはないみたいな言説が一般的だったように思います。しかし、今やWebは、儚くすぐにアクセスできなくなり、参照不可能になる存在になってしまいました。ジオシティーズのようにサービスまるごと消えるパターンも増えてきましたしね。そうすると、Webを引用に用いるのは、とても難しいですよね。Internet Archiveを使うしかないのか?これは、今後大きな課題になっていきそうな問題です。

Internet Archive: Digital Library of Free & Borrowable Books, Movies, Music & Wayback Machine




第1回 日本は教育立国だ、という幻想(1) - データが示す「男女教育格差」の衝撃 | SlowNews (スローニュース)

第1回 日本は教育立国だ、という幻想(1) - データが示す「男女教育格差」の衝撃 | SlowNews (スローニュース)
第1回 日本は教育立国だ、という幻想(1) - データが示す「男女教育格差」の衝撃 | SlowNews (スローニュース)



日本は、資源に乏しい国なので、人こそが資源だと言われ教育立国だと盛り上がっていた時代がないわけではないです。しかし、今でもそれを言っているのは、事実から目を背けているようにしか思えません。そもそも先進国中最低の教育予算という一事からも十分に分かろうというものです。さらに、男女の格差が、それに拍車を掛けます。目をそらすことはいくらでもできますよ。見たくない事実から目をそらすことは。
でも、それをしても何も変わりません。まずは知ることからですね。




HipHopとオタクをめぐる覚え書き-其の1:黒人文化とアニメ編-|フガクラ|note

HipHopとオタクをめぐる覚え書き-其の1:黒人文化とアニメ編-|フガクラ|note
HipHopとオタクをめぐる覚え書き-其の1:黒人文化とアニメ編-|フガクラ|note



HipHopとアニメってどんなつながりが??と思いますよね?
私も思いました。しかし、黒人文化とアニメの親和性の高さを軸にこのあたりを紐解いていきます。


黒人の子供達は、自分たちと同じマイノリティの感情に寄り添うヒーローを日本のアニメの中に見出していく。時が経ち、アニメに影響を受けた子供たちの中にはラッパーとなった者も現れた。彼らは自分の原体験を歌う中で、自然にアニメの引用を行う様になった、という流れでひとまず解釈できるだろう。


引用:HipHopとオタクをめぐる覚え書き-其の1:黒人文化とアニメ編-|フガクラ|note



クールジャパンってこういうことなんじゃないかな?と思うわけですよ。




NFTアートは価値がなくなるだろう…著名アーティストビープルが語る | Business Insider Japan

NFTアートは価値がなくなるだろう…著名アーティストビープルが語る | Business Insider Japan
NFTアートは価値がなくなるだろう…著名アーティストビープルが語る | Business Insider Japan



NFTアートは、ビットコインなどにも使われるブロックチェーン技術を用いてデジタルアートの唯一無二性を担保する仕組みのアートです。これが、世界的に大きく注目され、投機的にもアートが買われるなど、バブル的な様相さえも呈しています。
デジタルアート自体に価値はなくなることはないと思います。ただし、非デジタルなアートがそうであるように、価値があるものだけが残っていくとは思いますけどね。




脱水シートの自作 | エンジニアのメソッド

脱水シートの自作 | エンジニアのメソッド
脱水シートの自作 | エンジニアのメソッド



燻製にハマると、脱水シートは避けて通れません。ここ最近は、燻製だけではなく、お刺身を美味しく食べる手段としても使われたりと、注目のツールではありますね。



お買い得な脱水シートで料理上手だワン!

それを自作してしまおうという趣旨の記事です。じ、自作だと!
なるほど、普通のセロファンって半透膜だったのか。へーってなります。

OKAMOTO(オカモト) ピチットレギュラー 15枚入.
OKAMOTO(オカモト)

5つ星のうち4.4
865円





【2年使用レビュー】恋が止まらない。iPad mini 5への愛をただただ語る | Apple信者1億人創出計画

【2年使用レビュー】恋が止まらない。iPad mini 5への愛をただただ語る | Apple信者1億人創出計画
【2年使用レビュー】恋が止まらない。iPad mini 5への愛をただただ語る | Apple信者1億人創出計画



私もiPad mini LOVEな人なので、この記事はまさに私ホイホイな記事でした。新しいiPad mini出ないかな?




「ごめんなさい 救助のヘリじゃなくてごめんなさい」|NHK取材ノート|note

「ごめんなさい 救助のヘリじゃなくてごめんなさい」|NHK取材ノート|note
「ごめんなさい 救助のヘリじゃなくてごめんなさい」|NHK取材ノート|note



最後は、東日本大震災から10年目の節目でたくさんの関連記事が出ていました。4本連続で関連記事を載せておきますね。

まずは、元NHKの報道におりたまたまヘリに乗って取材していたら、そのままあの震災を目撃してしまった記者の方の悲痛な声です。あの時確かにあの光景を撮る人がいなければ、後世に語り継ぐことができなかったはずなので、絶対に必要な仕事ではあるのですが、現場の人にとっては、今まさにリアルタイムに命が失われている現場でもあるのですよね。今は、違う仕事をされているとのことですが、少なくとも人生が大きく変わったであろうことは疑いようもありません。




「福島県民がん増える可能性低い」 被曝線量を下方修正:朝日新聞デジタル

「福島県民がん増える可能性低い」 被曝線量を下方修正:朝日新聞デジタル
「福島県民がん増える可能性低い」 被曝線量を下方修正:朝日新聞デジタル



すでにチェルノブイリでも同様の科学的知見は出ていたのですが、それをさらに裏付けるデータが出てきました。どうしても肯定できない人が多くいるようですが、新年とデータと事実は、違うのですよ。




福島原発事故から10年…「被ばくで健康被害」のデマとメディアの責任【江川紹子の考察】

福島原発事故から10年…「被ばくで健康被害」のデマとメディアの責任【江川紹子の考察】
福島原発事故から10年…「被ばくで健康被害」のデマとメディアの責任【江川紹子の考察】



この件に関して、もう1本。江川氏がこの被爆と健康被害について切り込んでいます。


 そんななか、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)が、この事故の影響に関する最新の報告書を発表した。ポイントは大きく分けて2つある。



(1)福島県民には被ばくの影響によるがん発症の増加は報告されておらず、今後もがんが増えることは考えにくい



(2)福島県が行っている、事故当時18歳以下の子どもを対象にした検査で甲状腺がん(もしくは「疑い」)との診断が増えたのは、被ばくの影響ではなく、高精度のスクリーニング検査がなされた結果とみられる


引用:福島原発事故から10年…「被ばくで健康被害」のデマとメディアの責任【江川紹子の考察】



ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2021/03/post_213867.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

このあたりを無視して、未だに不安を煽る報道などをする非科学的なメディアが多いように思われます。むしろ、こういう面も含めて事実をちゃんと大きく伝えて欲しいですよね。比較的な根拠のない不安面を併記することで無駄にバランスを取ろうとするメディアの責任は大きいと思います。




原発事故から10年、飯舘村のたくましい野生 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

原発事故から10年、飯舘村のたくましい野生 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
原発事故から10年、飯舘村のたくましい野生 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト



チェルノブイリの時もそうでしたが、人がいなくなった世界では自然が大きな力で文明を押し返していきます。その様子を捉えた記事です。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 風化させてはいけない

Webは情報強度としては脆いと明らかになりつつある昨今では、それをどのように継承していくかが大きな課題になりつつあります。物理的なメディア(本や書類)などで残す方が、遥かに長い年月を生きる情報メディアになるというのは、皮肉ではありますね。まあ、最強は石版なのかもしれませんが。ただ、少なくとも私たちにできることは、風化させずに伝え続けることだと思っています。



関連記事

コメント0件

コメントはまだありません