情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Chromebookを2週間ほど使ってみて思ったこと

2021年04月05日
デジタル機器 0
2021040500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
自分の好奇心が抑えられず、Chromebookをつい買ってしまいました。
ほとんど知識が無い中で購入して2週間使ってみましたが、少しずつ色々分かってきました。今回は、これからChromebookを買おうかな?と考えている人は、この記事を参照してからでも遅くはありませんので、ぜひ読んでみてください。


  
【 Chromebookを2週間ほど使ってみて思ったこと 】  

 1.激安Chromebookは、大丈夫か?

 2.この機能は便利だと思ったこと

 3.ここはイマイチだと思ったこと








GIGAスクール構想の関係で全国的にChromebookが売れまくっているのだそうです。

学校向けPCのシェアはChrome OSがトップ MM総研調べ


画像引用:学校向けPCのシェアはChrome OSがトップ MM総研調べ - ITmedia PC USER


以前から「どんなものかな?」と気になっていたので、つい購入してしまいました。
購入したのは、これですね。




購入した時は、クーポンが付いてほぼ2万円ジャストぐらいの値段で購入できました。安いですよね。CPUが、Media Tekという私はよく分からないヤツ。ストレージは32GBのeMMCで、4GBメモリというかなり割り切った仕様です。普通WindowsのPCだったら絶対に買わないスペックの製品です。

さて、2週間使ってみてどうだったのか?

これが、意外に使えるんですよ。

相当、割り切った仕様なので、きっとダメダメだろうなと思っていましたが、思った以上に使えています。サクサク感は、あの仕様なので、相当モッサリしているだろうなと思っていたのですが、これがそこまでではないのですよ。

ぶっちゃけ、GIGAスクール構想でこれが売れているとか聞いたときには、「おいおい」と思っていたのですが、そこまで罵倒するようなものでもないかな?と思いました。
キーボードは、フルサイズなので、普通に文章を打ったりする分には、十分かも?と思ってしまいました。




そもそも、Chrome OSなので、Windowsでできることを全てやろうとするのには、どだい無理があるしできません。しかし、文字を打つ、電子書籍を読む、Webを閲覧するとかだったら十分かもと思いました。

家で動画閲覧とかメールぐらいしかしないわみたいな超ライト層だったら、むしろこれで十分なのでは?と思います。

ただし、もしもう1回Chromebookを購入するとなったら、これを買うかな。




私は、小さいPC好きなので、こういうコンパクトなタイプを選びますね。
あと、タッチ対応でキーボードが取り外し可能なので、タブレット端末としても使えるならば、アリかと思うのですよね。とはいえ、3万円台なら無印iPadも視野に入ってくるので、目的意識が大事になってくるかと思いますが。





2週間使う中でこれは、便利だと思った機能がいくつかありましたので、これから使う方の参考になるかと思います。

1.クリップボード履歴が使える
これは、心底驚いたのですが、クリップボード履歴が使えます。もちろん、Cliborのような高機能では全くないですが、それでも相当使い勝手が変わってきます。

検索キー+Vでできます。

2021040501.png



2.スクショも普通にできる
Chromebookは、Chrome主体だからスクショとか難しいかな?と思っていたら、案外簡単にできました。

Ctrl+画面キーで、全体のスクショ。
Ctrl+Shift+画面キーで、部分スクショになります。

1のクリップボード履歴の画像は、それで撮りました。



3.トートが割と便利
トートという機能があるのですが、これは何かというと、右下にあるこの部分なんですが、一時的にファイルをアクセスしやすくするために入れるためのシェルフのようなものと考えると良いかもしれません。スクショも仮置きとして、そこに格納されます。

2021040502.png



さらにファイルでトートに固定したいファイルを指定することができるので、よく使うファイルとかのショートカット代わりに使えそうですね。

2021040503.png



4.スリープが超速
Shift+検索キー+Lでスリープできるのですが、これが待たされ感ゼロですね。このスペックでこの速度でスリープ&スリープ復帰なら、iPad並みかと思います。





良いことばかり書いてもバランスに欠けると思いますので、2週間使ってみて「ここがイマイチ」と思った事も書いておきます。

1.Androidアプリで使えないのが割とある
たぶんタッチ対応でないこともあるからだと思うのですが、Androidアプリで使えないのは、割とあります。「これもダメなのか」と思うこともしばしばですね。



2.速くはない
モッサリはしていないと書きましたが、ではサクサク超速かと言われると、そこまでではありません。Windowsと比較したらサクサク感はありますが、速いとまでは言えません。



3.右クリックが…
たぶん、これはLenovoのこのマシンに特有なことだと思うのですが(他と比較できていないので)、右クリックがタッチパッド上でできないのですよ。Altキーと組み合わせしないと右クリックとして認識しないのは、かなり不便です。外付けマウスを使うか現在検討中です。
※追記:タッチパッド上で二本指でタップすると右クリックと同じことができました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 まだまだ開拓の余地ありですね

まだ2週間なので、分かっていない部分もあったり、新しい発見もあります。どうやら、Androidスマホだとさらに連携機能などあって、かなり便利な機能もあるようです(iOSにおけるAirDropみたいなのもあるようです)。そういうわけで、もう少し開拓していきたいと思います。


監督不行届 (FEEL COMICS)
監督不行届 (FEEL COMICS)
posted with AmaQuick at 2021.04.05
安野モヨコ(著)

5つ星のうち4.7
539円


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません