TOP > iPhone > title - IFTTTでスクリーンショットをDropBoxに送ったら捗った

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

IFTTTでスクリーンショットをDropBoxに送ったら捗った

2015020801.png


iPhone系のブログを書く人にとって、スクリーンショットを撮る→加工→アップロードという一連の流れって、けっこう面倒くさいですよね。特にモブログだけじゃなく、PCも併用している人にとっては、この流れを何とか簡略化できないものか…と思うものです。今回は、スクリーンショットを撮影→PCに転送を自動化してしまおうというものです。


  
【IFTTTでスクリーンショットをDropBoxに送ったら捗った】  
 1.IFTTTとは
 2.IFTTTでiPhoneのスクリーンショットだけをDropBoxに送るのレシピを追加
 3.実際にスクリーンショットを撮ってみる
 







checkmark.png 1.IFTTTとは

IFTTTというのは、Web上の様々なサービスを組み合わせて使うことができるようにするというサービスです。
しかし、2013年にiPhone版のIFTTTが出て、単にWeb上のサービスを組み合わせるだけではなく、位置情報やリマインダー、連絡先など、iPhone上のアプリとの組み合わせもできるようになり、活用範囲の大きい、アプリになっています。

IFTTTのWeb版については、こちら。

Put the internet to work for you. - IFTTT



IFTTTのアプリ版はこちら。

“IFTTT” IFTTT
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




AppStoreで確認




checkmark.png 2.IFTTTでiPhoneのスクリーンショットだけをDropBoxに送る

ブログを書いていると、スクリーンショットの画像を使うことが多くあります。
特にiPhone系の記事などを書いていると、iPhoneでスクリーンショットを撮って、それをDropBoxにアップロードして…と、手間が多いのが難点でした。
しかし、IFTTTがあればできるじゃない!ということに、遅まきながら気づいたのでやってみました。

まず、IFTTTのサイトにアクセスします。ちなみに、iPhone版のアプリでも可能です。


<Web版>
まずは、Web版から。
IFTTTのレシピに「Add my iPhone screenshots to Dropbox」というのがあるので、それを追加します。
検索でもでてきます。


2015020802.png


すると、たくさんレシピが出てくるので、その中から「Add my iPhone screenshots to Dropbox」というのを、選んでください。
※ちなみに、iPhone版の記事を書いていますが、Android版もあります。

2015020803.png



「Add Recipe」で自分のMy Recipeに追加します。

2015020804.png



追加されたら、カスタマイズもできます。
DropBox上の保存場所の指定などもできるので、気になる人は、保存したい場所のパスを変更しておくといいかも。

2015020805.png



<iPhone版>
iPhone版のIFTTTでは、すり鉢をタップして、メニューを表示。

2015020806.png



左上の眼鏡をタップ。

2015020807.png



すると、レシピが、色々でてくるので、右上の虫眼鏡から「screenshot」と検索します。

2015020808.png



先ほどと同じく「Add my iPhone screenshots to Dropbox」というレシピがあるので、それを追加してください。

2015020809.png

2015020810.png



さて、これで準備は、完了です。



checkmark.png 実際にスクリーンショットを撮ってみる

電源ボタンとホームボタンの同時押しで、スクリーンショットを撮ります。

この時に気をつけなければならないのが、iPhone版のIFTTTアプリを立ち上げておくということです。
撮る前でも、撮ってからでも、順番はどっちでもいいです。
とにかく、バックグラウンドで立ち上がっていることによって、Dropboxへのアップロードが実行されるのです。

さて、実際にアップロードされたかどうか、確認してみましょう。

おっ、きちんとアップロードされていますね。

2015020811.png



これで、すごいのは、スクリーンショットのみが、アップロードされるということです。いちいち、選択して…という動作がいらないのは、いいですよね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 自動化こそがコンピューティング

ガラケーからスマートフォンになって何が一番嬉しかったかというと、一種のコンピューティングが可能になったということです。
つまり、自動化できるところは、どんどん自動化できるということです。

人間の手でやらなければいけないところのみに時間をかけて、そうでなくてもいいところは、トコトン自動化していくというのは、コンピューティングの正しいあり方だと思います。

というわけで、自動化技術大好き人間としては、IFTTTおすすめです!



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/195-ec918b19
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG