情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Chromeの拡張機能に独自にショートカットキーを設定する方法

2022年02月07日
Chrome関連 0
2022020700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Chromeの拡張機能を使う際に、キーボードで発動させられたら良いのにと思うことはありませんか?
私は、割とよくあります。
拡張機能自体に最初からショートカットキーが設定されている場合もあるのですが、そういうのがない拡張機能も多いですよね。そういう場合は、どうすれば良いか?
というわけで、今回はChrome拡張機能い独自でショートカットキーを設定する方法について書いていきます。


  
【 Chromeの拡張機能に独自にショートカットキーを設定する方法 】  

 1.ショートカットキーがない拡張機能がある

 2.実は簡単なショートカットキーの設定

 3.ショートカットキーを発動してみる








皆さんChromeの拡張機能有効活用していますか?
私は拡張機能を入れすぎていて、時々断捨離が必要になるぐらいには活用しています。
そういうわけで、活用しまくりなのですが、時々

全てをキーボードで操りたい

と思うことがあります。
例えば、私が愛用している拡張機能である「Quotebacks」は、ショートカットキーで選択文字列を引用するためのタグの生成をしてくれます。

Ctrl+Shift+S

で一瞬のうちにキャプチャーされるので、分かりづらいですがこんな感じ。

Image from Gyazo


超ご愛用しているBufferだって、

Alt+B

でサクッとシェアできるのです。

Image from Gyazo


そう、こういう速度感で拡張機能を操りたいのですよね。
ところが、対応していない拡張機能が多いのですよ。
そういうわけで、対応していない拡張機能にショートカットキーを設定してみることにしました。





先日、このような記事を書きました。




ここで書いてあるように、PushbulletがApp Storeから削除されてから久しく、iPhoneを買い換えたタイミングで永遠のお別れとなってしまいました。なんてこったい!
しかし、Google Keepを使うとプッシュで送るとはならないですが、それでもどこからでも何でも送れるようにはなりました。
汎用性の高いサービスで代替することで、当面の安泰を確保したわけです。

選択したテキストをその場で保存することも




画像も右クリックで一発で保存可能と満足はしています。




しかし、ここでさらに欲望が高まりました。

ショートカットキーでできたら便利じゃない?

と。

というわけで、Google Keepにショートカットキーを設定してみることにしました。
やり方ですが、右上の三点アイコンから、「その他のツール」→「拡張機能」を開きます。

2022020701.png



そうすると、拡張機能の一覧が表示されるので、今度は左上のハンバーガーメニューアイコンをクリック!

2022020702.png



下の「ショートカット」をクリック。

2022020703.png



そうすると、なんと拡張機能のショートカットキーを設定できる項目が表れます。
今回は、Google Keepにショートカットキーを設定したいので、そこまでスクロールして。鉛筆アイコンをクリックして設定します。今回は、覚えやすいように

Alt+K

としました。

2022020704.png



※ここで気をつけて欲しいのは、他のショートカットキーとのかぶりです。たぶん、最後に設定したショートカットキーが他の拡張機能のショートカットキーを上書きしてしまうのです。また、ユニバーサルショートカットキーにも気をつけてください。そういうのと被らないものを慎重に選ぶと良いと思います。

設定完了したら、最後に上の「更新」を押しておくと良いですね。
これで、拡張機能が再読込されるはずです。





では、Google Keepをショートカットキーで発動させてみましょう。
私が、CHANGESの情報管理LOGの別館で現在連載している拙著「書き出す・見直す「アウトプット思考」を通じてGTDを実践するiPad手帳術」のエッセンス記事のリンクをショートカットキーでGoogle Keepで保存してみましょう。

Image from Gyazo


ハイ、あっけなくできました。
これは、リンクを送るやつだったので、選択文字列をキャプチャーするのはどうでしょうか?

Image from Gyazo


これも簡単にできてしまいました。
素晴らしいですね。

というわけで、拡張機能には簡単にショートカットキーが設定できるというのが理解いただけたのではないでしょうか。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 次回はさらに魔改造へ

拡張機能ですが、以前はURLのアドレス欄の幅を自由に変えて、表示する量を調整できたと思うのですが、最近できなかったのですよね。たぶん、細かい設定を変えたらできるのでしょうが、うーん。というわけで、「ショートカットキーでサクッと起動した方が楽じゃない?」と思ったのでやってみました。思ったよりも簡単ですよね。
さて次回は、これをさらに一歩進めて魔改造していきます。これで終わらないのが、情報管理LOGよー。



だから死ぬ気で旅に出た (comicタント)
小沢カオル(著), 片岡恭子(その他)

5つ星のうち4.7
594円






関連記事

コメント0件

コメントはまだありません