TOP > iPhone > title - 超初心者のためのWorkflow入門

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

超初心者のためのWorkflow入門

2015030401.png


Workflow使っていますか?
iPhoneを自動化させる脅威のアプリを試さない手はありません。
ちょっと敷居が高いなぁと思っていた方は、この記事を読んで、ぜひ試してみてください。


  
【超初心者のためのWorkflow入門】  
 1.Workflowとは?
 2.ワークフローの超簡単な組み方
 3.Workflowを実行する方法








checkmark.png Workflowとは?

2015030401a.png


Workflowというのは、iPhoneを自動化させるアプリです。
Actionと呼ばれる様々なパーツをくみ上げて、実行できるので、非常に応用範囲が広いアプリです。

“Workflow: Workflow: Powerful Automation Made Simple
価格: ¥300
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ




AppStoreで確認


これについては、過去記事でも取り上げています。

Workflowで前日の日付をコピーするワークフローを作ってみた


これによって、例えば、帰るメールを作成して、すぐに送信したり。
PostEverじゃなくても、Evernoteのノートブックに追記できたりと、幅広い用途で使えるようになります。





checkmark.png 2.ワークフローの超簡単な組み方

WorkFlowを最初からゴリゴリと組み立てられる方は、これ以降は読まなくても良いと思います。
そうではない方は、まずWorkFlowを立ち上げたら、上の方にある「Gallery」にアクセスしてみてください。

2015030402.png


すると、すでにたくさんのワークフロー(←WorkFlowで組み上げたプログラムのことをそう呼びます。紛らわしいな)が、登録されているのが分かるはずです。
まずは、ここから使ってみたいワークフローを選んでみてください。

2015030402c.png



さらに、もっとワークフローを見つけたいという人は、すでに世界中でかなり方がワークフローを作成し、公開しているので、それをまずは手に入れて、動かしてみるところから始めると良いと思います。

最近、この件で記事を書いている方がいましたので、ご紹介。

Workflowで何をすればいいか分からなかったら、ここで検索しよう - W&R : Jazzと読書の日々


そして、こちらが紹介されていた世界中から寄せられたワークフローを見ることができるサイト。

www.workflow-vcs.de
www.workflow-vcs.de





これらを使うことで、ほとんど自分で組まなくても、ほぼ事足りてしまうかもしれません。




checkmark.png 3.Workflowを実行する方法

さて、Workflowを実行する方法ですが、いくつかやり方があります。
1つ目は、Workflowから直接実行する方法です。
ワークフローをダブルタップするか、ワークフロー内の再生ボタンを押すことで、実行できます(ダブルタップで実行は、ver1.1から)。

2015030403.png


2015030402d.png



2つ目は、ホームにボタンを追加して、それから実行する方法です。
これをすることによって、ほとんど通常のアプリと違わない感じで実行することができます。
やり方は、ワークフロー内の上にある

➀共有マークをタップ
➁「Add to Home Screen」をタップ

2015030404.png


➂Safariが立ち上がるので、またApp Extentionから「ホーム画面に追加」を選択

2015030405.png


2015030406.png


④「追加」でホーム画面に追加できました!

2015030407.png


こんな風にホーム画面に表示されます。
アプリと同じ扱いで使えるようになるのです。

2015030410.png


3つ目は、App Extensionから実行する方法です。
これは、App Extensionから「Run Workflow」を実行を選びます。
そうすると、そのApp Extensionで関係するワークフローのみが表示されます。

2015030408.png



4つ目は、ワークフローのリンクをランチャーアプリに登録する方法です。
ランチャーアプリの中には、先日記事にしたiWorkspaceのように様々なアプリと連携させて使うと、実行させるのがすごくラクにできます。
Workflowには、Luanch Center proに簡単に登録できるので、Luanch Center proからワークフローを実行させると便利かもしれません。

2015030411.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Workflowは、まず使ってみないと分からない

プログラミングの知識がなくても、自動実行させることができるアプリということで、プログラミングよりは敷居が低いものの、やはり普通の悩まずに使えるようにアプリからすると、十分に敷居は高いです。

しかし、敷居が高いからと言って、使わないのはもったいないです。
今回、触れたように、まずはGalleryのワークフローを使うところからでもやってみると、iPhoneの世界が一気に広がるのを感じるはずです。



Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.1(¥300)



AppStoreで確認






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/220-8618cb89
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG