TOP > iPhone > title - URLスキーム検索+でURLスキームをラクに使う

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

URLスキーム検索+でURLスキームをラクに使う

2015030800.png




  
【 URLスキーム検索+でURLスキームをラクに使う 】  
 1.URLスキームとは何か?
 2.URLスキーム検索+とは何か?
 3.手間がかからない感じがいい






checkmark.png 1.URLスキームとは何か?

知っている人にとっては、どうでも良いことかもしれませんが、説明すると、URLスキームというのは、iOSアプリを立ち上げるためのキーのようなものです。
iOSアプリの大半が、このURLスキームを持っています。
中には、パラメーターを渡せたりするアプリもあるので、アプリを単に起動する以上に便利な挙動をさせることができます。
iPhone使いを極めるためには、避けては通れない道ともいえるでしょう。

例えば、TumbeditでAppHtmlを検索したのちに、Textforceに渡すというようなこともできてしまいます。

(・ω・)モブログでThumbEditからiWorkspaceを起動するとアプリの移動がスムーズ! - ぴろんぱん工房
(・ω・)モブログでThumbEditからiWorkspaceを起動するとアプリの移動がスムーズ! - ぴろんぱん工房







checkmark.png 2.URLスキーム検索+とは何か?

URLスキーム検索+とは、iPhoneを使いこなす上で欠かせない、URLスキームを簡単に使えるようにするためのアプリです。
一見、初心者向きなアプリのようですが、これが意外に使えます。

URLスキーム検索+ 1.4(¥100)



AppStoreで確認



現在(2015/03/05)、1400ものURLスキームが登録されています。
メジャーどころは、大まかに押さえられているという印象です。でも、AppStore全体から見たら、まだまだかもしれません。

今までURLスキームを使う場合、このようなページでいちいち調べる必要がありました。


iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ - ページ一覧
iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ - ページ一覧



しかし、このアプリを使うことで、回り道をしなくても良いのが、ラクで良いです。






checkmark.png 2.手間がかからない感じがいい

使い方ですが、非常にシンプルです。
使いたいURLスキームを検索して、タップするだけ。ただ、それだけです。

2015030801.png


候補サジェストで出てくるので…

2015030802.png


タップすると、URLスキームが、コピーされます。

2015030803.png


あとは、ランチャーアプリに登録するなり、Workflowで使うなり、好きに使えば良いと思います。


ちなみに、右上にある「実行」は、選んだアプリのURLスキームを起動させることができます。まぁ、簡易的なランチャーといえなくもないかな。あくまで、おまけな感じです。

2015030804.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 URLスキームという概念は必要かな?

Androidから、iPhoneに移動して最初に戸惑ったのが、このURLスキームという概念でした。
「どうして、こんなにも回りくどいことをしなくちゃならないんだ?」
という思いを強く持ちました。

いわゆる裏技っぽいですよね?

本来だったら、ショートカットを整備したり、Androidのように共有機能をアプリをまたいで、簡単に使えるようになれば良いだけです。
もちろん、Workflowのようなアプリを使いこなすためには、それなりの知識が必要になるのは仕方がないとしても、通常使う分に関しては、そのような裏技を使わないと
便利になれないというのは、ユーザーを選びすぎるような気もします。
iPhoneは、初心者には優しいけど、それ以上には厳しい設計とも言えるでしょう。

まぁ、そこを楽しむというのも、一つの楽しみではあるんですけどね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/223-149e2c43
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG