TOP > 仕事ハック > title - 超いい加減タスクシュートで単純作業を効率化

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

超いい加減タスクシュートで単純作業を効率化

2015030900.png


  
【超いい加減タスクシュートで単純作業を効率化】  
 1.タスクシュートとは?
 2.かなりいい加減にタスクシュートしてみる
 3.効果が上がる理由






checkmark.png 1.タスクシュートとは?

タスクシュートというのは、大橋悦夫氏が開発しているエクセル(!)のソフトです。
このタスクシュートというのは、簡単に言うと、「仕事をスムーズに効率化するための習慣をつくり出す」というものです。
タスクシュートの解説は、こちらが詳しいです(というか本家)。

タスク管理ツール・TaskChute2


イマイチ、理解しがたい表現ですが、まさにそうとしか言いようがないのです。
では、実際にどんなことをするかというと、実に簡単で、

①タスクに取り組むときに時間を計る
②それをタスクシュートに記録する
③あとで記録を見返す


と、たったこれだけです。
(まぁ、本当はその後が重要なんだけど)

さて、これで何が分かるかというと、実際に自分が取り組んでいることの実時間が「見える」ようになります。
自分自身が、思い込んでいる時間の感覚と、実際に計測して得られる時間との間には、かなりの開きがあります。

さらに、ずっと計測し続けることによって、タスクに割り当てができる見積もり時間ができるようになってくるのです。
そうすると、タスクのスケジューリングが、正確に出来るようになってきたりとか、一日に「できること」と「できないこと」の見極めが、きちんとできるようになってきます。

ちなみに、「たすくま」というタスクシュートのためのiPhoneアプリもあります。でも、3000円もするんだよなぁ。

Taskuma -- TaskChute for iPhone -- 記録からはじめるタスク管理 1.1.2(¥3,000)



AppStoreで確認







checkmark.png 2.かなりいい加減にタスクシュートしてみる

しかし、このタスクシュートという考え方は、大変素晴らしいし、賛同できるのですが、誰にでもオススメできるか?
と問われれば、自分はオススメできないです。
なぜなら、かなりこまめじゃないとできないから…。

タスクのたびに時間を計って、記録していくというのは、最初は「楽勝だろ?」と思うのですが、だんだんしんどくなってくるのです(自分は)。

しかし、あとで詳しく触れますが、この時間を計るという行為自体にものすごい効果があるのです。

さて、私が実践している超いい加減タスクシュートをご紹介いたします。

それは、
「時間を計ること」
ただ、それだけです。

しかし、それだけで、かなり劇的に成果が上がるはずです。
そして、特に単純なタスクほど効果が高いです。

記録は?記録は、とらなくていいの?
と思われるかもしれませんが、どっちでもいいです。
まずは、「計ること」が、効果を生むことを知ることが大事なのです。


道具は、時間を秒単位で計れるものだったらなんでもいいです。
ただし、ずっと表示され続けている方が、いいです。スクリーンセイバーがかかったり、ブラックアウトしないものの方が良いような気がします。
ウェブブラウザ上で動く、ストップウォッチもあるので、それを表示しながらというのも良くやっています。

大きいストップウォッチ


どこでも使えるストップウォッチとしては、これが超オススメです。
何よりもシンプルでかっこいい。







checkmark.png 3.効果が上がる理由

さて、こんないい加減でも、本当に効果が上がるのでしょうか?
ところが、これが不思議と効果が上がります。

これは、レコーディングダイエットのタスク版と考えてもらっても良いかもしれません。
つまり、計ることで、自分の時間(カロリー)を「見える化」して、意識化させるというところが、ポイントなのです。
さらに、時間を計ることで、「タイムを良くしたい」という欲が、無意識にでも働くのです。


レコーディングダイエットって何?という人は、この本を読んでください。
ダイエット本のベストセラーですが、他にも応用できるヒントが詰まってます。



実は、はまラボの中の方も、Twitterでこのようにつぶやいています。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
  超いい加減でも効果は出るぞ!

「こんなのは、タスクシュートではない!」と言われるかもしれません。
確かにそうだと思います。これは、あくまで「少しでも自分の業務改善をしよう」という意識を持った人が、とっかかりとして始めるためのものです。
この方法をやっていくと、すぐに記録を取りたくなってきますし、記録を取ると、もっと効率的にしたいという欲求も出てきます。その時に、本物のタスクシュートに出会えば良いと思っています。

何よりも、こんな超いい加減な方法でも、ちゃんと効果が出るのが面白いと思いますよ。
ぜひ、皆さんも試してみてください。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/224-9d2514c0
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG