情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Twitter APIが自動化サービスに与える影響について(IFTTT&Zapier)

2023年02月12日
Webサービス 0
2023021100.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Twitter API有料化に関するアナウンスが公式から出ました。その関係でサードパーティーのクライアントアプリが、ほぼ全滅したという記事を書きました。
私が使っているアプリを中心にこちらにまとめていますので、参考にどうぞ。

Twitter連携していたあのサービスは、どうなってしまうのか? - Webサービス

さて、今回は何気に自分的には一番ダメージが大きそうな自動化サービスについてです。
私は、様々なサービスをつなげて自動化する時に、いくつかのTwitterアカウントを使ってハブ的に用いていました。
その際に自動化サービスとして使っていたのが、今回取り上げる「IFTTT」と「Zapier」でした。今回は、その自動化サービスのTwitter API対応状況について書いていきます。



  
【 Twitter APIが自動化サービスに与える影響について(IFTTT&Zapier) 】  

 1.Twitter API有料化

 2.IFTTTは?

 3.Zapierは?








もうすでに多くのメディアで取り上げられているので、Twitter API有料化について改めて取り上げる必要はないかと思いますが、一応。

2023年2月2日にいきなり規約改正して、Twitter APIを今後有料化されることが発表されました。
2023年2月9日に今後のAPIの方針について示されました。その中で月額100ドル、月1500ツィートまでは無料。2月13日まで有料化は延期と示されました。






まあ、2月13日に延期されたところで、そんな短期間で対応するのも大変だし、そもそも無料に開放されていたAPIが前提で組み立てられていたサービスが大半でした。そのため、ほとんどのサードパーティーのクライアントは、対応できずに開発終了が宣言されるという事態に…。



そういうわけで、あちこちから阿鼻叫喚な悲鳴が聞こえてきているわけですが、それでも地球は回り続けています。
おおよそのサードパーティーアプリの状況が分かってきたところで、もっと深刻な自動化サービスは?となってきました。自動化サービスというのは、Webサービス同士を接続して、様々な自動化を図ることができるサービスのことです。有名なところでは、「IFTTT」と「Zapier」という2つのサービスがあります。

私は、Twitterアカウントが複数運用しやすく、自動投稿のしやすさからTwitterをサービス連携のハブ的に使用していたのですよ…。

以下にそれらの対応状況を書いておきます。





まずは、自動化サービスの大御所である「IFTTT」から。




IFTTTに関しては、私は有料会員なので、さすがに大丈夫だろと高をくくっていました。課金ユーザーもそれなりにいるだろうし、Twitter APIにもお金を払ってやってくれるだろうと。
しかし、結論としては、

Twitter APIに対応せず

です。

2023021101.png



一応、日本語訳も。

”こんにちは。

Twitterアプレットに影響が出る可能性があることをお知らせします。

2023年2月13日(月)より、TwitterはAPIへの無料アクセスをサポートしなくなります。その結果、Twitterと接続するアプレットはすべて動作しなくなることが予想されます。TwitterのAPI変更についての詳細は、こちらをご覧ください。

Twitterとの統合を利用するアプレットを使用しているため、このようなお知らせをしています。どのアプレットが影響を受けるかを確認するには、マイ アプレット ページを参照してください。

私たちは、これが混乱を招く可能性があることを承知で、Twitterと協力して最適な解決策を探っています。この件に関して進展があれば、引き続きお知らせします。

ありがとうございました。
- IFTTTチーム”
※太字赤字は、筆者

IFTTTでTwitterをやるのは、もはや難しそうです。





もう一つの自動化サービスの雄であるのが、「Zapier」です。



さて、Zapierの対応はというと、こちらは大きく明暗を分けました。
こちらが、ZapierのTwitterからのアナウンス。




そして、メールでも連絡が。

2023021102.png



翻訳するとこんな感じ。

”Zapierサポートはこちら-。

私たちのチームは、Twitterの予期せぬAPIの変更に関係なく、あなたのZapが引き続き動作することを保証するために取り組んできました。私たちは、当面の間、Twitter Zapsを動作させ続けるための解決策を見つけたことをお知らせします。現時点では、お客様からのアクションは必要ありません。

これまでと同様、Twitterの状況を監視し、お客様のZapの長期的な安定性を確保するために尽力してまいります。私たちのチームは、より多くの情報が得られ次第、最新情報を提供し続けていきます。

Twitterの最近の変更についてご存じない方のために、@TwitterDevのページでより詳細な情報をご覧になれます。

ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社サポートチームまでお問い合わせください。

ありがとうございました。
Zapierサポート”
※太字赤字は、著者


結論としては、

Twitter APIに対応してサービスを継続する

というものです。

私は、Zapierで日付区切り線をツィートしているので、これは助かります。
こんなのね。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 明暗を分けました

ZapierとIFTTTの対応の仕方は、今回はハッキリと明暗を分けた形になりました。それにしても、なぜにこれほどまでに違いが出たのやら…。IFTTTは、ずっと課金していますが、Zapierに絞って課金するという方向に舵を切っても良いかも?と思い始めてきました。企業の姿勢が出ますね。


リコリス・リコイル 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
備前 やすのり(著), Spider Lily(その他)

5つ星のうち4.7
634円




関連記事

コメント0件

コメントはまだありません