情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

2023年に買って良かったモノ10選+α

2023年12月30日
その他 0
2023123000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
約8ヶ月ほどブログを休止していたので、いきなり連投という形になっていますが、年末年始ぐらいはちゃんと復活させたいと思います。
さて、ブロガーならば外せないのが「買って良かったモノ」記事ですよね。今年もやりますよー!
今年は、生活スタイルの大きな変化(=単身赴任)があったので、めちゃくちゃモノを購入しました。もうねこんなにモノを買った年は、家を購入した時以来ですね。なので、今年は見応えありですよ。大量に買った中で「これは買って良かった!最高!」というモノだけをピックアップしていますので、参考にどうぞ。


【過去の買って良かったモノ記事】
2022年に買って良かったモノ10選+α
2022年上半期で買って良かったモノ
2021年に買って良かったモノ10選+α
2021年上半期で買って良かったモノ
2020年に買って良かったモノ10選+α
2020年上半期で買って良かったモノ10選
2019年に買って良かったモノ10選+α
2019年上半期で買って良かったモノ10選
2018年に買って良かったモノ10選+α
2018年上半期で買って良かったモノ10選
2017年に買って良かったモノ10選+α
2017年上半期で買って良かったモノ10選
2016年に買って良かったもの10選+α
2016年上半期で買って良かったモノを紹介します
2015年に買って良かったもの10選
2014年に買って良かったもの10選(自分用まとめ)





何度も書いていますが、私の中で「買って良かったモノ」の基準はとてもハッキリしています。
それは、自分の生活やライフスタイルに大きく影響を与えたモノです。今回紹介する10+αは、そんなモノばかりです。ちなみに、例年よりも+αの部分多いです。
それでは、いってみましょう!


珪藻土トレー付水切りカゴ(パール金属)


何を差し置いても、これが今年のダントツでした。
もしも、これから一人暮らしをする人とかは、まずはコレを買え!と声を大にして言いたいですね。もうね、普通の水切りカゴとかやってられないですよ。通常の水切りカゴって、絶対に水が溜まる部分の掃除が必要ですよね?でも、これはそういうことから完全に開放されます。
通常水が溜まる部分が、珪藻土の板になっているのです。
そうすることで、食器から流れてくる水を全て吸い取ってくれるという仕組みになっています。



しかも、吸い込みが間に合わなくても、溝まで行けばほとんどの水がそこで止まって給水されていくのです。次の日の朝には、完全に乾いているしね。珪藻土の板自体も、1cmほど浮く作りになっていて、珪藻土の乾燥も早くなる仕組みになっています。かれこれ、ほぼ毎日8ヶ月間使っていますが、全くのメンテナンスフリーです。食器に直接珪藻土の板が触れることもないのも良いです。そういう面で衛生的でもあるのも最高の一品です。

もしも、もっと大きい家庭用が欲しい人は、こういう2段組も売られていますよ。






GOOJODOQ GD13+ スタイラスペン


こちらは、iPad用のスタイラスペンです。
私は、純正のApple Pencilは使わず、むしろ互換ペンを推奨しています。そんな私ですが、すでに色々試しまくり、6本目に購入したのがこちらになります。
知り人ぞ知るGOOJODOQの互換ペンです。これの何が良いかというと、iPad miniに磁気で吸着されるだけではなく、給電もされるのです。ここ最近、磁気給電タイプのが出てきたので試してみたら、これが手放せなくなるぐらい最高だったのですよね。何が良いって、今までだとペンの充電残量がどうしても気になってしまっていたのですが、これはとにかく付けておくだけで常に充電されているので、基本100%充電されている状態から書き始められるのです。しかも、こんな感じで通知センターのウィジェットで充電状況が見られるのがさらに良いのです。

2023123001.png




SOLATINA本革トートバッグ



さすがに立場が立場になったので、バックパックというわけにもいかずそれなりに見栄えのするバッグにしようということで買ったのがこちらの革鞄です。バリバリのビジネスバッグは、個人的にはイヤだったので濃いめのグリーンの革のトートバッグにしたのです。あとで触れますが、MacBook Proも余裕で入るし肩に掛けることができるので、重さもそんなに感じないというのも非常に良くて、毎日の自分のお供としてずっと愛用しています。




この革のタグもカッコイイですよね。

けっこう内ポケットも充実しているし、メインのチャックのある部分は、想像以上に大容量です。




こんな感じで普段使いしています。




ちなみに、カバンと共に購入した、こちらも非常に良かったので併せて紹介。





上は、いわゆるバッグハンガーですが、商品の箱以外は非常にクール!個人的には、丸いタイプはイヤだったので、これを先ほどの革のタグの部分にカラビナで付けて表面に出ないように入れて持ち歩いています。マジで箱で損をしていると思う。




下は、カバンの形状を保ってくれるものです。このカバン自体は、革なので柔らかいのですが、自立させたいとも思うのですよね。そのため、これによってカバン自体がちゃんと自立させられるようになるのです。

こういうものね。






Apple MacBook Pro



今までずっとWindowsユーザーで、周囲にも「心はAppleだけど、体はWindowsだから」と話していました。しかし、今年その禁を自ら破りとうとうMacの世界に足を踏み入れてしまいました。人生初Macです。M2とかじゃなく?と思う人は思いますよね?私も相当迷いました。でも、実際に使う用途を考えた場合、Word、Excel、PoerPointとテキストエディタ、ZoomとかができればOKみたいな想定だと、もはやM1でも十分以上だと思ったのです。実際、十分以上でした。とはいえ、CPUパワーがある程度必要な仕事もこなせるので、外で使う用途としては、快適そのものでした。あと、ちょうど20万ぐらいだったというタイミングも良かったですね。
まだまだ、Mac初心者なので、皆さん色々ご指導くださいませ。
とりあえず「Parallels Desktop」は購入したので、Windowsも動く環境を確保しています。これだけでも、数本記事が書けそう。

B0B93VKTWF




Creative Pebble



YouTuberのデスクトップツアーを見たら、大概の机の上に鎮座しているのが、こちらの製品です。色々とサイトやレビューを見回ってみて、コスパ的に最高なのが、やはりコレでした。さすが、様々なところで「ベストバイ」に選ばれているだけあります。実際に聴いてみたら、「この値段でこの音が出るの?」と驚きがあります。近くの電気屋さんでも聞き比べてみて、納得して購入しました。若干、上を向いているスピーカーになっているので、ちょうどPCデスクで使ったときに耳にダイレクトで届く角度になっているのですよね。ちなみに、1m以上は左右離した方が良いですね。そうすることで、左右の耳に良い感じに音が届きます。もしも、安くてそれなりに音がするPC用のスピーカーが欲しいという人は、やっぱりコレですよ。






Fire TV Stick


今までは、ずっとAppleTVを愛用していたのですが、引っ越しを契機に家族が住む自宅はAppleTVで、新しい自分の家は、Fire TV Stickにしました。個人的に「もうこれでいいんじゃないか?」と思いましたね。家では、ほとんどテレビを観ないのですが、その代わりプライムビデオとかYouTubeをこれで観ています。このリモコンでテレビのオンオフもできるので、TVのでかいリモコンには退場願いました。
テレビとの向かい合い方が、大きく変わりました。初のFire TV Stickですが、この値段でこれが実現できているのが、素晴らしいですね。プライムデーで購入したので、普通に2000円台だったのも驚きです。




サムコス 蛇口ノズル


これは何?と思いますよね?これは、蛇口に付けるアダプターです。これを付けることによって、古い蛇口でも自由に動くことができる蛇口にできるものです。これにによって、シンクの端から端まで届くようになりました。しかも、シャワーにもできるし、もはやこれなしで生活できないですね。画期的ですよね。








サーモス(THERMOS) 真空断熱ポット コーヒーメーカー


一人暮らしを始めてから1ヶ月ぐらいは、ドリップ式の簡易的なやつを飲んでいました。しかし、コーヒー好きなので、さすがに耐えられなくなり、とうとうコーヒーメーカーを購入することに。色々、検討した結果、こちらの製品にしました。まあデロンギとかでもいいんですけどね。でも、それはさすがにオーバースペックということで、自分の使用用途として想定されるモノにしました。私は、コーヒーを割とよく飲む人なので、何回も淹れ直すのも面倒なんですよね。だから、Thermosのポットに直接落とせるのが、最高なんですよ。いつまでも熱いままでたくさんのコーヒーを飲むことができるのですよ。0.63リットルなので、十分ですよね。

このポットが、非常に便利なんですよ。

B00AR5XT6K

で、これに併せて購入したのが、手挽きのコーヒーミルです。
こちらですね。



まあ、上を見上げれば、どこまでもあるのがコーヒー界隈なのですが、およそ1万円で十分すぎる美味しさのコーヒーができるのですよ。コーヒーにおいては、ミルが重要だと思っているので、私的には非常に良かった一品です。お気に入りのコーヒー豆を購入して堪能してます。




風呂職人 業務用風呂洗剤


新しく引っ越した家なのですが、築年数がまあまあな感じで、お風呂があまりキレイじゃなかったのですよね…。
そこで、徹底的に掃除をしてやる!と決断し、色々な洗剤を試してみました。
で、結論として一番よく落ちたのが、コレでした。まあ、重曹とか色々言う人がいますが、科学の力最高です!

ちなみに、次点がこちらでした。



たぶん、この2つは方向性が違う洗剤なので、両方使うと良いと思いますね。
※混ぜるな危険ですので、同時使用は絶対ダメ!

お風呂掃除関係では、YouTubeをかなり参考にしました。YouTubeすごいよね。








Anker Eufy 体重計


一人暮らしで一番気になるのが体調管理です。それが如実に出るのが体重だと思うので、これで管理することにしました。
なんといってもAnkerなので、信用しています。
これの何が良いかというと、体重を量ったら、すぐにスマホにBluetoothで情報を送信してくれるのですよ。そして、きちんとログとして蓄積してくれるのが良いのです。

こんな感じで様々な記録を同時に残してくれます。
骨密度とかも分かるのどうなっているんだろ?

2023123002.png



そして、過去のログもこうやって見ることができます。
ここ最近、ちょっとダイエット頑張ってみました。

2023123003.png




さて、ここからは、惜しくも次点になったモノです。というか個人的には、いつもの年だったら十分ベスト10に入ってもおかしくないというモノばかりです。そういうわけで、例年よりもやや多めで紹介。


CIO NovaPort TRIO 65W


65Wがこの大きさで?という驚きありますよね。
私の中では、Anker越えのCIOなのですが、あまりにも良すぎて職場用にもさらにもう1つ購入してしまいました。MacBookも充電できるし、iPhoneもすごい勢いで充電できます。出張にも欠かさず持って行く1つになりました。



Anker Eufy Security SmartTrack Link


いわゆるセキュリティタグというやつですね。AppleでいうところのAirTagですね。これの何が良いって、Androidでも使えるのですよね。しかも、iPhoneの「探す」にも対応しているのです。基本的な機能としては十分なので、カギとか様々なものに付けまくっています。もしもの時の保険のために。



アイリスオーヤマ サーキュレーター


今年の夏も暑かったですね。エアコンの風を部屋全体に行き渡らせるために購入しました。いやぁ、これ超良かったです。扇風機っぽい形状ですが、360度ぐるりと頭が動くのですよ。そのお陰でまんべんなく涼しい風が行き渡り快適度が上がりました。ぜひ、みなさん買うべきモノですよ。



ウィスキー

今年もウィスキーを色々試してみました。
いくつかピックアップ。もしも、オススメのウィスキーがありましたら、お願いいたします。



バスカー アイリッシュウイスキー 700ミリリットル (x 1)
‎ウィスク・イー

5つ星のうち4.4
1845円


モンキー ショルダー ブレンデッド モルト [ ウイスキー スコットランド 700ml ]
William Grant&Sons(ウイリアムグラント&サンズ)

5つ星のうち4.4
3619円


THE GLEN GRANT (ザ グレングラント) アルボラリス 700ml [ ウイスキー イギリス ] [ギフトBox入り]
CT SPIRITS JAPAN(シーティースピリッツジャパン)

5つ星のうち4.4
2329円





MagSafe 対応 車載充電器


車にMagSafe対応の充電器を付けました。このおかげでGoogleマップをカーナビ代わりに簡単に利用できるようになりました。来年は、もっとMagSafe対応機器を増やそうと心に誓うことになった一品です。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 新しい生活と新しいモノたち

今年、久しぶりの生活上の大きな転換があったお陰でたくさんのモノと出会うことができました。今年前半は、たくさん買い物をしたので、後半は若干セーブ気味にしたくらいです。来年は、大きな動きはなさそうと思っていますが、良いモノとの出会うことには貪欲に行きたいと思います。


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません