TOP > Google > title - これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法

2015032100.png


先日、情報管理LOGで「Googleカレンダーに一括してスケジュールを登録する方法」という記事を書きました。そして、それをGoogle+のコミュニティに書き込んだところ、画期的な展開を見せましたので、ご紹介いたします。



  
【 これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法 】  
 1.Googleカレンダーは、スケジュールを一括登録できる
 2.Googleスプレッドシートにスクリプトを組み込む
 3.GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを登録してみる







checkmark.png 1.Googleカレンダーは、スケジュールを一括登録できる

先日書いた「Googleカレンダーに一括してスケジュールを登録する方法」というエントリーを書きました。

この記事では、GoogleカレンダーにCSVをインポートして、一気にスケジュール登録をすることができるよ、というものでした。

Googleカレンダーに一括でスケジュールを登録する方法 - 情報管理LOG


その記事をGoogle+に書き込んだところ、冬木照さんという方から

2015032101.png

「今ふと思ったのですが、スプレッドシートでスケジュールの一覧を作成してGASでカレンダーに読み込ませるスクリプト組んだらいろいろ便利なんじゃないかと
(ちょっとやってみます)」


というコメントが。

おっ?これは、とんでもないのが来る予感!





checkmark.png 2.Googleスプレッドシートにスクリプトを組み込む

ほどなくして(!)、冬木照さんから

「遅くなりましたが、一応簡単なものは出来ました
リンク先のスプレッドシートを自分のGoogleドライブにコピーしてもらえればよいかと
多分、最初だけスクリプトの実行に認証画面が出ると思いますが、承認してもらえれば実行できます
https://drive.google.com/open?id=1YhLCA1D0tzc-90puX23d60kZSCuzzlz4PwFlpOpkgAE&authuser=0

時間がかかってしまったのにはわけがありまして、バグが残っているのに気づかずに実行してしまい、「テストだよん」という予定が1000件ほど大量発生してしまいw」

※2015年05月29日リンク修正しました

という返信が。
さらに、丁寧な使い方の説明までいただきました。

では、さっそくやってみましょう。
このやり方すら、冬木さんが、丁寧に解説してくださっているので、順番を追って見てみましょう。



1.スプレッドシートのURLにアクセスする
↓これね。

https://drive.google.com/open?id=1YhLCA1D0tzc-90puX23d60kZSCuzzlz4PwFlpOpkgAE&authuser=0

※2015年05月29日リンク修正しました

2.「ファイル」→「コピーを作成」→自分用にコピーを作る
冬木照さんが作成したGoogleスプレッドシートにアクセスできるので、そこから「ファイル」→「コピーを作成」で自分のスプレッドシートにコピーします。

2015032102.png

2015032105.png



3.「ツール」→「スクリプトエディタ」
メニューの「ツール」→「スクリプトエディタ」から、スクリプトエディタを起動します。

2015032103.png


4.「実行」→「onOpen」
スクリプトエディタのメニューから「実行」→「onOpen」。

2015032104.png



5.承認画面が出たら「続行」
承認を求められますので、「続行」。

2015032106.png


カレンダーへのアクセスを求めてきますので、「承認する」。

2015032107.png


6.スプレッドシートに戻るとメニューに「自動処理」が増える
スプレッドシートに戻って、メニューの「自動処理」の中身を見ると、増えてます。

2015032108b.png





checkmark.png 3.GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを登録してみる

では、さっそくスプレッドシートから、Googleカレンダーにスケジュールを登録してみましょう。

1.登録するカレンダーを設定する
まずは、登録するカレンダーを設定します。

2015032109.png


2.スケジュールの入力
一括登録の実験ですので、適当な名前のスケジュールを5つほど。
スケジュール登録の際は、予定が終日であれば「終日」、そうでなければ「開始日時」・「終了日時」を入力します(両方入力すると、「終日」が優先されます)。
また、説明や場所などは、任意です。

2015032110c.png



3.自動実行でカレンダーに反映
それでは、いよいよGoogleカレンダーに反映させてみます。
「自動実行」→「作成」をクリック。すると、「スクリプトを実行しています」と出るので、しばらく待ちましょう。

2015032111.png


数秒したら、「処理状況」が、全て「完」になれば、終了です。

2015032112.png


では、確認してみます。
おおっ!きちんとGoogleカレンダーに反映されています。これは、すごい!

2015032113.png


2015032114.png




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これは、Googleカレンダー一括登録の革命です

冬木照さんの恐ろしく素早い動きと完璧な仕事ぶりに驚かされまくっています。
今回のスプレッドシートからのGoogleカレンダーへの一括登録は、Googleカレンダー界隈に与えた衝撃はかなりのものではないかと思っています。それぐらい、かなり画期的なワザだと思います。

そもそも、「エクセル」→「CSV」→「インポート」というまどろっこしい流れがなくなり、いきなりインポートできちゃうというのは、すごいとしか言いようがないです。

今回ご紹介したスプレッドシートのデータには、ヘルプだけではなく、Q&Aまで掲載されていますので、使い方に迷うようなことはないはずです。みなさん、ぜひ今回のスプレッドシートを使った、Googleカレンダーへの一括登録を試してみてください。
きっと、驚くはずです。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/236-538e34b4
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG