TOP > iPhone > title - PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ

2015032800.png




  
【 PrinterProさえあれば、何でもPDF化できるぞ 】  
 1.PrinterProとは

 2.PDF化できるもの

 3.PDF化する方法

 4.他のアプリで開く







checkmark.png 1.PrinterProとは

PrinterProというのは、AirPrint対応でなくても印刷を可能にするアプリです。
実際、AirPrint対応ではないプリンタというのも、かなり多いので、すぐに印刷したいというときに助かります。このアプリとデスクトップ用のPrinterProがあれば、たいていのものをiPhoneから印刷できるようになります。

Printer Pro - 対応フォーマット 文書 メール ウェブページ クリップボード
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス



印刷の使い方に関しては、以下が詳しいので見ていただければ良いと思います。


iPhone・iPadからAirPrint未対応プリンタで印刷できるアプリ「Printer Pro」
iPhone・iPadからAirPrint未対応プリンタで印刷できるアプリ「Printer Pro」




[名作iPhoneアプリ]AirPrint非対応プリンターでもプリントできる Printer Pro - NAVER まとめ
[名作iPhoneアプリ]AirPrint非対応プリンターでもプリントできる Printer Pro - NAVER まとめ









checkmark.png 2.PDF化できるもの

さて、iPhoneでPDF化できるものですが、これがほとんどできるといって良いかと思います。
AppExtentionに対応しているアプリであれば、作成可能です。

また、アプリ上からも直接PDF化できます。
以下は、対応しているものです。
これ以外に、DropBoxやGoogleドライブなど、クラウドストレージに対応しているのも、ありがたいですね。

2015032804.png






checkmark.png 3.PDF化する方法

PDF化する方法ですが、以下のようにやっていきます。

1.PrinterProのインストール
アプリをインストールしたときに、まず「プリンタの選択」を聞かれます。「プリンタの追加」をタップ。

2015032801.png



「プリンタの選択」を聞かれるので、「PDFプリンタ」を選択しておきます。
※これは、あとからでも設定変更可能です。

2015032802.png



このようになれば、準備完了です。

2015032803.png


2.AppExtentionからのPDF化
以下は、カメラロールからのPDF化の手順ですが、基本の流れは、どれも同じです。

まずは、カメラロールにアクセスして、「選択」→好きな枚数だけ、写真を選びます。

2015032806.png


下のAppExtentionから、「PrinterProで印刷」を選びます。

2015032807.png



プリンタの選択を聞かれますが、「PDF Printer」を選びます。

2015032808.png


「その他オプション」を選ぶと、印刷設定が出てきます。
面白い設定としては、「用紙全体を埋める」です。これによって、9分割や16分割など、サムネイルを印刷することも可能になります。

2015032809.png


元の画面に戻って、「印刷」をタップすると、ほぼ一瞬でPDF化が完了します。

2015032810.png


ちなみに、AppExtention対応のアプリでしたら、ほとんど同様の手順でPDF化できます。





checkmark.png 4.他のアプリで開く

制作したPDFですが、最初、どこに保存されているのか分かりづらいので、書いておきます。

保存されたPDFは、「文章」のところに入っています。

2015032813.png


これを利用するには、右側の矢印をタップします。
これが、なかなか反応せずに、直接開いてしまう感じになってしまうので、注意です。

2015032811.png


ここから、メールに送信したり、iCloud Driveに保存できたりします。
しかし、私はもっぱら、「別アプリで開く」から、このPrinterProを出しているReaddleの万能閲覧アプリ、Documentsに送るようにしています。

2015032812.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 PDF化することのメリットは大きいぞ

PDF化することのメリットは、どんなデバイスでも見ることができ、複数のファイルを1つにまとめてみられるということが上挙げられます。少なくとも、アプリ固有のファイル形式ではない汎用性が、何よりもの魅力です。

今回は、触れませんでしたが、とっておきたい時刻表やら、ちょっとした記事などは、PrinterProからDocumentsへ。
そして、Evernoteへという流れで保存しています。

ほとんどのアプリからPDF化できることの恩恵は、すごく大きいですよ。





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/243-cc913f29
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG