TOP > デジタル機器 > title - 魅力的なスタイラスペン2本の紹介

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

魅力的なスタイラスペン2本の紹介

2015033000.png


  
【 魅力的なスタイラスペン2本の紹介 】  

 1.JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION

 2.Paper 専用スタイラスペン







checkmark.png 1.JOT SCRIPT EVERNOTE EDITION

2015033001.png


スタイラスペンの有名メーカーであるADONITとEvernoteが、タッグを組んだ意欲的なスタイラスペンです。

なんと言っても、特徴は先端の細さです。
1.9mmというスタイラスペンの中では、最も細い部類を実現しています。
文字をスタイラスペンで書くときに、どうしてもその太さが気になってしまいます。しかし、これだけ細ければ、文字を書いたり、細かな表現をするにも問題なくできてしまえそうです。
2015033002.png



重さは、単四電池が入っていたりするために、22gとやや重め。
少し重めのペンが好きな人は、良いと思います。逆に軽いのではないといやという人は、ちょっとオススメできないかも。

でも、見た目は、超かっこいいです。また、金属の質感が好きな人には、たまらないかもしれないです。


EvernoteのiPad向けアプリである「Penultimate」とは、相性ばっちりです。

Penultimate
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ





今まで8000円以上もするという高級スタイラスペンでしたが、公式サイトで期間限定で現在5999円で販売しています。
しかし、Amazonだともっと安くなっていました!
送料無料で5800円。こっちで買いですね。









checkmark.png 2.Paper 専用スタイラスペン

もう一つは、以前、情報管理LOGでも紹介した53(フィフティースリー)が出しているアプリ「Paper」対応のスタイラスペンです。

Paper by fifity threeのアドオンが全て無料に - 情報管理LOG



iPad用のアプリは、こちら。

Paper by FiftyThree
カテゴリ: 仕事効率化, エンターテインメント




まずは、この動画を見てもらうと良いかも。





色は、黒・シルバー・ウォールナット(木製)の3種類です。

2015033004.png



これは、Paperで使うことを前提に作られているスタイラスペンですが、他のアプリで使用できないというわけではありません。
しかし、Bluetooth同期の簡単さや、ひっくり返して使うと消しゴム代わりになるなど、Paperで使ってこそという感じがします。

2015033003.png



私は、ウォールナットが一押しですね。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 いつも持って歩くものだからデザインはかっこいい方がいい

スタイラスペン使っていますか?
文字を書いたり、スケッチを描いたりと、実はタブレットを使っていると、使う機会は意外に多いものです。

自分的には、一時期、手帳の代わりにならないかなぁと試行錯誤の段階で、文字なども書いていましたが、結局、普通に手帳にペンで書いた方が早いという結論に達しました。まだ、スタイラスペンの追従性能が、文字を書く速度に達していないから。

しかし、スケッチを描いたり、図で書きあらわすには、指だけではどうしても難しいのです。だから、スタイラスペンが必要になります。

今や100均でも打っているスタイラスペンですが、いつも持って歩くことを考えると、少し値段が高くても、デザイン性に優れて、使い勝手の良いものを使いたいですよね。というわけで、今回ご紹介した2つのスタイラスペンは、情報管理LOG的には、すごくオススメです。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/245-e819e64a
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG