TOP > 子育て > title - 小学校に入学する前にやらせておくと効果が高かった学習アプリ11選

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

小学校に入学する前にやらせておくと効果が高かった学習アプリ11選

2015040900.png


子どもが、小学校に上がる前から、iPadで遊ばせていました。
ただし、ただゲームさせることはせずに、勉強系のアプリを中心にやらせていました。
しかし、本人はかなり楽しみながらやっており、結果として小学校入学前の学習としては、効果が高かったように思っています。
今回は、効果が高くて、くいつきがよかったアプリをご紹介します。


  
【 小学校に入学する前にやらせておくと効果が高かった学習アプリ11選 】  

 1.国語

 2.算数

 3.英語

 4.論理力







checkmark.png 1.国語

かなもじ for iPhone ( ひらがな & カタカナ ) 1.5(¥360)App
カテゴリ: 教育, ブック
販売元: HARASHOW Interactive - HARASHOW Interactive(サイズ: 43 MB)

ひらがな、かたかなを覚えるときに、指でなぞりながら覚えていました。
この直感生が良かったのかな。

あと、この下のシリーズ。
無料なのに、一通りできちゃうのが、すごい。
カルタとか、はまってやっていました。すぐに小学校1年生の漢字を覚えちゃったのには、驚いたけど。

にほんご-ひらがな 2.0.2(無料)App
カテゴリ: 教育, ゲーム, 単語, 教育
販売元: hk2006 - KENJI HIOKI(サイズ: 12.5 MB)



にほんご-カタカナ 2.0.1(無料)App
カテゴリ: 教育, ゲーム, 単語, 教育
販売元: hk2006 - KENJI HIOKI(サイズ: 12.1 MB)



一年生の漢字(18文字版) 2.0.1(無料)App
カテゴリ: 教育, 単語, 教育, ゲーム
販売元: hk2006 - KENJI HIOKI(サイズ: 15.1 MB)






checkmark.png 2.算数

あんざんマン 無料版 1.3(無料)App
カテゴリ: ゲーム, 教育, 教育, ファミリー
販売元: HARASHOW Interactive - HARASHOW Interactive(サイズ: 95 MB)

計算力をつけるなら、このアプリ1本でいいんじゃないかなと思えるほど、めきめき力が付きます。
特にかけ算はこのアプリで小学校入学前に覚えてしまったほど。
バトルモードが、燃えるみたいです。


あわせ10
カテゴリ: 教育, ライフスタイル


足し算の最初の一歩に良いと思います。
合計するといくつになるか?何と何を足せば、○になるか?
ということを繰り返し、やることができます。
リンゴや具体物で示されるので、未就学児にとっては、分かりやすかったような。


らくらく九九 1.1.1(¥120)App
カテゴリ: 教育, ゲーム, 教育
販売元: DaLaFarm Co. Ltd. - DaLaFarm Inc.(サイズ: 16 MB)

1の段、2の段などかけ算を習得するときに、もれなく学習できます。
タイムアタックがあるので、のめり込みますね。




checkmark.png 3.英語

ABC-アルファベット 2.0.1(無料)App
カテゴリ: 教育, ゲーム, 単語, 教育
販売元: hk2006 - KENJI HIOKI(サイズ: 24.1 MB)


アルファベット-abc 2.0.1(無料)App
カテゴリ: 教育, 教育, ゲーム, 単語
販売元: hk2006 - KENJI HIOKI(サイズ: 24 MB)

2本で1本分なアプリ。
上で紹介したひらがなやカタカナのアプリと同じ所から出ています。
アルファベットの大文字、小文字を指でなぞりながら覚えていきます。


えいごであそぼプラネット ピクチャーランド(2) 1.2(¥600)App
カテゴリ: 教育, エンターテインメント
販売元: Obunsha Co.,Ltd. - Obunsha Co.,Ltd.(サイズ: 88.6 MB)

NHKの「えいごであそぼ」のアプリです。
でも、これがなかなか良くできていいます。ピクチャーカードを見ながら、英語で答えるなど、様々な英語で遊べるミニアプリがたくさん詰まっています。





checkmark.png 4.論理力

どうぶつしょうぎ(公式) 1.0(¥120)App
カテゴリ: ゲーム, ボード, ファミリー
販売元: G-MODE Corporation - G-MODE Corporation(サイズ: 33.8 MB)

昨日の記事でもご紹介した超ミニマルな将棋アプリです。
ボード版もあるのですが、それのアプリ版です。
時間のあるときなど、よく対戦モードでやっていました。すごい簡単そうに見えますが、意外に奥が深いです。

「どうぶつしょうぎ」にみる初心者を取り込む仕組み - 情報管理LOG
「どうぶつしょうぎ」にみる初心者を取り込む仕組み - 情報管理LOG




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アプリは繰り返しに強い

例えば、人間が教育に携わるときに、どうしても繰り返し勉強させたいという場面があるかと思います。
そういうときに、どうしても紙ベースだと負担が大きかったり、それ自体に楽しみを見いだせなくて、

「勉強」=「つらい」

になってしまいがちになってしまいます。
小学校入学前であるならば、

「勉強」=「なんだかよく分からないけど楽しい」

ぐらいでちょうど良いのかもしれないです。
そうやって、勉強に対してのモチベーションだけあれば、十分に小学校で進んで勉強してくれるようになる気がしました。

そういう意味では、アプリを使わせる是非はありますが、繰り返し学習に強いのは、アプリの方が上かな?と思いました。
特にiPadは、指で操作できるので、小さな子どもにとっても、負担が小さいのでオススメですね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/252-04d3f85c
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG