TOP > Google > title - Google連絡先への一括登録する方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Google連絡先への一括登録する方法

2015041600.png



Googleカレンダーへの一括登録をするスクリプトを書いた、+冬木照さんが、新しくGoogleの「連絡先一括登録」を公開しました。
そこで、最速レビューをしたいと思います。



  
【 Google連絡先への一括登録する方法 】  

 1.Google連絡先は、インポートに対応しています

 2.スクリプトをコピーする

 2.連絡先を登録する







checkmark.png 1.Google連絡先は、インポートに対応しています

Androidを使っている方は、特にGoogle連絡先を多用しているのでは無いかと思います。
また、iPhoneを使っている人も、標準の連絡先をGoogle連絡先と同期している方も多いのではないでしょうか?

さて、そんなアドレス帳の要とも言うべき「Google連絡先」ですが、実はインポートに対応していることを知っている人は、意外に少ないような気がします。

連絡先を CSV ファイルとしてインポートする - Google Apps ヘルプ
連絡先を CSV ファイルとしてインポートする - Google Apps ヘルプ




CSVファイルを読み込ませることで、一括登録ができるのです。
私も大量に登録する際は、エクセルで項目をつくって、ちまちまやっていました。

しかし、またしても+冬木照さんが、新しいスクリプトを公開したのです。

2015041613s.png

これが、新しいGoogle連絡先にGoogleスプレッドシートから一括登録をするスクリプトです。

連絡先一括登録 ver.1.1

※2015年05月29日リンク修正しました。



checkmark.png 2.スクリプトをコピーする

さて、では実際にそのスクリプトを導入する手順から。

1.Googleスプレッドシートにアクセスする
まず、先ほどのリンクから、「連絡先一括登録 ver.1.0」にアクセスします。



2.コピーを作成する
「ファイル」→「コピーを作成」で自分のスプレッドシートにコピーを作成します。

2015041601.png


ドキュメントのコピーでファイル名を変更することができるので、自分の好きな名前に変更して構いません。
2015041602.png



3.グループの更新をする
自分のスプレッドシートにコピーした方は開いておき、コピー元は閉じてください。
次に「自動処理」→「グループの更新」をします。
これは、連絡先のグループをこのスプレッドシートに反映させるための手続きになります。

2015041603.png



4.承認する
初めてやるときには、「承認」を求められますので、「続行」を押してください。
2015041604.png


許可を求められますので、「承認」をクリック。
2015041605.png


そうすると、「グループの再読込」を促されるので、何も考えずに、「はい」をクリック。
2015041606.png


とりあえず、これで準備は整いました。「OK」を押しましょう。
2015041607.png






checkmark.png 3.連絡先を登録する

それでは、いよいよGoogle連絡先に一括登録をしてみましょう!

1.必要事項を入力する
まずは、スプレッドシート上にある空欄に入力していきます。
右側の列に自分の連絡先のグループが、反映されているのが分かるかと思います。下の画像では、Myコンタクトのみしか表示させていませんが、さらに右側には、自分の登録しているグループ名が並んでいるはずです。
なので、自分が登録したい連絡先が、どのグループに所属させたいかを複数選ぶことができるのです。

※下の画像は小さいですが、クリックすると大きな画像が出ます。
2015041608.png


2.登録する
入力が終わったら、いよいよ登録です。
「自動処理」→「登録」をクリック!

2015041614.png


「連絡先の登録を行いますか?」と聞かれますので、もちろん「はい」を選択。

2015041609.png


すると、ほぼ一瞬で(大量な場合は、若干時間がかかりますが)登録が完了します。
このように、処理件数がきちんと表示されれば、大丈夫です。

2015041610.png


それでは、実際に登録されたか、確認してみましょう。

2015041611.png
2015041612.png


できましたね。
ものすごい、あっさりできてしまうので、超らくちんです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleスプレッドシートには、無限の可能性が詰まっている!

以前、記事にした

これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法 - 情報管理LOG

では、Googleスプレッドシートから、Googleカレンダーに一括登録をしました。
このGoogleスプレッドシートを使用することによって、Googleのサービスの横の連携を圧倒的に強化することができるのです。(というか、スクリプトなんだけど)

今までエクセルでちまちまやっていたことが、圧倒的に簡略化されていくだけではなく、さらにその上をいく機能を持たせられるところに、未来を感じます。

実は、この記事は、単発ではなく、さらなる発展が待っています(^^)

次回は、さらにGmailの予約送信やGmailの差し込み送信なども、ご紹介していきたいと思います。
それにしても、サクサクと新手を出してくる+冬木照さんすごすぎです。


【関連記事】
これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法
GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録がバージョンアップ!
Googleカレンダーに一括でスケジュールを登録する方法

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/257-f8725521
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG