TOP > Google > title - Chromeを通知センターに入れると音声検索できるぞ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Chromeを通知センターに入れると音声検索できるぞ!

2015042200.png

先日アップデートしたChromeが、なかなか素敵な機能を搭載しましたよという話です。



  
【 Chromeを通知センターに入れると音声検索できるぞ! 】  
 1.Chrome最新版は、通知センター対応に

 2.通知センターから音声検索ができる!

 3.タブの追加も試してみる






checkmark.png 1.Chrome最新版は、通知センター対応に

先日、Chromeがバージョンアップしました。
そのバージョンアップの中で、Chromeが通知センターに対応しました。

2015042201.png



では、追加してみましょう。
通知センターの下の方にある「編集」をタップ。

2015042203.png



そうすると、ゾロゾロと通知センターに対応しているアプリ名が並ぶので、その中からChromeの+から追加します。

2015042204.png






checkmark.png 2.通知センターから音声検索ができる!

さて、では通知センターに追加されたChromeを見てみましょう。
こんな感じに「タブを追加」と「音声検索」2つの項目が追加されているのが分かるはずです。
その「音声検索」をタップすると…。

2015042202.png


このように、音声による検索の受付が始まります。

2015042205.png


なので、何か話してみましょう。
何のひねりもなく「おはようございます」と話してみました。
すると、さすがGoogle!抜群の精度で変換してくれます。

2015042206.png



そして、話し終わったなというタイミングを察してくれて、Chromeによる検索が行われます。
検索結果は、こんな感じ。

2015042207.png





checkmark.png 3.タブの追加も試してみる

ついでに、「タブの追加」も試してみましょう。

先ほどの通知センターから「タブの追加」もやってみましょう!
「タブの追加」をタップします。

2015042209.png



すると、またChromeが立ち上がって、きちんと新規タブが開かれました。
Googleの検索画面がトップなので、これも便利ですね。

2015042208.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleの音声認識だけを切り離してくれないかなぁ…

個人的には、iPhoneのSiriよりも、Googleの音声認識の方が精度が高いように思っています。
Siriだと、すぐに「その情報は、見つけられませんでした…」という残念な返答が返ってくることが多いように感じるのです。
また、音声認識の精度も、ちょっとイマイチ感が漂っています。

しかし、Googleの音声認識は、世界中から日々蓄積される音声データを解析しているであろうことから、かなりの精度の高さを感じます。誤認識が、かなり少ないように感じるのです。

もしも、キーボードの一つとして、この音声検索だけを出してくれないかなぁと思ってしまいます。
または、他のキーボードに簡単に組み込めるようにならないかなぁ…。
ATOKあたりに組み込まれれば、最強過ぎなんですけどね。
GoogleかATOKの中の人!お願いします。


ATOK for iOS -日本語入力キーボード
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/261-b76b616a
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG