TOP > Evernote > title - Evernoteのベーシックプランでも、メールでノートを作成するワザ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteのベーシックプランでも、メールでノートを作成するワザ

2015050700.png


先日のアップデートでEvernoteのプレミアムが、容量無制限になりました。また、プラスプランという新しい有料プランも出てくるなど、意欲的な展開になっています。しかし、ベーシックプランでは、今までできていたメールでのノートの作成ができなくなってしまいました。そこで、今回はそれをどのように回避すれば良いかということについてです。



  
【 Evernoteのベーシックプランでも、メールでノートを作成するワザ 】  

 1.ベーシックプランでできなくなったメールでのノート作成

 2.IFTTTでは厳しい

 3.そこでZapierだ!

 4.Zapierの設定の仕方







checkmark.png 1.ベーシックプランでできなくなったメールでのノート作成

先日、急きょEvernoteが、プランの変更をしてきました。
プレミアムプランが、容量無制限になったり、プレミアムを使うほどじゃないけど、もう少し使いたいという人向けに月額240円ぐらいで使える「プラス」というプランを追加してきました。

2015050701.png


しかし、その影でひっそりと、ベーシックプランからメールでノートを作成するという機能が削除されてしまいました。

私自身は、かれこれプレミアムユーザーになってから長いので、この影響は全然無いのですが、今までベーシックでも十分だと思ってやってきた人にとっては、けっこうな大打撃だったのではないかと思います。







checkmark.png 2.IFTTTでは厳しい

さて、とはいえ頭を使えば、いくらでも抜け道がありそうです。
その一つとして、Webサービスを連携させるIFTTTを使うというものです。

すでに、こうやったらどうだろう倉下さんも取り組んでいました。
でも、inboxに入ったメールが、全て送られてしまったりと、小回りのきく感じではなさそうな感じ。

R-style » Evernoteのメールによるノート作成が無くなって困っているなら
R-style » Evernoteのメールによるノート作成が無くなって困っているなら




どうしても、IFTTTでは、細かい設定ができないのが、厳しいですね。






checkmark.png 3.そこでZapierだ!

そこで、登場なのが、IFTTTよりも高機能なWebサービスを連携させるZapierです。
このZapierというのは、IFTTTと同じように、トリガーを設定しておくと、それに応じてアクションが発生するというサービスです。

IFTTTと大きく違うのは、非常に細かい条件設定ができるということと、トリガーごとにメルアドを設定できることです。

勘のいい方ならば、すぐにピンと来るはずです。
そう、このZapierを使えば、Evernoteのベーシックプランであっても、問題なくメールアドレスでEvernoteにノートを作成することができるということを。

Zapierのサイトは、こちらになります。

ちなみに、ここから登録すると、お互いのアカウントに1ヶ月に使用できる容量がアップする(100task)ので、お互いにハッピーになれるはず!
Dashboard - Zapier
 Zapier









checkmark.png 4.Zapierの設定の仕方

さて、Zapierの設定の仕方です。

1.Zapierに登録する
まず、Zapierにアクセスして、まずはZapierに登録します。
登録は、簡単にできてしまうので、割愛(今回は、少し長いのです)。


2.レシピの作成の開始
登録が完了したら、いよいよレシピの作成に入ります。
「Make a New Zap」という右上にあるオレンジ色のボタンからレシピを作成できます。

2015050702.png


そうすると、IFTTTと同じように、トリガーとアクションを選択するところが出てきます。

2015050703.png


3.トリガーを設定する
まずは、トリガーから。
プルダウンをクリックすると、大量のサービスが出てきます。いちいち、目視で探すのは、大変なので検索しましょう。

2015050704.png



今回は、メールで作成するので、Gmailを指定します。

2015050705.png


Gmailを指定したら、今度はどのようなトリガーで発動させるかを選択します。
この段階で、すでにIFTTTより細かいね。
今回は、新しいメールでさらに検索して一致したもののみというのを指定します。

2015050706.png



4.アクションを設定する
次にアクションを指定します。
これも、大量のサービスがあるので、検索しましょう。
インクリメンタルサーチが効いているので、数文字打っただけで見つかります。

2015050707.png


Evernoteは、新規ノートの作成を指定しましょう。

2015050708.png


そこまでできたら、「Continue」をクリック!

2015050709.png



5.アカウントの承認
そうすると、Gmailでの接続が初めての場合は、接続するかどうか聞かれるので、「Connect a Gmail Account」をクリック。
承認してください。

2015050710.png

2015050711.png

2015050712.png


承認できたら、「Continue」をクリックします。

2015050713.png


次は、Evernoteへの接続です。分かる人は、どんどん読み飛ばしてください。

2015050714.png

2015050715.png
2015050716.png
2015050717.png
2015050718.png



6.トリガーの記述
さて、いよいよトリガーを記述していきます。
今回は、「あとで新聞」というサイトから、毎日送られてくるメールをEvernoteに飛ばしてみたいと思います。
そこで、「from:○○○○」と記述して、どこから来たメールの場合なのかということを指定してみました。

2015050719.png

なお、Gmailの場合、公式サイトに載せられている、以下の書式が使えます。かなり、豊富にあるので、これだけでもかなり詳細な指定ができそうですね。

Advanced search - Gmail Help
Advanced search - Gmail Help






7.アクションの記述
次にEvernote側のアクションの記述です。
まずは、どこに保存するのかということなので、inboxを指定しました。

2015050720.png


ノート名は、Gmailのタイトルをそのまま使用したいので、「Subject」を指定します。
ここらへんは、分かりやすく一覧が出てくるので、そこから選べば良いので、迷いません。

2015050721.png



次にノートの本文に入れたいものを、指定していきます。
これも、かなり詳細に指定できるので、この部分だけ!ということができてすごくいい感じ。

2015050723.png


さらには、タグやリマインダー、添付ファイルなど豊富なオプションも付けられます。

2015050724.png



8.テストをしてみる
ここが、Zapierのすごいところだと思うのが、作成したレシピのテストができるところです。
これで、不具合があれば、修正できるので便利ですね。

2015050725.png

2015050726.png


できました!Evernoteの方も確認すると良いでしょう。

2015050727.png



9.レシピのタイトルを付けて終了!
最後にレシピのタイトルをつけて、完成です。お疲れ様でした。

2015050728.png





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Zapierは、日本じゃまだまだマイナーだけど、すごくいい!

今回は、Zapierを使って、Evernoteにノートを作成することをやってみましたが、Zapierが連携しているサービスは、300ぐらいあるので、かなりのことを実現できる可能性をはらんでいます。
しかし、日本では、なぜか非常にマイナーで、まだまだ知られていない感じですよね。

ぜひ、これから日本でも、ヒットを飛ばして欲しいと思っています。

Dashboard - Zapier
 Zapier






関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/274-36b96ff2
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG