TOP > Evernote > title - Evernoteのプレミアムプランの容量無制限をどう生かすか?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteのプレミアムプランの容量無制限をどう生かすか?

2015050800.png

先日、発表されたEvernoteのプレミアムプランで一気に容量無制限となりました。
今回は、この容量無制限という、この状況をどう生かしていけば良いか考えていきます。


  
【 Evernoteのプレミアムプランの容量無制限をどう生かすか? 】  

 1.容量無制限の衝撃?

 2.自炊本のストック場所として

 3.議事録などの音声データ

 4.写真ログ


 5.Officeファイルの保存庫として 






checkmark.png 1.容量無制限の衝撃?

2015050801.png


先日、発表されたEvernoteのプランの変更には、色々驚かされることも多かったのではないでしょうか?
特にプレミアムプランの容量無制限というのは、Evernote史上、一つのターニングポイントを超えた感すらしました。

とはいえ、実は自分的には、イマイチ、今回のプラン変更はピンと来ていませんでした。
というのも、例えば、未だにノート数の上限は、10万であったり、1ファイルあたりの上限が200Mbだったりと、実質、無制限という割には、無制限感に乏しい内容だったからです。

この数年、だいたい1年間に3000~5000ぐらい、ノート数が増えていました。
しかし、このノート数の上限から、昨年、一気に1万ぐらいノート数の削減を行ったりしたのです。どうしても、ノート数の上限というのは、これから大きな問題になってきそうな気がします。

Evernoteの公式サイトでも、Evernoteは外付けハードディスク的な用途としては向いていないという旨が書いてあります。確かにGoogleドライブのような使い方は、想定していないのでしょう。しかし、せっかく容量無制限ということを打ち出したのならば、ノート数の上限やファイルサイズの上限を、もう少し制限解除してもらいたいものです。

とはいえ、今回のプレミアムユーザーの特典は、活用しない手はないと思います。
では、どのようなことに活用できるのかを考えてみました。







checkmark.png 2.自炊本のストック場所として

2015050802.png


まず一つ目は、自炊本のストック場所として、Evernoteを使うというものです。

これは、本や漫画だけではなく、様々な資料や冊子などでもOKだと思います。
自炊本は、けっこうファイルサイズもあり、HDD以外でストックしておくには、けっこう大変なものの一つでした。
これをEvernoteに保存いておけば、管理もラクだし、PDFの中身も検索できるので、「あの資料どこだったかなぁ…。」という疑問も、すぐに解決するはずです。
また、本だったら、「あの台詞どの本だったっけ?」とかも、検索可能です。

また、EvernoteのPCクライアントには、PDFへの書き込みなどもできるので、自由にメモなどもできるのは、いいいですね。

また、App Extensionを使えば、Documentsなど使い勝手の良いドキュメントリーダーなどで閲覧できるので、あくまでストック場所として割り切って使うのも良いと思います。

2015050803.png







checkmark.png 3.議事録などの音声データ

2015050804.png

Evernoteは、音声データも記録できます。
議事録などをEvernoteに入力する人は多いと思いますが、それに会議の音声データなども添付しておくと、振り返りや、テープ起こし(まだこの名称なんでしょうか?)などにも使えますね。

2015050805.png

2015050806.png


案外、Evernoteの音声データというのを、使っていない人が多いような気がします。
でも、せっかく容量無制限になったのだから、気にせずに使えるかもしれないですね。
ただし、ファイルサイズの上限である200Mbには、十分きにしないといけませんけどね。






checkmark.png 4.写真ログ

次は、写真ログとして使うというものです。
Picportなどのアプリを使えば、複数枚の写真を一つのノートに送ることができます。

Picport
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ





この機能などを使えば、日々撮影している写真を、日にちごとのノートブックとして作成することもできます。

写真だけでも、ストックしておけば、素晴らしいライフログになりえます。
これは、私のEvernoteにPhotologというノートブックにストックしている写真ログです。
日付毎のノートに複数枚の写真が、あって1日を振り返るのにすごく便利です。

2015050807.png





checkmark.png 5.Officeファイルの保存庫として

この使い方は、あまりEvernoteの公式的には、オススメされていませんが、保存容量無制限の恩恵を考えると、「アリ」な感じになりました。
それは、Officeファイルの保存庫として使うというものです。

Evernoteのプレミアムプランには、Officeファイル内の検索もついています。
これを使うならば、かなり強力な保存庫になり得るのではないでしょうか?
もちろん、前述のように、ノート数の上限があるので、何でもかんでも入れるわけにはいきませんが、自分が取り組んでいるプロジェクトに関するOfficeファイルならば、どんどん放り込んでおくというのは、大いにありだと思います。

プロジェクトが、終了して不要になれば、削除するか、マージして1つにしてしまうというのも手です。
※ノート数の削除になります。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 100年使えるEvernoteには今一歩か?

今回のプランの変更は、概ね好感触で迎えられたような気がします。
しかし、上述したように、どうしてもノート数の上限などに引っかかりを感じてしまうのも事実です。

100年使えることを目指しているEvernoteなので、そのあたりのことは、きっとこれからの開発の中でクリアされてくる部分かとは思うのですが、このまま行けば、強力なライバルが出現したときは、一気に持っていかれそうな感じもあります。
ぜひとも頑張ってもらいたいですね。


プレミアムパック3年版の新価格版でましたね!
また、無くならないうちに買いだめしておきます。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/275-989f3868
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG