TOP > 考察 > title - 100均ショップが値上がりする日

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

100均ショップが値上がりする日

2015051000.png


ここ最近ずっと、100均に行くことから遠ざかっていたのですが、しばらくぶりに100均に行ってみて、驚いたことがあったので、記事を書きます。


  
【 100均ショップが値上がりする日 】  

 1.久しぶりに100均に行って驚いた

 2.いつまでも続くわけがないと思った方が良い

 3.徐々にそして、突然に







checkmark.png 1.久しぶりに100均に行って驚いた

2015051001.png

先日、久しぶりに100均に行ってみました。
確かに以前から100均とはいえ、200円のものや、300円のものもありました。

しかし、久しぶりに見た100均は、微妙に値上がりをしていたのです。
例えば、今まで100円だったものが、150円になっていたり、200円になっていたりしたのです。さらに、1個あたりの内容量が減ったりとか。

もちろん、全てがそうなっていたのではありませんでしたが、体感できるぐらいにはなっていました(そう思いません?)。
とうとう、この波が来たか…。と、思わされました。






checkmark.png 2.いつまでも続くわけがないと思った方が良い

2015051002.png

100均の値上がりは、主な原産国である中国労働者の賃金の向上が原因だと言われています。
確かに、今まで10円のコストで製造できていたものが、50円以上かかるようになれば、今までの価格が維持できなくなるのも仕方がありません。

たぶん、これは世界中で今後起こってくることで、今までのように製造コスト(特に人件費)が、格安なところを求めて、世界中を駆け巡っても、いずれ中国と同じように人件費は上がっていきます。
日本が、世界の工場と言われた時代があったようにです。

これが、良いか悪いかは、判断がつきませんが、必然性はありますよね。







checkmark.png 3.徐々にそして、突然に

2015051003.png

どんなところでも変化はつきもので、最初は徐々にやってきますが、ある日突然閾値を超えたときに、大変革というのは起きやすいと思っています。

100均を例に見てきましたが、生産国の人的コストが跳ね上がっていく状況を見ていくと、今までのように「安くてラッキー」と、脳天気に喜んでいられないのは確かです。

ギリギリまでコストを切り詰めて、ある日限界が来たときに一気に変わってしまうということが、今後、様々な場所で起きてきそうですね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 何の解答もありませんが…

なぜ、いつものテイストと違う内容を書いたのかというと、きっとこれから実に様々な場面で日常の中に訪れるだろうなぁと本気で思ったからです。

「あれ?いつもと違うな…」と思っていたら、次の日からいきなり、という展開はないとは言えないなと思うのです。
では、どうやって、備えれば良いかというのも、皆目見当も付きませんが。

というわけで、何も解答もないまま、このエントリは終わります。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/277-4bc8c61e
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG