情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Flickrでも写真の自動バックアップ始めました

2015年05月11日
Webサービス 2
2015051100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
以前の記事で写真のバックアップについて書きました。

今回は、前回の記事から反省して、複数バックアップ体制の確立を図ってみました、という記事です。


  
【 Flickrでも写真の自動バックアップ始めました 】  

 1.今までの写真のバックアップ体制

 2.Flickrにもバックアップをとってみることにした

 3.Picasa WebアルバムにアップロードしたらFlickrに自動バックアップができない??

 4.Flickrへの自動アップロードする方法








以前、「子どもの写真のバックアップをどうするか?」というエントリーを書きました。

写真のバックアップをどうするか? - 情報管理LOG
写真のバックアップをどうするか? - 情報管理LOG




その時は、以下のように主にHDDとGoogle+フォトにバックアップを取っていました。

2015051106.png



<意識してやること>
□デジ一とコンデジの写真は、ある程度たまった段階で、PCのHDDに移動する
□外付けHDD(1台目)に半年に1回バックアップする
□外付けHDD(2台目)に正月にバックアップする
□2年に1回程度、バックアップのバックアップとしてDVDに焼く

<自動でされるようにしているもの>
□Google+フォトアップローダーで、マイドキュメントのピクチャーに新しい写真が入ったら、自動でアップロードする
□同じくマイドキュメントのピクチャーに新しい写真が入ったら、外付けHDD(3台目)に、Bunbuckupというフリーソフトで、バックアップされる
□iPhoneの写真は、毎朝、ほぼ自動でGoogle+が立ち上がり、自動的にGoogle+フォトにバックアップされる


その時の課題としては、あまりにもGoogleに頼りすぎているので、他のサービスにも自動的にバックアップできる体制を整えていきたいと考えていました。







そこで、様々なWebサービスを検討してみましたが、安価でありながら、大量にバックアップがとれるところと考えたときに、Flickrが有力候補として挙がりました。

Flickr, a Yahoo company | Flickr - Photo Sharing!
Flickr, a Yahoo company | Flickr - Photo Sharing!



Flickrは、無料で1TBという破格ともいえる容量を誇っています。
さらには、今や老舗ともいえるほど長続きしており、世界中にかなりのユーザーがいて、栄枯盛衰の激しいWeb業界でも、まだまだ存続してくれる可能性が高いと思われたからです。







さて、方針が決まったら、すぐに行動に移します。
Google+フォト(旧Picasa Webアルバム)には、すでに自動アップロードするようにしてあるにで、あとはWebサービス同士をつなぐことができれば、楽だろうと考えていました。

そこで、IFTTTというサービスで、Google+フォトに写真がアップロードされたら、Flickrにも自動的に送られないか、レシピを検索してみました。

Put the internet to work for you. - IFTTT
Put the internet to work for you. - IFTTT



しかし、いくら探しても、見つかりませんでした。
FlickrからGoogleドライブに自動的に送るレシピは、発見できたのですが、肝心のGoogleドライブからFlickrにというレシピはありませんでした。
(ちなみに、Google+フォトは、現在は、Googleドライブ内からもアクセスできるようになっています。)
そもそも、IFTTTには、Googleドライブがなかった…。


では、先日、軽くご紹介したZapierではどうか?と探してみました。
(関連記事:Evernoteのベーシックプランでも、メールでノートを作成するワザ - 情報管理LOG

しかし、こちらも、GoogleドライブにもGoogle+フォトにも対応していませんでした…OH。

Dashboard - Zapier
 Zapier










さすがに、この2つのサービスでダメならば、ちょっと方針転換しかないなと考えました。

そこで、Google+フォトと同じように、常駐するソフトで自動的にFlickrにアップロードしてくれるものはないかと探してみました。
すると、なんと公式で対応しているではありませんか!
Flickr Uploadrというソフトです。

Flickr: Tools
Flickr: Tools




ダウンロードして、インストールします。

2015051101.png


起動してみると、Flickrへのログインを求められるので、ログインしましょう。

そうすると、以下のような画面が出てくるので、バックアップしたい場所のみチェックを入れます。そして、「Done」をクリック。

2015051102.png


なんかお礼とか言われますが、気にしないで「Done」。

2015051103.png


すると、まずはPC内の画像の検索が始まり、おもむろにアップロードしていってくれます。
こんな感じ。

2015051104.png


残念ながら、アップロード速度は、Google+フォトの自動アップロードから比較すると、随分ゆっくりな感じです。まぁ、気長にアップロードしていきます。


最終的に今回、構築したバックアップ体制は、以下のようになりました。

2015051107.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もう少しエレガントな方法は無いものか…

今回は、Flickrへの自動アップロードを構築して、クラウドへのバックアップを複数体制にしました。
これで、万が一、Googleに何かあったときに、写真だけは逃れる術を得たことになります。

しかし、せっかくクラウドサービスなので、IFTTTにしても、Zapierにしても、対応してくれると、良いのにと思わざるを得ません。PCにかかる負担もそうですが、このバックアップ方法は、何よりエレガントじゃない!

まずは、安心を優先しましたが、もう少しエレガントな方法を模索してみたいと思います。

【関連記事】
写真のバックアップをどうするか?
Google+を使わないのはもったいない!
GoogleドライブとGoogleフォトが統合されました
ライフログをとるためのツール紹介


関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

yoshinon  

Re: 定期的にバックアップすることが大切

> 紛失しないために、スマホの写真を定期的にバックアップする必要があります。

そうですね。私もそう思います。

2017年06月12日 (月) 06:48