TOP > iPhone > title - CopyCenter2でiPhoneでのコピペを劇的にラクにする

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

CopyCenter2でiPhoneでのコピペを劇的にラクにする

2015051500.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回、前々回と、PCのクリップボード管理ソフトについて書いてきました。
今回は、iPhoneにおけるクリップボード管理アプリについてです。


  
【 CopyCenterは、iPhoneでのコピーを劇的にラクにする 】  

 1.CopyCenterは、どんなアプリ?

 2.バックグラウンドで起動して使う

 3.ウィジェットから使う

 4.キーボードから使う







checkmark.png 1.CopyCenterは、どんなアプリ?

CopyCenterとは、iPhoneで使えるクリップボード管理アプリです。
最近取り上げていたPCのソフトのCliborのように、クリップボードの履歴をとったり、クリップボードを拡張する機能を持ったアプリです。

コピペするなら CopyCenter2 1.0.6(無料)



AppStoreで確認



これ1本で、クリップボードの履歴の参照から、定型文の登録、クリップボード内容の編集など、クリップボード周りが、かなり便利になります。

ちなみに、コピーの履歴は50件残すことができ。さらには、フォルダ機能で残しておきたいデータを取っておき、いつでも参照できるようにすることができます。このフォルダを使えば、合計で300件の履歴を残すことができるようになるというものです。これだけあれば、十分ですよね。

iPhoneで文章を書く際などに、コピペで作業する場合があると思うのですが、劇的にラクになります。




checkmark.png 2.バックグラウンドで起動して使う

さて、CopyCenterは、呼び出し方が複数あります。この呼び出し方法によって、使う場面もかなり変わってくるので、ここをまずは抑えるのが、大事です。

まず、1つ目が基本の通常起動です。
起動するとこんな感じです。

2015051501.png



この状態で、他のアプリに移動して、どんどん連続してコピーしていきましょう。
そうすると、このCopyCenter2にコピーした履歴が、どんどんたまっていきます。
ただし、気をつけなくてはいけないのが、iPhoneのバックグラウンドの起動が、3分という制限があるので、3分以内にやる必要があります。もちろん、再度呼び出せば、また3分間機能しますので、そうやって時間制限を回避することもできます。

ちなみに、履歴をタップすると、コピーされるので利用が可能になります。

2015051502.png






checkmark.png 3.ウィジェットから使う

CopyCenter2は、ウィジェットに対応しているので、そこからコピー履歴を参照することができます。
ただし、ウィジェットの場合は、5件までしか表示されません。

2015051503.png


また、コピーする度に、通知センターを開かないと、履歴として保存されないという弱点があります。
これを面倒と思うか、それでも便利と思うかで、使い勝手は変わってくるでしょう。

また、ウィジェット上でも、フォルダ機能を使うことができます。

2015051504.png



ウィジェット上で最小化をし、矢印マークをタップすると、CopyCenter2が起動します。
CopyCenter2のランチャーとしても使えるということです。

2015051505.png







checkmark.png 4.キーボードから使う

このキーボードから使うというのは、ATOKなどと同じように、キーボードとしてCopyCenter2を追加できるということです。

やり方としては、

設定 → 一般 → キーボード → キーボード

から追加することができます。
それ以降は、このような手順になります。

新しいキーボードをタップ。

2015051508.png


CopyCenter2があるので、それをタップ。

2015051509.png


そうすると、新しいキーボードとして追加されます。

2015051510.png



では、実際に使ってみましょう。
文字打ちの時に、地球マークを長押しすると、キーボード一覧が出てくるので、CopyCenter2を選びます。

2015051506.png



そうすると、このキーボードの位置でクリップボードの一覧を参照することができるようになります。
例えば、フォルダなどに定型文などをたくさん入れておけば、それだけでもどんどん作成できてしまいますね。
また、クリップボードを参照しながら、文章の好きな場所に入れていくことができるので、いいですね。

2015051507.png






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
クリップボード周りを便利にするとものすごく捗ります

PCでは、「Clibor」。そして、iPhoneでは、「CopyCenter2」とクリップボード周りを便利にしてみたのですが、これが予想以上に効果が高かったです。
前回もいいましたが、なんで今まで導入しなかったんだろう?
と疑問に思うほどです。

コピー1回に対して、貼り付け1回という制限を解除することで、コピーと貼り付けの作業をそれぞれまとめて行えるようになるというのは、大変効率的です。
ブロガーの方はもちろんのこと、iPhoneやiPadなどで文章を書くことが多い人は、このCopyCenter2を導入することを、オススメしますよ。


コピペするなら CopyCenter2 1.0.6(無料)



AppStoreで確認





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/282-46dbeaad
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG