TOP > Evernote > title - fenrirでEvernoteを検索する(2015年版)

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

fenrirでEvernoteを検索する(2015年版)

2015052500.png




かれこれ、インクリメンタルサーチ型のランチャーであるfenrirを6、7年愛用しています。
これで、様々なファイルを検索したり、ソフトを立ち上げたりしているのですが、PCの検索のハブとして、Evernoteも検索しています。
今回は、fenrirでEvernoteを検索する方法についてです。


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 fenrirでEvernoteを検索する(2015年版) 】  

 1.fenrirとは?

 2.fenrirでEvernoteを検索する方法

 3.fenrirでEvernoteを色々検索してみる






checkmark.png 1.fenrirとは?

fenrirというのは、インクリメンタルサーチ型のコマンドラインランチャです。

「ん?ナニソレ??」

という方は、過去記事と以下の画像を見ていただけると、ご理解いただけると思います。

<過去記事>
 fenrirで高速快適ランチャ生活(前編)
 fenrirで高速快適ランチャ生活(後編)
 fenrirを超速化する



立ち上げるとこのような画面です。
なんとも、シンプル!
2015052501.png



使い方も基本は、シンプルで文字を入力していくだけ。
そうすると、次々に一致するファイルが表示されていきます。
2015052502.png



さらに、いつも検索しているものが、上位に来るので、数文字打っただけで目的のファイルに行き着くのです。
例えば、iTunesだったら、「itu」だけでいいみたいな感じ。
※実は、「it」だけでいけちゃってます。
2015052503.png



実は、極めると実に多彩な機能や使い方があるのですが、それは過去記事あたりを参考にしていただければと思います。







checkmark.png 2.fenrirでEvernoteを検索する方法

さて、情報管理LOGでは、過去にも「fenrirでEvernoteを検索する」という記事を書きました。

fenrirでEvernoteを検索する! - 情報管理LOG
fenrirでEvernoteを検索する! - 情報管理LOG



このときから、随分時間が経ったので、更新の意味を込めて新しく加わったことも含めて書いていきます。

まず、fenrirがインストールされているフォルダを表示します。
場所が分からない人は、通知領域のアイコンを右クリックして、「fenrir(バージョン)/」をクリック!

2015052504.png



「data」フォルダをクリック。

2015052505.png



「input.ini」をメモ帳で開きます(メモ帳にドラッグでもOK)。

2015052506.png



そうして、そこに以下の文字列をコピーして貼り付けると、fenrirでEvernoteを検索できるようになります。

/e=""C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote\ENScript.exe" showNotes /q "%A""

ちなみに、一番最初の方にある「/e」というのは、それを最初に入力した後に、検索語を入れると、Evernoteで検索してくれるというキーのようなものです。
文字列は、自由に変えることができるので、自分が検索しやすい文字列にすると良いと思います。

実際に使えるか、試してみましょう。
最初に「/e」と打ち込み、半角スペースを入れてから、検索語を打ち込みます。
今回は、「ほぼ日」と打ち込んでみました。

2015052507.png



すると…「ほぼ日」を含むノートが全て検索されてきました。
※クリックすると、大きく表示されます。

2015052508.png



さて、ここまでは、過去記事の内容でした。
以下は、さらに一歩踏み込んで、使い勝手を高めてみたいと思います。







checkmark.png 3.fenrirでEvernoteを色々検索してみる

上記の方法だと、ノートブックを指定した検索やタグを絞り込んだ検索ができません。
もちろん、fenrirの検索窓に検索構文を入れて、検索しても良いのですが、あまりスマートとは言えませんし、面倒くさい!

というわけで、良く検索するであろうノートブックを指定した検索とよく使うタグのノートの検索をやってみたいと思います。


1.ノートブックを指定して検索
まず、良く検索するノートブック内を検索するためのもの。

/en=""C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote\ENScript.exe" showNotes /q "notebook:○○ %A""

※「/en」の部分は、お好きな名前で。
※○○の部分は、指定するノートブック名を入れること。
※それと、ノートブック名と%Aの間に半角スペースを必ず入れること。

実際にやってみましょう。
私は、foursquareでチェックインした場所を、非公開のTwitterに投稿し、それを日ごとにまとめてツイエバで送ってもらっています。そのノートブックである「foursquare」を検索してみます。


2015052509.png


そうすると、セブンイレブンにチェックインしたノートが山のように表示されます。
その中の1つ。

2015052510.png

これで、自分がいつそこに行ったのかということが、簡単に検索できてしまいます。




2.タグを検索して表示する
タグを指定して、表示する場合は、このようになります。

/ta=""C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote \ENScript.exe" showNotes /q "tag:%A""

※「/ta」の部分は、お好きな名前で。

私は、気になった言葉などをまとめて、「023言葉」というタグを付けています。
それを、検索してみましょう。

2015052511.png


「023言葉」というタグの付いたノートが、全て検索されてきました。

2015052512.png



さて、ここまできたら、かなり応用が利きそうな技術だということが分かりますよね?

▲▲=""C:\Program Files (x86)\Evernote\Evernote \ENScript.exe" showNotes /q "●●%A""

▲▲が、fenrirで検索するときのキー。
そして、●●が、検索構文を入れれば良いのです。

検索構文については、以下を参考にしてみてください。

Evernote ナレッジベース | Evernote
Evernote ナレッジベース | Evernote





この検索構文を使えば、検索語との組み合わせで、かなり多彩な検索ができそうですよね?







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 キーから手放さず、即座に検索できる快感

Evernoteには、ショートカットキーでCtrl + Alt + Fで、検索窓をアクティブにした状態で、Evernoteを立ち上げることができます。
もちろん、それで検索しても良いのですが、タグを指定したり、ノートブックを指定して検索するときには、いちいち検索構文を打つか、ノートブックやタグをクリックしなくてはいけません。

その面倒から開放してくれるだけで、今回のfenrirで検索するワザは、Evernote生活を少し楽なものにしてくれるはずです。
そして、何よりもキーボードから手を離さずに、即座に検索できるのもいいですよね。

実は、実測はしていないのですが、Evernote上で検索するよりも、体感的に早く感じるんですよね。
だれか、ここらへんのあたり、計測してもらえると助かります。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/291-ea10e8fb
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG