TOP > Webサービス > title - Google+の投稿を自動的にEvernoteに投稿する方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Google+の投稿を自動的にEvernoteに投稿する方法

2015053000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Google+使っていますか?
実は、けっこう使えるSNSなのに、使っている人が少ないといわれていますね。でも、情報管理LOGは使っていますよ!
過去記事にもGoogle+押しな記事を書きました。

Google+を使わないのはもったいない! - 情報管理LOG

というわけで、今回は意外に使えるGoogle+を自動的にEvernoteに取り込む方法についてです。



  
【 Google+の投稿を自動的にEvernoteに投稿する方法 】  

 1.任意の投稿をEvernoteに取り込む方法

 2.全ての投稿を自動でEvernoteに取り込む方法








checkmark.png 1.任意の投稿をEvernoteに取り込む方法

まずは、すでに既知の情報から。
Google+の任意の投稿をEvernoteにポストする方法ですが、もうすでにされている方がいらっしゃるので、そちらをご紹介します。


Google+から任意の投稿をEvernoteに保存する方法 | Overtex Times by 朝山貴生
Google+から任意の投稿をEvernoteに保存する方法 | Overtex Times by 朝山貴生






もう一つは、公開されているGoogle+を自動で取り込めるようにする方法なのですが、ウォッチしているGoogle+の投稿をEvernoteにポストするのに向いているのかも。

Google+の情報を自動でEvernoteに保存していく方法 | おおざっぱ屋
Google+の情報を自動でEvernoteに保存していく方法 | おおざっぱ屋






一応、やり方をご紹介。

Google+上で自分一人だけのサークルを作成します。

2015053001.png

2015053002.png




ユーザーの追加でEvernote投稿用のアドレスを入れます。
投稿用のアドレスは、「アカウントの確認」で確認できます。

2015053004.png

2015053003.png




ここまでできたら、自分がGoogle+に投稿した記事を「共有」します。
その時に、サークルを指定するのですが、先ほど作成した「一人サークル」を指定するとポストできるのです。

2015053005.png

2015053006.png



詳細は、Overtex Times by 朝山貴生さんの記事を参照してください。







checkmark.png 2.投稿を自動でEvernoteに取り込む方法

次は、手動ではなく、自動でGoogle+の投稿をEvernoteに送る方法です。

これは、外部サービスを使います。
PluCialというサービスにアクセスして、ログインをします。このサービスは、Google+の公開している記事をブログ化できるというサービスです。今回は、この中の機能を使います。

PluCial - Google+を起点とした新しいソーシャルライフの形をあなたに
PluCial - Google+を起点とした新しいソーシャルライフの形をあなたに





「はじめる(ログイン)」をクリック。

2015053007.png



Google+でログインします。

2015053008.png



「承認」をクリック。
これで、登録は完了です。

2015053009.png




さて、次に表示されるのは、過去の記事の取り込みをどうするか聞かれます。
PluCialで作成されたGoogle+のブログのURLをGoogle+上で共有すれば、過去記事100件を取り込むことができます。また、それが嫌ならば、過去記事の取り込み件数が、20件になってしまいます。とても、悩ましい選択を迫られるのです。
私は、Evernoteにポストできれば良かったので、20件の方を選んでしまいました。

2015053010.png




この段階で、Google+の過去記事は、取り込まれてブログ化されています。
こんな感じで表示されます。

2015053015.png




では、いよいよEvernoteへの取り込みを始めたいと思います。
右側にメニューがあるので、その中の「アカウントの設定」をクリック。

2015053011.png




TwitterやらFacebookやら、SNSとの連携もあるのですが、今回はEvernoteを選びましょう。

2015053012.png




Evernoteのアカウントとパスワードを入力してサインインします。

2015053013.png




「承認する」をクリックで1年間の連携が確立されました!

2015053014.png




さて、では本当に取り込まれるか確認してみましょう。
Google+で新規投稿をします。

すると…

Evernoteの方にPluCialというノートブックが作成されました。

2015053016.png



中身を見てみると、きちんとGoogle+で登録した内容が、反映されています。
これで、Google+での投稿もEvernoteに蓄積できるようになりました!

2015053017.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 これは、画期的なサービスかも?

今回は、Evernoteへの連携をメインに見ていきましたが、PluCialの本来の機能は、Google+をブログ化するサービスなのです。Google+は、文字数もほぼ制限がない上、写真も入れガンガン入れられるし、実はブログとして見てみると魅力的なサービスな気がします。

現在は、公開されているGoogle+の投稿を全て、ブログ化してしまうので、さらにコミュニティーやサークル毎に細かく設定できると、かなり魅力的な感じがします。

どちらにしても、今のところEvernoteへの自動取り込みを実現しているので、非常にありがたいサービスですね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/296-30477684
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG