TOP > Webサービス > title - リンク集作成にWunderlistを使う変態的使い方

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

リンク集作成にWunderlistを使う変態的使い方

2015060600.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
先日、Microsoftに買収発表のあったばかりのWunderlistですが、情報管理LOGでも取り上げさせていただきました。


さて、今回は、Wunderlistを使って、リンク集を作成します。
かなり変態的な使い方ですので、全く万人にお勧めはできませんが、「こういう使い方をする人もいるのねぇ…。」ぐらいに読んでいただけたらと思います。


  
【 リンク集作成にWunderlistを使う変態的使い方 】  

 1.Wunderlistでリンク集?

 2.iPhoneとWunderlistで作る

 3.Wunderlistで作るメリット








checkmark.png 1.Wunderlistでリンク集?

さて、情報管理LOGのこちらの二つの記事ですが、実はWunderlistで作成しています。

情報管理LOGが5月に読んだ、これは読んでおけっていう注目記事

情報管理LOGが3月に読んだ、これは読んでおけっていう注目記事


と、書くとWunderlistだけで作成したと思われそうですが、かなり重要な役割を果たしていることは確かです。
というか、Wunderlistがないと、えらい手間がかかるのです。

Wunderlist: todoリストとタスク管理 3.2.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: 6 Wunderkinder - 6 Wunderkinder GmbH(サイズ: 50.7 MB)



私は、気になった記事などを、以下のように、TwitterPocketはてブ、そしてEvernoteの4カ所にストックしています。Evernoteには、Twitterを日別でツイエバでストックしているのと、Pocketやはてブの中で「これは!」というのを厳選してクリップしています。
ストック数としては、

Twitter > Pocket > はてブ

のような感じになっています。

これを図解すると、こんな感じ。

2015060601.png











checkmark.png 2.iPhoneとWunderlistで作る

では、実際にどのように作成しているか見てみましょう。


さて、それらの中から、シェアしたい自分が注目した記事を選択していきます。
基本的には、Evernote内にストックされているものの中から選んでいます。
EvernoteにストックされているURLをタップすると、Chromeが立ち上がります。それを、どんどんSafariに流していきます。

2015060602.png

2015060603.png


ある程度たまった段階で、共有でWunderlistに送っていくのです。
こんな感じでね。

2015060604.png

ちなみに、Evernoteには、こんな感じで送られています。

2015060609.png


メモ欄には、簡易的な文章のはじめの方が載ることもあります。

2015060610.png



そうやって、リンク集にしたいURLを全て送ってしまったら、並べ替えを行います。
この並べ替えができるというのが、最大のポイントで、カテゴリごとに分類することが簡単にできてしまうのです。
やり方としては、右上にある編集をタップし、右側を長押しすると移動できるのです。

2015060605.png



分かりづらければ、区切り用のタスクを追加しても良いでしょう。

2015060606.png



これで、カテゴリごとにまとめたら、いよいよ出力していきます。
出力も超簡単です。
右下にある「もっと見る」をタップします。
出てきたメニューに 「リストをメールで送信」という項目があるので、それをタップ。

2015060607.png



標準のメールアプリが立ち上がり、本文に先ほどのURL一覧が載せられているので、それを全て選択して、コピーします。

2015060608.png



あとは、それをThubeditやPCで仕上げて完成っと。

ThumbEdit - 親指テキストエディタ 1.4.1(¥360)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Shamrock Records, Inc. - Shamrock Records, Inc.(サイズ: 4.4 MB)

ThubeditでのHTMLタグの入力の仕方などは、こちらや↓

[モブログ]ThumbEditを使ったらHTMLのタグ打ちがサクサクできました。 | Rondo
[モブログ]ThumbEditを使ったらHTMLのタグ打ちがサクサクできました。 | Rondo




↓こちらを参照してください。

超高機能テキストエディタアプリ「ThumbEdit」で、オススメしたい3つのポイント | じんないたくみ どっとこむ
超高機能テキストエディタアプリ「ThumbEdit」で、オススメしたい3つのポイント | じんないたくみ どっとこむ





PCでの仕上げは、Chromeの拡張機能であるGetTabInfoというのを使って、やっています。

ShareHtmlを上回ったか!?Chrome対応の拡張機能「GetTabInfo」 - 情報管理LOG
ShareHtmlを上回ったか!?Chrome対応の拡張機能「GetTabInfo」 - 情報管理LOG










checkmark.png 3.Wunderlistで作るメリット

さて、Wunderlistをハブとして作成するメリットですが、ずばり「並び替え」です。

リンク集を作成する際に一番めんどいのが、カテゴリ毎に並べたりする作業なんですよね。それを、Web上でもiPhone上でもサクサクできるのが、非常にありがたいのです。

以前は、iPhoneでやるときは、Rowlineというアプリなども使っていたのですが、今ではWunderlistでやった方が、早いし、同期できるのでどこでも作業ができるのがいいんですよね。

それと、Chromeの拡張機能やiPhoneの共有からでも、意外とどこからでもWunderlistに追加できちゃうというのが、気楽でいいです。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 オススメはしないけど、使えるよ!

今回のWunderlistの使い方は、本来のタスク管理からは、ほど遠い使い方でした。そのため、全く他人には、オススメできないのですが、どこからでも共有でき、なおかつ並べ替えも自由にできるというのは、意外にないんですよね。そういうの。

特にリンク集の作成って、空き時間にちまちまとやることが多いので、こういうスタイルに落ち着きました。

と、ここまで書いてきて、「どこからでも追加できる」「並べ替えが容易」という2点を使った他の案も少し浮かんできました。今度、また発表したいと思います。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/304-dbd98cf2
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG