TOP > ソフト > title - Kindle for PCが、きたー!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindle for PCが、きたー!

2015062400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。


  
【 Kindle for PCが、きたー! 】  

 1.KindleのPC版が出ました!

 2.Kindle Cloud Readerと何が違うの?

 3.Kindle for PCの使い方







checkmark.png 1.KindleのPC版が出ました!

先日、Twitterを見ていたら、Amazonの公式Twitterがこのようなつぶやきをしていました。




おっ!これは、すごいかも!
こちらが、その告知サイト。

Amazon.co.jp: Kindle for PC
Amazon.co.jp: Kindle for PC












checkmark.png 2.Kindle Cloud Readerと何が違うの?

さて、このKindleのPC版は、以前からあるKindle Cloud Readerと何が違うのでしょうか?
ちなみに、Kindle Cloud Readerというのは、こちらからアクセスできるのですが、Webブラウザ上でKindleで購入したマンガや雑誌が読めるというものでした。

Kindle Cloud Reader
Kindle Cloud Reader




実は、残念ながら、Kindle Cloud Readerは、活字の本は、読む事ができなかったのです。
もしも、活字本を立ち上げようとしたら、このような感じで立ち上げることができなかったのです。

2015062401.png



しかし、Kindle for PCは、独立したWindows用のソフトで、活字本にも対応しているのです!これは、すごくありがたい!






checkmark.png 3.Kindle for PCの使い方

2015062402.png


では、さっそくインストールしてみたいと思います。
こちらから、ダウンロードできます。

Amazon.co.jp: Kindle for PC
Amazon.co.jp: Kindle for PC





ダウンロードされたものをダブルクリックでインストールします。

2015062403.png


2015062404.png



インストールが終わると、Kindle for PCが立ち上がります。
そうすると、すぐにログインを促されますので、Amazonのアカウントでログインしてください。

2015062405.png


ログインが完了すると、今まで購入したKindleのライブラリが、どんどん読み込まれていきます。

2015062406.png



では、試しに私のお気に入り本である「アルゴリズムが世界を支配する」という本をダウンロードします。

2015062407.png



おぉ!表示されました!

2015062408.png



設定関係は、こんな感じです。
文字の大きさやページ幅、明るさ、ページの背景色が選べます。

2015062409.png




ページ幅というのは、聞き慣れないので、試してみます。
これが、最小化した状態。

2015062410.png



そして、これが、最大化した状態。
確かに、ページあたりの幅が、変わりましたね。

2015062411.png



ページの遷移の方法は、2種類あります。
1つめは、カーソルキーで動かす方法です。
もう一つは、マウスのスクロールを使う方法です。好きな方を使ったら良いのではないでしょうか?



右クリックしたときに出てくるメニューです。
ほぼ、iPad版のKindleと変わらない感じもしますが、残念なことにTwitterやFacebookにシェアする機能は、今のところなさそうです。

2015062412.png







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どこでも本が読める悦楽

Kindle Cloud Readerが出たときも、すごくうれしかったのですが、マンガか雑誌(またはスキャンしただけの電子本)しか対応していませんでした。
今回は、活字本にも対応したことによって、いつでも読書できる環境が整ったことになります。

iPadやiPhoneで読んだ続きを、PCでも読める!
マーカーやメモしたものも同期される。
これが、(最近めっきり聞かなくなったけど)ユビキタスな社会が来たんだなぁと思わされますね。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/321-c38410b1
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG