TOP > 考察 > title - 音楽定額制を体験してみて変わったもの

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

音楽定額制を体験してみて変わったもの

2015071800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
ここにきて、音楽定額制の大手プレイヤーが、ほぼ出揃いました。
実際に音楽定額制を利用してみて、自分的な感覚が、劇的に変わったことがいくつかあったので、それを自分への備忘録もかねて書いておきたいと思います。


  
【 音楽定額制を体験してみて変わったもの 】  

 1.音楽定額制のアプリを使ってみた

 2.音楽への価値観が低下した

 3.音楽を聴く時間が増えた

 4.自分の趣味ではない曲も聴くようになった







checkmark.png 1.音楽定額制のアプリを使ってみた

Apple Music、LINE Music、AWAなど、日本国内における音楽定額制のビックプレイヤーが、ほぼ出揃いました。
私もお試しということで、その3つを入れて色々試してみました。

それぞれの外観は、こんな感じです。

Apple Music
For Youという形で自分の好みに合わせたレコメンドを作成してくれます。

2015071801.png



LINE Music
iTunesのUIに近い形で提供しています。なじみ深いかな。

2015071802.png



AWA
プレイリストが、ずらりと並んでいて、そこからプレイリストを選んで聴くことが主体になっている感じ。
スワイプすると、さらにユーザーが作成したプレイリストが、並んでいます。
2015071803.png




それぞれの細かな違いなど詳細に関しては、他できちんとまとまっているので、そちらを読んでもらえればと思います。

AWAを3週間使った感想と音楽サブスクリプション雑感 | sogilog
AWAを3週間使った感想と音楽サブスクリプション雑感 | sogilog




定額制音楽配信サービスをまとめ!「Apple」「KK BOX」「AWA」「レコチョクBest」「LINE MUSIC」あなたはどれ? - ライフハックブログKo's Style
定額制音楽配信サービスをまとめ!「Apple」「KK BOX」「AWA」「レコチョクBest」「LINE MUSIC」あなたはどれ? - ライフハックブログKo's Style







使ってみた実感として、ざっくりとまとめるとこんなふうに感じました(すごく大雑把にね)。

Apple Music:洋楽が強い。曲数も充実。アーティストととのつながりがもてる。

LINE Music:曲数は、それほどでもない。アルバム単位でもそろっていないかな?でも、LINE上で共有しやすい。

AWA:LINE Musicよりは、曲数がある感じ。基本的に他の人の作成したプレイリストで楽しむのが前提。

3つとも、感じられるほどの音質の違いはありませんでした(残念耳なので…)。
したがって、サービスの性質の違いと、有料になったときのコストで考えても良いかな?と思いました。







checkmark.png 2.音楽への価値観が低下した

2015071804.png

ネット上でよく聞かれる意見として、「これで無限のライブラリが、自分のものになった!」というような、遙か彼方まで広がる音楽世界を肯定的に書いている意見が目立ちます。
私も最初のうちは、「これでいくらでも好きなときに好きな曲を選び放題だ!」と喜んでいましたが、すぐに気分は低下していきました。

今までiTunesとかで、1曲250円とか200円で買っていてコレクションしていたものの価値が、一気に色あせてしまったように感じてしまったのです。
それと同時に、音楽に対する価値が低下しているように感じました。

さて、以下の3つは、実際に使ってみて私が感じたことをまとめてみたものです。




checkmark.png 3.音楽を聴く時間が増えた

2015071805.png

これは、もしかしたら、今だけなのかもしれませんが、音楽を聴く時間はかなり増えました。
AWAなどのように、誰かがセレクトしたプレイリストを中心に聴いていくと、知らないアーティストがどんどん出てくるので、ついつい聴いてしまうのです。
また、気になったアーティストが出たら、ついそれを辿って、そのアーティストのアルバムも聴いてしまうという感じで、増えてしまうのです。

通勤で車に中では、iPod nanoで音楽を聴いていたのですが、Bluetooth対応のトランスミッターに変えてしまおうかと考え中です。




checkmark.png 4.自分の趣味ではない曲も聴くようになった

2015071806.png

他の人のプレイリストを中心に聴いていくと、どうしても自分の趣味ではない曲にも出会います。そのため、ついつい自分の趣味ではない曲も聴くようになってしまうのです。
iTunesで曲を買うときは、「おすすめ」をどんどん辿っていくと、どんどん自分の好みの曲が蓄積していったのですが、音楽定額制ではそういう感じではなくなりました。例えるならば、高音質なラジオみたいな感じ?
出会いの幅は広がった感じはしますね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 是非は置いておいて、価値観は変わります

上で書きましたが、音楽定額制を利用し始めて、確実に音楽への関わり方が変わりました。
これが、良いか?悪いか?ということは置いておいて、この変化は、一度体験してみても良いかもしれません。
今だったら、上で紹介したサービス3つとも期間限定で無料でお試しできます。
ぜひ、試してみて、自分の中の変化を楽しんでみてください。


LINE MUSIC - 音楽聞き放題、シェアし放題(ラインミュージック) 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ミュージック
販売元: LINE MUSIC CORPORATION - LINE MUSIC CORPORATION(サイズ: 18.5 MB)



AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック) 1.0.3(無料)App
カテゴリ: ミュージック
販売元: AWA Co. Ltd. - AWA Co. Ltd.(サイズ: 31.7 MB)





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/341-a2e8b557
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG