TOP > Evernote > title - Evernoteのプレミアムプランの無制限が10Gになったけど、魅力と要望を語る

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Evernoteのプレミアムプランの無制限が10Gになったけど、魅力と要望を語る

2015081500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Evernoteが、4月に発表したプレミアムプランの容量無制限化が、半年を待たずに月容量10Gに変更されました。
今回は、

  
【 Evernoteのプレミアムプランの無制限が10Gになったけど、魅力と要望を語る 】  

 1.無制限から10Gに

 2.あくまで現実的な選択

 3.プレミアムプランの魅力と要望







checkmark.png 1.無制限から10Gに

2015081501.png

先日、何の前触れもなく、メールと公式サイトにプレミアムプランの容量無制限を撤回して、月容量を10GBまでとする旨を発表しました。

最適なサービスに向けて
最適なサービスに向けて





これは、一部のユーザーが、容量無制限ということでEvernoteが想定する用途と違う形で、アップロードしていたため、サービスに混乱をきたしたためという説明でした。

容量無制限と銘打って始めたサービスなのだから、そんためのインフラ整備も行われていると考えていたのですが、どうもそうではなかったということでしょうね。
実際に一時期、同期がものすごく遅くなり、全く使い物にならないぐらいな時期がありました。自分の環境を疑っていたのですが、これが原因だったのですね。






checkmark.png 2.あくまで現実的な選択

2015081502.png

しかしながら、若干、Evernote側に非がある部分もないとはいえないにしろ、それでもサービス自体の速度が劇的に下がるほどのアップロードがあったのは事実です。
それに対するアンサーとしては、今回の処置は、まぁ妥当なところだったような気もします。

Evernote側としては、99.999%のユーザーには十分な容量として、月あたり10GBとしましたが、実際、自分のアップロード容量としては、月あたり3〜4Gぐらいでした(無制限になる前までの観測範囲です)。
10GBは、なかなか到達できない感じではありますね。

さらに、プレミアムプラン終了時に納得がいかない方には、返金するという対応も発表されているので、現実的な対応ではあったと思います。








checkmark.png 3.プレミアムプランの魅力と要望

私は、今回の容量無制限から10GBへの変更となっても、プレミアムプランを使い続ける予定です。3年分登録してあるしね。

実は、プレミアムプランを使い続ける理由としては、容量よりも、その他の便利さがあるからという理由の方が大きいです。以下の3点が、私がプレミアムプランを使い続ける理由です。

1.PDF内検索ができる
これが、一番の理由ですね。
これがなければ、速攻でプレミアムプラン辞めます
様々な文章をスキャンして、どんどん捨てられるのも、この機能があるからなのです。別に文字認識されていなくても、Evernoteの強力な画像認識で検索を可能にしているのです。

あの資料のどこに書いていたっけな?というときに、威力を発揮してくれます。
というか、PDFに限らず、添付したファイル内の文字検索全てに有効だったりします。



2.過去のバージョンを参照できる
2015081503.png

これも、プレミアムプランのみの機能です。
割と新しめの実装かな?

自分が編集した過去のバージョンに遡れるという機能です。Dropboxなどでは、初期からありましたよね?それと、同じと考えても良いと思います。

間違って改変しちゃった…とか、色々直しているうちに過去の部分と比較したいという時にかなり便利です。




3.PDFや画像への注釈が加えられる
EvernoteにアップしたPDFや画像に、このように注釈を加えることができます。
これ、何気に便利なんですよね。

2015081504.png

2015081505.png


未来の自分に対して、この部分が大事だったんだ!ということを書き込んでおくと、あとで参照したときに、振り返りのポイントが見えて、何度も助けられました。



では、全く不満がないかといえば、そうではありません。
容量面では、大した気にしてはいませんが、ノート数の上限こそ撤廃してほしいポイントですね。そして、ノート数に比例して、もっさりしてくるPC版のソフトとか。
こういう部分での改善をぜひ、期待したいところです。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 方針転換の早さに希望がある

今回の容量無制限の撤廃は、正直言って少々がっかりしました。
しかし、自分たちが掲げた方針が間違っていると判断したときに、全体のユーザーの利益を最大限にしつつ、方策を打って出られるところにEvernoteという会社の強みがあるような気がします。

間違っていると気づきながらも、方針を変えられずに、だらだらサービスの質を低下させるだけのところってありますよね…。

そういう意味で、健全でなおかつ希望を感じました。







関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/358-8daec381
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG