TOP > Webサービス > title - 「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう

2015081800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
会議や講演、人と話していたりするときに、「それ分からないな」という言葉に出会うことありますよね。そういう時に、Wunderlistに入れておくといいよ、という記事です。



  
【 「あとで検索する」は、Wunderlistに入れておこう 】  

 1.分からないことに遭遇したときにすること

 2.Wunderlistに放り込んでおく

 3.あとから一気に検索!







checkmark.png 1.分からないことに遭遇したときにすること

2015081801.png

会議や講演などに参加しているときに、「その意味分からないな」とか「その言葉初めて聞いた」という時ありますよね?
また、人と話をしていて、「それどういうことだろう?」と思うことありませんか?

一番の解決策は、その場で質問をしたり、調べたりすることなのですが、必ずしもそれができるわけではないことも多いですよね。会議中にポチポチiPhoneをいじっていたら、良い感じしないし。調べているうちに、次の話題に行ってしまって置いていかれたりしますしね。
そういう疑問や分からないことに遭遇したときに、後できちんと調べておくというのが、社会人として大事ですよね

ところが、意外と実践できないんですよね。
私も以前は、分からないことがあれば、手帳の欄外に、「あとで検索する」用として書き込んでいました。
しかし、それを読み返して、検索するというアクションまでいかないことが多かったのも事実でした。







checkmark.png 2.Wunderlistに放り込んでおく

そこで、実際に検索するというアクションまでもっていくために、私がやっているのは以下の2つです。
これをするようになってから、必ず「あとで検索する」を実行するようになりました。


1.その場でWunderlistに入れられない場合
小規模な会議などは、そういう場面が多いと思います。
iPhoneやiPadをいじれない場面ですね。

そういう時は、私は手帳に書いています。
ただし、それだけだと、かなりの確率で「あとで検索する」をしないので、会議の始まる前にWunderlistに「手帳を見る」というタスクを入れて、リマインダー登録しておきます。

2015081802.png


こうすることで、少なくとも手帳を開いてみるので、否が応でも、会議の場面でピックアップした検索語をキャッチできるようになります。
コツとしては、絶対その時間暇だろう?という時間をリマインダー登録するということです。そうしないと、結局見ませんから。
もしも、リマインドされたときに、どうしてもその場で検索できないときは、2の方法に移行します。

2015081803.png





2.その場でWunderlistに入れることができる場合
講演会など聞きながら、気になった単語をどんどん入力していきます。
その時にハッシュタグで「#検索」と入れておくのです。
これ大事ですよ!

場合によっては、「#検索」を単語登録してもよいぐらいです。
入力の速度感が大事なので。

ちなみにWeb版では、「#」と打つと、タグの候補一覧が出てくるので、スムーズですよ!

2015081804.png



そして、最後に「検索する #検索」と入力して、リマインダー登録します。
このリマインダーも1と同じように、絶対に暇な時間にリマインドされるようにしておきましょう。

ちなみに、私はTextforceなどのメモ帳に検索語を入力しておいて、Workflowというアプリを使って、一気にWunderlistに登録するようにしています
そのことに関しては、過去記事を参照してみてください。
1件あたりの入力にかける時間を短くするためです。

WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ - 情報管理LOG
WorkflowでWunderlistにタスクを追加するレシピ - 情報管理LOG









checkmark.png 3.あとから一気に検索!

さて、リマインダーに登録された時間になりました。
そこで、一気に検索してしまいましょう。
疑問を解消するのが目的なので、寄り道などしてはいけません。

どうやるのかというと、「検索する #検索」というタスクが、リマインドされているのでそれを開きます。
こんな感じでね。

2015081807.png

2015081808.png


「#検索」の部分が、青い文字になっていることがわかります。
その「#検索」の部分をクリックすると…

2015081805.png


同じ「#検索」とついているハッシュタグが全て表示されます。

2015081806.png


あとは、上から順番に検索していけば良いのです。
この時に、1件あたりにの検索にかける時間を長くし過ぎないのが、コツですよ!








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 検索もタスクなのです

私は、ついネットでダラダラと記事を見続けたり、検索していたことからドンドン脱線していくことが多かったです。
しかし、生活の中の時間を見たときに、これがけっこう馬鹿にならない時間を消費していることに気づきました。

検索することを忘れないという意味合いで、この記事を書きましたが、実はそういうことにかける時間を短くするという意味もあります。

こういう見えない時間食いを、タスク化していくことこそが、時間の消費から逃れる方法なのかもしれませんね。


テキスト編集 Textforce for Dropbox 3.0.4(¥360)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Yutaka Yagiura - Yutaka Yagiura(サイズ: 2.5 MB)


Workflow: Powerful Automation Made Simple 1.2.3(¥600)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: DeskConnect, Inc. - DeskConnect, Inc.(サイズ: 31.3 MB)









関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/361-370653d0
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG