TOP > Google > title - Googleフォームでアンケートを集計するとすごいラク

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Googleフォームでアンケートを集計するとすごいラク

2015082000a.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Googleドライブのフォームを使ったことはありますか?
Web上でアンケートをとれるツールは、様々に存在しますが、私は一番これを活用しています。今回は、Googleフォームについてです。


  
【 Googleフォームでアンケートを集計するとすごいラク 】  

 1.Googleフォームとは

 2.アンケートを作成する

 3.条件分岐も可能です

 4.集計はリアルタイムで

 5.HTMLに埋め込んだり、共有する方法







checkmark.png 1.Googleフォームとは

Googleフォームというのは、Googleドライブの一機能です。
あとでも触れますが、Googleスプレッドシートの一機能としても機能します。というか、スプレッドシートの機能の一つとして考えても良いかもしれません。

このように、新規作成の時には、「フォーム」として出てきます。

2015082000.png



機能としては、フォームを作成して公開し、集計までできてしまうというスグレモノなのです。








checkmark.png 2.アンケートを作成する

では、実際にどのように作成するのか、見てみましょう。
Googleドライブから新規作成をします。フォームを選択すると、このような画面になります。

タイトルや説明などを入れることができます。

2015082001.png



入れることができるアンケートフォームは、「アイテムの追加」からできます。
このようにかなり豊富な書式が揃っています。

2015082003.png



あとで、変えたい場合は、選択した形式をクリックするといくらでも変えることができます。

2015082002.png



マウスのドラッグで自由に質問の順番を並び替えることもできます。

2015082004.png






checkmark.png 3.条件分岐も可能です

実は、Googleフォームは、条件分岐も可能です。
初期のフォームは、これができなかったのですが、細かなバージョンアップでかなり高度なことができるようになりました。

条件分岐は、このようにします。
質問の形式の横に「回答に基づいてページに移動」というチェックボックスがあるので、チェックを入れます。

2015082005.png



すると、質問項目の横に、それぞれの回答毎にどこのページに移動するかを指定することができます。

2015082006.png



2015082007.png



ページは、「アイテムの追加」から「改ページ」を選択することで、何ページでも作成できます。
これで、Aという回答の場合は、2ページに。Bという回答の場合は、3ページにということが、可能になります。

2015082008.png







checkmark.png 4.集計はリアルタイムで

Googleフォームの最大の特徴は、なんといってもスプレッドシートでのリアルタイム集計です。
入力された瞬間から、どんどんスプレッドシートに反映されてくるのです。

やり方は、「回答」→「回答先を選択」でできます。

2015082009.png



特に問題が無ければ「新しいスプレッドシート」で良いです。

2015082010.png



そうすると、Googleドライブ上にフォームの集計用のスプレッドシートが、作成されているはずです。

2015082011.png


スプレッドシートなので、グラフ化したり、エクセルにエクスポートすることも簡単です。よく、CSVでダウンロードというサービスは多いですが、いきなりエクセルに直せるというのは、データを加工する上でも、かなりラクです。

2015082014.png


スプレッドシートの「ファイル」→「指定形式でダウンロード」でエクセルでのダウンロードができます。

2015082015.png



簡単に現在までの集計状況をつかみたいならば、メニューの「回答」→「回答の概要」から、グラフ表示などで見ることができます。

2015082012.png



これは、グラフなどで直感的に把握することができます。
いちいち、こちらでグラフの作成をしなくて良いのがいいですね。

2015082013.png







checkmark.png 5.HTMLに埋め込んだり、共有する方法

Googleフォームは、HTMLに埋め込むことができます。

2015082016.png



サイズなども自由に変えることができます。

2015082017.png



このHTMLを組み込むことで、サイトやブログなどに載せることができます。
というわけで、情報管理LOGのアンケートフォームを実験として載せてみました。お時間があったら、ぜひ試してみてください。





ついでに、集計されたスプレッドシートも公開設定にしておきました。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 Googleフォームとスプレッドシートは可能性に満ちている

今回は、Googleフォームについて取り上げましたが、スプレッドシートとの組み合わせなども含めて、従来の表計算ソフトの枠に留まらない仕様は、さすがとしか言い様がありません。

以前、冬木照さんが作成したスクリプトなど紹介しましたが、ネットサービスとの組み合わせによって、爆発的にやれることが増えてくるというのは、他の追随を許していないのではないでしょうか?

<関連記事>
これは画期的!GoogleスプレッドシートからGoogleカレンダーにスケジュールを一括登録する方法
冬木照GAS開発が開設されました
スケジュール・連絡先一括登録などのリンク一覧を更新しました
Google連絡先への一括登録する方法



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/363-ed08dafd
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG