TOP > Evernote > title - 次に読む本は、Evernoteから

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

次に読む本は、Evernoteから

2015090300.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久々のEvernoteの話題です。
読みたい本をどのように管理して、次々に現れる読みたい本に対して、どのように対応しているのか?ということについてです。

  
【 次に読む本は、Evernoteから 】  

 1.読みたい本が多すぎる

 2.読みたい本をEvernoteにストックしておく

 3.次に読む本をセレクトする

 4.Evernoteから読みたい本を選ぶメリット







checkmark.png 1.読みたい本が多すぎる

2015090301.jpg


ある分野の本を読んでいて、興味がそそられたので、関連書籍を読みたくなる。
Webで様々な記事を読んでいて、紹介されている本が読みたくなる。
ぶらりと入った本屋さんで、偶然見つけた本に興味が湧く。
等々…。

かれこれ、こんな感じで、読みたい本が尽きたことがありません。

けれども、実際に自分が、本と向き合える時間は、それほど多くはありません。
そもそも、自分が1日の中で自由にできる時間そのものが、実は多くありません。
1日24時間のうち自分で早朝の2時間、そして夜の1時間ぐらいしかありませんでした。実際は、あまりこれより増えることはありません。

そうすると、読書に割り当てることができる、時間的なリソースは、1時間程度しかありません。皆さんもだいたい似たようなものなのではないでしょうか?
そう、意外に自分が自由にできる時間というのは、それほどないのです。

しかし、読みたい本は、どんどん増えるばかりです。







checkmark.png 2.読みたい本をEvernoteにストックしておく

それでは、限りある時間的リソースを読書に割り当てをするために、どうしているのかというと、私はEvernoteに読みたいと思った本をストックするようにしています。

以前、情報管理LOGで記事にしましたが、メディアマーカー(MediaMarker)というサイトで本を管理しています。
ここに登録した本は、自動的にEvernote内のMediaMarkerというノートブックにストックされるようになっています。

本の管理はメディアマーカー(MediaMarker)に任せた! - 情報管理LOG



こんな感じですね。
現在、211個の「読みたい本」が、ストックされています。

2015090303.png








checkmark.png 3.次に読む本をセレクトする

本屋や図書館、Kindleなどに行ったとき、このEvernoteに蓄積されている「読みたい本」の中から、選ぶようにしています。
もちろん、つい手に取った本をそのまま買ってしまうことも、なくはないですが、おおむねそのようにセレクトをしています。

2015090304.png







checkmark.png 4.Evernoteから読みたい本を選ぶメリット

なぜ、わざわざ、そのようなことをするのかというと、読むまでの期間にワンクッションおきたいからです。
そうすることで、ただ単に「読みたい!」という気持ちだけで読み始めると、読める時間がなくなり、結果として読めずに終わってしまうことがあるからです。

また、ワンクッションおくことで、「その本を本当に読みたいのか?」ということを自問自答できる時間をもつことができるのです。
ほんの少しでも、時間を空けると、冷静に考えることができます。

また、自分の仕事の分量など、忙しさを考えて、「これぐらいならば、読めるかな?」ということも考えることができます。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 欲望には時間を空けるのがよいです

今回は、「読みたい本」をEvernoteに蓄積しておいて、そこから本をセレクトするということについて書きました。
これの考え方は、実は様々なところにも応用が利きます。

自分の欲望と時間的な距離を開けることで、少し冷静になれるのです。

つい、衝動買いをしてしまう人は、Evernoteに欲しいものをストックしておけば良いし、様々な所に旅行に行きたいという人も、事前に行きたい場所をストックしておけば良いのです。そうすると、自分の時間と冷静に判断ができるのです。
(旅行に行きたいと思っても、休暇をどれぐらいとれるかというのがあるしね)




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/375-4ccddbc6
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG