情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

Google Play Musicに無料で50000曲をアップロードする方法

2015年09月06日
Google 0




情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日、日本でもGoogle Play Musicが、使えるようになりました。みなさん、使ってみましたか?
今回は、私が目玉だと思っている50000曲のアップロードを無料でする方法についてです。



  【 Google Play Musicで無料で50000曲をアップロードする方法 】
 
  1.Google Play Musicは、クレジットカード必須?

 2.無料で50000曲をアップロードする方法

 3.50000曲分はドライブ容量にカウントされません





昨日、発表されたGoogle Play Musicですが、期間限定で無料とはいえ、基本的には有料となっています。
しかも、登録には、クレジットカードやGoogle Playギフトカードなど支払い方法の登録が必須となっています。

しかし、サイトの説明には、50000曲のアップロードには、「無料」と明記されています。
もしかして、Google Play Musicには、無料で利用する方法がある?




実は、それがあるのです。







まだ、Google Play Musicを登録してない人は、この方法でいけます。

トップページにアクセスして、「音楽をアップロードする」をクリック。




「次へ」をクリック。




ここで、カードの登録を促されます。迷わず、カードの登録をしてください。




カードは、登録されましたが、「請求は行われません」になっています。


というわけで、これでOKです。







ちなみに、アップロードした曲のドライブ容量は、Googleドライブの容量を使用しません

そのため、とにかく自分の手持ちの音楽データは、バックアップのためにも、全てアップロードしておくというのが、良いかもしれません。

CDが、4000枚以上あって、1アカウントで足りないという場合は、サブアカウントでも運用できるので、音楽のバックアップ先としては、実は最適かもしれません。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
音楽のバックアップ先としては、最高じゃないかな?
今回のGoogle Play Musicで、音楽データのバックアップ体制も整いました。
実際、使ってみると、アップロード速度もなかなか早いです。 iTunes Matchのように、音楽データの錬金術には使えませんが、手持ちの音楽データをアップロードして、ストリーミングで聴くには、十分です。
※音楽データの錬金術:例えどんな入手先であっても、DRMつきの高音質にしてくれるということ。

特にiPhoneなど、容量を圧迫したくないという場合には、威力を発揮するのではないでしょうか。
写真、そして音楽と、次々にGoogleに対する依存度が上がっているのが、少し気になるところですが。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません