TOP > > title - この半年で買った電子書籍のマンガで面白かったものを挙げていくよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

この半年で買った電子書籍のマンガで面白かったものを挙げていくよ

2015091900.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
昨日は、マンガ本は、電子書籍の方がいいよという記事を書きました。
というわけで、今回は実際に私が買った電子書籍のマンガで面白かったものを挙げていきます。

  
【 この半年で買った電子書籍のマンガで面白かったものを挙げていくよ 】  

 1.GIANT KILLING
 2.山賊ダイアリー
 3.All You Need Is Kill
 4.イタリア家族
 5.深夜食堂
 6.孤独のグルメ
 7.亜人
 8.百姓貴族
 9.ちはやふる







checkmark.png 1.GIANT KILLING



最初は、「どうせスポ根マンガでしょう?」などと、全く読むつもりもなかったのですが、1〜3巻まで無料というのに釣られて、つい読んでしまいました。
すると、その面白さに、ついついズルズルと全35巻を大人買いしちゃった…
という恐るべき作品です。この魅力に関しては、後日、改めて記事として1本書きたいと思っていますが、かいつまんで書くと、

・選手というよりも監督目線
・戦術、戦略という要素が大きい
・監督、選手、サポーターなどサッカーにおける様々な要素をきちんと描いている
・弱いチームが、どう勝っていくか?ということを無理のない形で描いている


とまあ、色々書きたいことがありますが、これぐらいでやめておきます。








checkmark.png 2.山賊ダイアリー



現代の漁師生活を割と淡々と描いています。
しかし、その割には、カラスを食べたり(!)、ヌートリアという巨大ネズミを食べたりと、衝撃的な内容が満載で、ついつい読み進めてしまいます。

でも、カラスは食べないとは思いますが、狩猟はやってみたくなりますよ。







checkmark.png 3.All You Need Is Kill



バクマン。 」や「DEATH NOTE」で有名な小畑健が、描いた上下巻の短編マンガ。
ギタイという謎の生物が襲ってくる世界で、なぜか同じ時間を何度も繰り返すことになった主人公が、何度も死を経験しながら戦うという話。
ゲーム的な設定ですが、そこはこの作者のすごいところで、最後まで一気に読ませてくれます。

実は、ハリウッドで映画化されたということでも話題になりました。

11.12 ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始 10.29 デジタルセル先行配信 - 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』公式サイト
11.12 ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始 10.29 デジタルセル先行配信 - 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』公式サイト










checkmark.png 4.イタリア家族



「テルマエ・ロマエ」で一躍有名になった、ヤマザキマリの実録エッセイマンガです。
なんというか、激しい人生を送っている方だなぁと思います。
テルマエ〜とは、全く違うテイストですが、読んでみるといいかも。







checkmark.png 5.深夜食堂



真夜中から明け方までやっている食堂に様々な人たちが集って繰り広げられる人間ドラマです。一言で言うならば、ウンチクのない「レモンハート」みたいなマンガです。
また、出てくる料理も特段グルメグルメしているわけではなく、赤色のウィンナーやコロッケとか、すごく親しみのある料理だというのも、すごくいいです。
ドラマにもなっていましたね。

深夜食堂 3
深夜食堂 3










checkmark.png 6.孤独のグルメ



こちらも、グルメじゃない食べ物マンガ。
あるサラリーマンが、黙々と色々美味しいものを食べていきます。もはや説明するのも、野暮なぐらいメジャーになりましたね。
こちらも、ドラマ化されていましたね。

孤独のグルメ:テレビ東京
孤独のグルメ:テレビ東京









checkmark.png 7.亜人



死ぬことのない亜人が主人公のマンガ。
緻密な描き込みや、場面構成などは、21世紀の大友克洋か!?と思わせます。

現在、亜人vs亜人に発展し、ヒートアップしています。目が離せません。








checkmark.png 8.百姓貴族



銀の匙」や「鋼の錬金術師」でおなじみの
作者の実家が、農家だったようで、その時の話をかなり面白おかしくマンガにしています。農家ならではの悩みや出来事の一つ一つが、「えっ?そうなの??」となること請け合いです。まさに、「銀の匙」の原点は、ここにあるですよ。








checkmark.png 9.ちはやふる



百人一首を題材にしたマンガです。
最初、百人一首ってマンガの題材になるの?と、若干疑問でした。
しかし、それがなるのです。
しかも、ものすごく熱いマンガに。

つい、百人一首に興味が出てきてしまうほどです。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 読みたいマンガは尽きません

今回は、オススメマンガを載せましたが、もちろんここに載せていないマンガも多いわけです。そして、どんどん連鎖的に読みたいものが増えてきます。
これは、本も同じなんですけどね。

前の記事でも触れましたが、電子書籍は物理的な場所をとらないので、本当に助かるし、いつでも読めるというところも、実にマンガ向きだなと思っています。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/387-f1419f9d
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG