TOP > その他 > title - 情報管理LOGが、9月に注目した記事

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

情報管理LOGが、9月に注目した記事

2015100300.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
毎月、「注目した記事」について書いてきましたが、十分に拡散されている記事を取り上げたり、だめ押しをするようなコメントになってしまっていた反省から、今回から少し趣向を変えて、カテゴリ分けをやめて、さらに紹介する量を絞って厳選していきたいと思います。



checkmark.png 情報管理LOGが、9月に注目した記事


❏ 苦しまないと、死ねない国『欧米に寝たきり老人はいない』: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


これは、私の大好きなブログである「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」で紹介された書評です。

日本は、「長寿の国」などといっていますが、果たして「幸せな長寿の国」と言えるかどうかというと、そうではないという結論に達します。以前もヨーロッパとの比較が他のサイトでも論じられていました。

日本は、本人の意思に関係なく、医療とその家族との共犯関係によって、命が長らえされているというのに、ずっしりとした重みを感じます。果たして、手足を縛られ、チューブに接続されながら、生きながらえさせられている末期と、寿命は短くなってしまうけれども、ギリギリまで自分の意思で生きる末期、どちらがより人間的な尊厳が保たれるか。ほぼ自明だと思うのですよね。私は、延命はいらない派です。









❏ 赤松健さんのマンガ図書館Zが、将来的に大変なことになると思う件 - トキワ荘プロジェクト-ディレクターblog(仮称)
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


マンガ図書館Zを運営する赤松健さんが、新しいサービスを始めるという話。
海賊版を取り締まるのではなく、海賊版そのものを成り立たなくするという発想の転換が、非常に現実的な対応だと思いました。
自炊行為を海賊版サイトに任せ、それを広告付きで正式にリリースして、きちんと作者に還元するという方法だそうです。権利関係が、ちょっと大丈夫かな?とは、思いますが、そこさえクリアされれば、魅力的なサービスになりうるにではないかと思います。
赤松健氏は、漫画家というよりも、漫画家のライフスタイルの保障という、今まで目を向けられていなかった面に正面から取り組んでいるイメージがありますね。






❏ マラリア死者、2000年比60%減 蚊帳の配布が奏功 国連 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


マラリアによる死者が世界で2000年比60%減少したのは、日本発の「蚊帳」のおかげだった!というニュース。これぞ、クールジャパンじゃない?





❏ 炎上の歴史とともに10周年、あの「ウェブ魚拓」創業者に会ってきた | HRナビ by リクルート
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ウェブ魚拓の社長が、IT企業とは思えないほどのムキムキ加減で、そのビジュアルだけで十分衝撃的なのですが、なんと握力で日本一とか、握力を鍛えている最中に気絶したことがあるとか、ハンパないです。
ウェブ魚拓の話が、全てかすんでしまうレポートでした。






❏ 【速報】日本人9年連続受賞!2015年イグノーベル賞 | 科学コミュニケーターブログ
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


毎年、この時期にすごく楽しみにしているのが、イグノーベル賞!本家のノーベル賞より楽しみにしてしまっている自分がいます。しかも、このイグノーベル賞は、日本人がやたら強いのです。なんと、9年連続受賞!
しかし、今年も面白いのが、目白押しですね。自分自身の体を張って、どんな虫に刺されたら痛いかを研究するとか(笑)アホなんだけど、アホじゃない。笑わされるけど、考えさせられる、それこそが長く続いている(25年!)理由なのかもしれないです。






❏ なぜSuica改札機のタッチする場所は「13度」なのか | ZUU online
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


日本の自動改札機といえば、世界的に見て大変優秀なのです。そのSuicaをタッチする場所が、なぜかほんの少しだけ傾いています。その理由について、きちんと取材していて、自動改札機好きにはたまらない内容になっています。






❏ なぜ必ずと言っていいほど乳幼児はアンパンマンを好きになり、突然卒業するのか? - Togetterまとめ
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


我が家の子どもも一時期ものすごくはまっていました。そして、憑きものが落ちたように、ある日からアンパンマンに対するこだわりがなくなっていきました。そして、この現象は、全国的なもので、アンパンマンの強力に子どもたちを引きつける力は、もはや神話レベルではないかと思っています。他のキャラクターではないんだよなあ。






❏ Deep Learningの実力と限界、人工知能のロードマップ « Emerging Technology Review
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


Deep Learningに関する講演のレビューなのですが、なかなか興味深い内容です。Deep Learningは、あくまで統計モデルの発展系であり、情報の少ない中で判断できるような人間に近いインテリジェンスを獲得するのは、難しいだろうというもの。そして、人工知能開発の方向性が間違っていると指摘する内容でした。これに関しては、他でも言われていることでしたが、さてどうなるか?








❏ 赤はなぜ色褪せるのか : 有機化学美術館・分館
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


そういえば、うちの近所の牛丼やさんの看板も赤色の文字が全て抜けてしまって、全く分からないナゾ看板があるのですが、なんでそのようなことが起こるのかをすごく分かりやすく解説してくれています。赤色は、青や紫などの色を吸収しやすい色であること、そして青色などの(紫外線を始めとして)波長の長い光は、物質の結合を壊す力があるという説明に目から鱗が5枚ぐらい落ちました。それにしても、紫外線は破壊光なんだなぁ。






❏ 義理の祖父に、特攻隊「伏龍」について聞いてきた - 荻上式BLOG
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


戦後70年ということで、様々な戦争にまつわる話がたくさん出てきたわけですが、その中でもあまり知られていない「伏龍」についての本人のお話。すごい貴重なお話しです。
「伏龍」というのは、潜水服を着て、爆雷のついた竹槍を持ち、水中に潜って、近づいてきた敵に自爆攻撃をするというものらしいです。なんとも、これを考えた人たちって…。
その訓練の様子もさることながら、医療の雑さや、人の命の軽い扱われ方に呆れてしまいます。タンクに半分以下しか酸素を入れていない状態で訓練して、バンバンしんでしまうとか、盲腸ぐらいで死んじゃうとか。きちんと、文字に起こしておくの大事です。





❏ BNF氏の手法
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


株取引の伝説的名手であるBNF氏の手法を本人が語っています。
逆張りと言われる手法での取引を、行っているとのことでしたが、その間にある膨大な知識を披露してくれています。もちろん、ここには語られていないことも相当あると思いますが、貴重な記事です。
リーマンショックのときも稼いでいたという人というイメージが強いなぁ。






❏ 川島なお美さんの死から考える~がんで死にゆく体に何が起こっているのか
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

ガンが体を蝕んでいくときに、体にどのようなことが起こっているのかを解説してくれた記事です。ガンで痩せていくときというのは、「がん悪液質」というものが原因とか、知らなかったことをすごく分かりやすく書いてあります。






❏ 仕事が10倍捗るスプレッドシート神関数10
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


自分の中では、もはやエクセルを超えたと思っているGoogleのスプレッドシートのすごい関数を紹介しています。このままデスクトップ版も出てくれば、エクセルといい勝負をするのではないか?と思えます。やはり、Web上のデータを扱うのは、スプレッドシートが強いですね。






❏ スポーツにおけるジャイアントキリング~スポーツ別での大番狂わせのお話~
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


先日のラグビーの大番狂わせが、いかにすごいことだったかということがよくわかります。各スポーツ毎の大番狂わせ(ジャイアントキリング)なども載せられているのですが、サッカーと野球は大番狂わせが多いというのは、何だか納得できますね。
プロスポーツにする場合の勝敗の設計という視点が、すごく面白いです。






❏ あなたの隣にいる「普通の人」が悪魔に変わる
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


かなり前の映画に「es」という作品がありました。
1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験についての記事です。人は、役割によって、内面までもが変わってしまうという恐ろしい実験です。そして、どんな人であっても、システムと状況次第で悪魔になりうることを証明したのでした。家庭では善良なナチスの高官が、ユダヤ人を大量虐殺するというのも、まさにシステムと状況が、悪魔にするということの証ですね。










❏ 「さよなら、アドルフ」:ナチス高官の14歳の娘の凄惨な逃避行を生々しく描いた異色作
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


こちらは、映画紹介です。
ナチスの高官だった娘が、第二次世界大戦終戦から追われる身になるという話。今まで弾圧する側だったものが、弾圧される側に回ったときに何が起こるのか。上の「普通の人が〜」と根底に流れることは、似てますね。
気になる映画です。








❏ こいつぁ便利ね…!他サイトの記事紹介リンクをかっこ良く作成してくれる「Embedly」
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


今回の記事に使われているリンクは、このEmbedlyでできています。なんと、レスポンシブ対応です。






❏ YouTubeチャネルの登録者を400%増加させる方法…
Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


ちょっとしたTipsなのですが、知っていると、知っていないのでは、かなり結果が変わりそうです。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 もっと紹介したいけど

今回から実験的にカテゴリを無くして、紹介するリンクも少なくしてみました。もっと、紹介したい記事は山ほどあるのですが、多けりゃいいというものでもないし、読む方も疲れちゃうだろうなということで、絞ってみました。
その代わり、一つのリンクあたりの紹介量を少しだけ増やしてみました。

キュレーションって難しいですね。特に削る作業。

【 関連記事 】
情報管理LOGが、8月に注目した記事
情報管理LOGが選ぶ6月のこれは読んでおけっていう注目記事
情報管理LOGが5月に読んだ、これは読んでおけっていう注目記事


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/395-ba410df7
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG