TOP > > title - ニコニコカドカワフェア2015の情報管理LOG的オススメを挙げてみる

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ニコニコカドカワフェア2015の情報管理LOG的オススメを挙げてみる

2015100600.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
現在、Kindleを始めとして、各種電子書籍販売で「ニコニコカドカワ祭り2015」ということで、約半額で電子書籍が売られています。
オフ価格で手に入るチャンスなのですが、ものすごい数のコミックやら本があるので、一体どこから手を付けて良いやら…と思われている人も多いことでしょう。
そこで、今回は情報管理LOG的オススメをあげておきたいと思います。



  
【 ニコニコカドカワフェア2015の情報管理LOG的オススメを挙げてみる 】  

 1.人工知能は人間を超えるか
 2.東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」
 3.アルゴリズムが世界を支配する
 4.文章術 ―「伝わる書き方」の練習
 5.子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい
 6.ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ
 7.アップルシード
 8.ダンジョン飯
 9.僕だけがいない街
 10.グラスホッパー



2015100601.png



checkmark.png 1.人工知能は人間を超えるか

今、とても注目されているディープラーニングを始めとする人工知能の技術について、基本的なことから分かりやすく解説してくれています。
「えっ、そこまでできるの??」と驚くこと間違いないです。





checkmark.png 2.東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

同じく、人工知能の本。上の本よりもくだけた感じです。
自分としては、上の本を読んでから、こちらの本を読むことをオススメします。








checkmark.png 3.アルゴリズムが世界を支配する

こちらは、昨年の暮れあたりに読んで唸った本。
株取引を始めとして、現在様々な分野に使われているアルゴリズムについて分かりやすく解説してくれています。人工知能関連の本と併せて読むと、さらに興味倍増です。









checkmark.png 4.文章術 ―「伝わる書き方」の練習

文章作成の基本と書き方のコツについて、すごく丁寧に書いてあります。
こういうのを習いたかったわ!と思うはずです。








checkmark.png 5.子どもを億万長者にしたければプログラミングの基礎を教えなさい

デジタルネイティブの世代である現在の子どもたちにとって、必須の教育として、「読み」「書き」「そろばん」「プログラミング」が、大事だろうということを力説している本です。なぜ必要なのか、それを学ぶことでどんな利点があるのかということについて書いてあります。私もプログラミングは、最低でも教養として知っておいていいのではないかと思っています。








checkmark.png 6.ドキュメント コンピュータ将棋 天才たちが紡ぐドラマ

情報管理LOGでも何回か触れているコンピュータ将棋のついての本です。
最初は、貧弱なコンピューティングとプログラムだったものが、実に様々な人がチャレンジしていって、少しずつ打開していく様子が、スリリングです。








checkmark.png 7.アップルシード

「攻殻機動隊」などで有名になった士郎正宗のデビュー作です。
昔、青土社ってとこから出版されていたと思うのですが、いつの間にかKADOKAWAになったんですね。士郎正宗は、天才ですね。








checkmark.png 8.ダンジョン飯

最近の作品からもチョイスしておきましょう。
竜のかわいい七つの子」などで注目されている九井 諒子さんの作品。
これは、RPGの世界でモンスターを調理して食べてしまうという架空料理もの。でも、細かいところに凝っていて、ついその料理あるんじゃない?と思ってしまいます。








checkmark.png 9.僕だけがいない街

タイムトリップものと言うと、何か違う。繰り返し時間が巻き戻りながら、少しずつ真実に近づいていく主人公。そのキリキリとした感じは、読んでみないと分からない感覚です。ストーリーが、すごくよく練られています。









checkmark.png 10.グラスホッパー

最後は、小説で締めます。
伊坂幸太郎の初期の頃の作品です。押し屋という殺し屋が出てきたり、バラバラだった物語の断片が、一気に収束していく感じなど、現在の伊坂節は、ここらへんがルーツかな?と思います。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 電子書籍の良いところは本棚が圧迫されないところ

最近、マンガは、ほぼ電子書籍で買っています。
以前も書きましたが、もうそれでいいかな?と思っています。いくら買っても、本棚を圧迫しないし、どんどん続きが読めるしと、良いことずくめなんですよね。

というわけで、今回のこのセールでも、ちょいちょい買ってしまっています。
おっと、読まなくちゃ。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/398-842c26c0
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG