TOP > > title - Kindleストア3周年記念セールで50%オフになっているので、他ではあまりオススメされないオススメを10点挙げてみるよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Kindleストア3周年記念セールで50%オフになっているので、他ではあまりオススメされないオススメを10点挙げてみるよ

2015102700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
Kindleストアが、オープンしてから3周年ということで、現在50%オフセールをしています。この手の記事って、他でもけっこう取り上げられているので、あえてあまりオススメされないけど、オススメなKindle本を挙げてみました。


  
【 Kindleストア3周年記念セールで50%オフになっているので、
他ではあまりオススメされないオススメを10点挙げてみるよ 】  


 1.NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ
 2.ノンデザイナーズ・デザインブック
 3.やさしいデザインの教科書
 4.アンガーマネジメント入門
 5.ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方
 6.隣の家の少女
 7.すし図鑑
 8.アイデアのちから
 9.じこまん
 10.ヤング田中K一







checkmark.png 1.NASAより宇宙に近い町工場 僕らのロケットが飛んだ



北海道の赤平町という小さな町の工場でロケット作りに取り組み(別に元々はそういう会社じゃない)、実際に宇宙開発に携わっていくというお話。この人のお話を聞いたことがあるのですが、すごく分かりやすい言葉で、でも情熱を持って語る人でした。宇宙開発がメインではなく、どのように仕事に取り組むべきかということについて書かれている本です。初心忘るべからず。






checkmark.png 2.ノンデザイナーズ・デザインブック



最近、デザイナーじゃなくても、それに近いことができるよ!という記事をよく見かけますが、そんなものを読まなくても、この本を読めば、とても分かりやすく理解できます。図版が多く、マージンの取り方って、こうすれば良かったのか!など、目から鱗がポロポロと落ちます。






checkmark.png 3.やさしいデザインの教科書



こちらもデザイン関係の本ですね。
上の「ノンデザイナー〜」より、デザインの本質やデザインについての考え方が理解できます。デザイン思考やデザインに興味があるんだけど、どこから入って良いか分からないという人は、こちらからどうぞ。







checkmark.png 4.アンガーマネジメント入門



「アンガーマネージメント」というのは、あまり聞かない言葉ですよね?
これは、自分からわき起こる「怒り」の感情をどのようにコントロールすればよいかという本です。怒りをセルフコントロールする技術を学べます。
つい怒ってしまう、怒鳴ってしまう、イライラしてしょうがない、という上司の皆さん!ご一読おすすめします。「パワハラだ!」と言われてからでは、遅いですよ?





checkmark.png 5.ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方



大企業や大手に勤めるという方法ではなく、自分で稼ぐ手立てを考え実行するということを指南する本です。「まだ東京で消耗〜」とか言うつもりは、毛頭ありませんが、こういう生き方を選択するのもありなんだ、と知るだけで心が少し楽になれるはずです。






checkmark.png 6.隣の家の少女



「読後感の悪い本は?」というアンケートがあったら、必ず上位に食い込んでくる有名な作品です。タイトルを知っていても、読んだことがないという人も多いのでは?
隣に引っ越してきた少女が、凄惨な虐待をされているのを知りつつも、何もすることができないという無力感。胸糞小説の冠に恥じない作品です。






checkmark.png 7.すし図鑑



夜中にこれのページをめくるのは、全くオススメできない飯テロ本。
それでも、つい眺めてしまうのが、寿司好き日本人の証ですね。
結構知らないネタがあったり、こんな仕事をされたら、うまいにきまってるだろ!という写真がてんこ盛りです。






checkmark.png 8.アイデアのちから



情報管理LOGでは、何度か取り上げている本です。
だいぶ有名になってきてしまいましたね。
どうしても頭から離れないアイデアをどのように相手に伝えるか?ということにつて、豊富な事例と科学的な知見を元に、とても分かりやすく説明してくれます。そして、この本自体が、アイデアを伝える機能を実践しているというメタ的意味でも良書です。







checkmark.png 9.じこまん



かもめ☆チャンス」の著者である玉井氏が、自分の好きな自転車について熱すぎる勢いで描いています。この暑苦しさが、堪らない人は堪らないと思います。
あと、自転車好きな人にとっては、あるある話も多くて笑えます。
ちなみに、漫画です。





checkmark.png 10.ヤング田中K一



最後は、「ドクター秩父山」や「神罰」など、しょーもないエッチ(エロとは違う)なマンガで有名な田中圭一氏の若かりし頃を描いたものです。
最近では、「うつヌケ」やぐるなびで連載している「田中圭一の「ペンと箸」」で、エッチじゃない田中圭一が少しずつ出て来ていますが、この作品はちょうど中間ぐらいですね。
玩具業界で働いていた頃のぶっちゃけ業界話が中心ですが、田中圭一全開な感じが実にいいです。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 電子書籍は積ん読していても場所をとらないからいいですね

電子書籍になってから、積ん読が増えてきました。
でも、いつでも読めるので、意外に早い消化ペースで読み進めています。
電子書籍は、例え積ん読していても、全く場所をとらないので、心理的な圧迫感が少ないのもいいですよね。

以前記事にも書きましたが、電子書籍は実にまとめ買いにむいていますykw

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/415-329c3ca5
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG