TOP > 手帳 > title - 情報管理LOGが考える理想の手帳とは?

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

情報管理LOGが考える理想の手帳とは?

2015102800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
前回は、今まで自分がどのような手帳の変遷を辿ったのかということについて(恥ずかしながら)、書かせていただきました。今のところは、AshfordのCLAPというバイブルサイズの手帳に落ち着いています。しかし、実はずっと「こんな手帳があれば、絶対買う」という思い描いている手帳があるのです。今回は、私の妄想というか、欲望丸出し記事です。


  
【 情報管理LOGが考える理想の手帳とは? 】  

 1.この数年で求めるものが明らかになったこと

 2.情報管理LOGが考える理想の手帳

 3.理想の手帳のポイント







checkmark.png 1.この数年で求めるものが明らかになったこと

皆さんは、来年の手帳を決めましたか?
私は、毎年この時期になると、むずむずしてしまいます。
文具屋さんに出かけては、理想の手帳はないものかと探し回るのです。

そんな自分ですが、ここ最近は、ASHFORD(アッシュフォード)のCLAPという手帳に落ち着いています。
そこら辺に関しては、前回の記事にまとめてみました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

自分が、毎年悩みながら変遷を重ねてきて、だいぶ自分なりに、求めることが明らかになってきました。
ザックリと書くと、

 ・取り外しが効いて、ScanSnapでスキャンできること
 ・重くない
 ・薄いグレーの5mm方眼であること
 ・ペンが持ち運びしやすいこと
 ・日付毎に分けられること


ですね。意外に少ない。
でも、これを全て満たす手帳ってないんですよ!
あったら教えてください。







checkmark.png 2.情報管理LOGが考える理想の手帳

というわけで、ここからは、私が妄想する理想の手帳の具体案です。

<手帳の中身>
1.A5の縦に半分の大きさか、バイブルサイズのルーズリーフ
2.1日1ページ(ほぼ日手帳やEDiTみたいな感じ)
3.薄いグレーの5mm方眼

2015102801.png

※中身の想像図(クリックすると拡大します)
2015102802.png


<手帳のカバー>
4.キングジムのノートカバーマグネットタイプのようなペンフォルダがあるカバー
  ※カバーは、ほぼ日のように自由に選べるとさらに良い
5.付箋を貼っておく部分がある
6.クリアフォルダがついている
7.ジッパータイプのフォルダがついている
8.カードを複数枚入れる部分がある
9.リング径は、10mmぐらい

<手帳のプラスアルファ>
10.手帳の中身にプラスできるルーズリーフ
11.蛇腹折りの年間カレンダー







checkmark.png 3.理想の手帳のポイント

一番重要なのは、手帳の中身です。
1日1ページタイプのルーズリーフという点が、ポイントなのです。
ルーズリーフという汎用性の高いフォーマットにすることによって、ページを追加することも、抜くことも簡単にできるのです。

ほぼ日やEDiTのような場合は、1日1ページであるために、たくさん書きたいときには、それが足かせになり、また逆に、取り外せないために重くなってしまうという欠点にもなってしまいます。昨年くらいから、ほぼ日手帳に分冊タイプが出て来ていますが、そもそもルーズリーフ形式にすれば、そんなことをせずとも、必要な部分のみ入れておけば良いので、そういう煩わしさからも解放されます。さらに、1日の分量を超えて書きたいときも、ルーズリーフに書いてその日の分に挟めば、簡単に増量できますよね?

また、ルーズリーフだと、取り外しが効くので、スキャンするのも容易です。

手帳のカバー自体は、自分的には、なければ他から調達するし、というような位置づけです。もちろん、ほぼ日手帳のように、豊富なバリエーションがあれば、選ぶ楽しさもありますが、そんなに重要じゃないなと思っています。

あえていうならば、ペンを挟めるところが、こんなキングジムのノートカバーマグネットタイプのような感じであればいいというぐらいですね。

基本的に手帳の中身だけを、毎年買い足していというスタイルになるかと思います。







 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 案外良いと思うけどな、この理想の手帳

「こんな手帳があればいいのに」と考え始めて、幾星霜。
未だに理想の手帳は、出てきません。

私の中では、かなり具体的になっている理想の手帳ですが、実際売っていたら、かなり売れるのではないかと思っています。自画自賛じゃないですが、1日1ページタイプの手帳の弱点を補いつつ、汎用性が高いというのは、けっこう望んでいる人が多いような気がします。

というわけで、この手帳を市販化したい方、ぜひ声をかけてください!
というか、誰か市販して-!







関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/416-7185658b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG