情報管理LOG
yoshinon

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。

EvernoteのiPhone&iPad版に手書き機能がついたよ!

2015年11月06日
Evernote 0
2015110600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日のアップデートでiPhone&iPad版のEvernoteにも、手書き入力が追加されました。今までは、外部アプリでやっていたことが、簡単にEvernoteで完結するようになるという素晴らしい機能です。
今回は、そのEvernoteの手書き機能のレビューです。


  
【 EvernoteのiPhone&iPad版に手書き機能がついたよ! 】  
 1.ペン

 2.マーカー

 3.消しゴム

 4.範囲選択(切り取り)








まずこの手書き機能を試すためには、既存のノートかノートの新規作成をしてください。
そうすると、右下に見慣れないアイコンがあるはずです。

2015110601.png


このペンアイコンをタップするとこのような画面に切り替わります。
順番に説明していきますね。

2015110602.png


まずは、一番左側にあるペンから。
ペンのアイコンをタップすると設定が現れます。太さや色などを選べます。簡易的なメモやスケッチならば、十分かな。

2015110603.png



では、さっそく描いてみましょう。
すんごい、ざっくりと描いてみました。

2015110604.png





次は、マーカーです。
こちらも設定項目は、全く同じです。
太さを変えて描いてみました。透明度の設定ができると、もっといいんだけどな。

2015110605.png






次は、消しゴムです。
消しゴムは、太さが選べません。これは、きっと今後のアップデートでクリアされてくるのかな?iPhone上では、確かに細かい部分を消すという需要はなさそうだけど、消しゴムとしてはいささか、大胆な消し心地。

2015110606.png


ちなみに、消しゴムのアイコンをタップすると、「すべてをクリア」という項目が現れます。

2015110607.png





デザインナイフの形のアイコンですが、これは範囲選択になります。とはいっても、範囲選択した部分をコピーできるとかの機能は、ないです。あくまでも、切り取り&移動のみです。

2015110608.png

2015110609.png



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 あくまで簡易的な機能です

Evernoteのアプリでも手書き入力が使えるようになったのは、ちょっとありがたいですよね。
まぁ、今回レビューしたように、あくまで簡易的な機能かな?と思います。
でも、サクッとメモをとれる、イラストを描けるというのは、重宝しそうですよね。


関連記事

コメント0件

コメントはまだありません