TOP > Google > title - iTunesの曲をGoogle Play Musicでも聴けるようにする方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iTunesの曲をGoogle Play Musicでも聴けるようにする方法

2015110700.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
皆さんは、音楽の管理をどうしていますか?私は、最近、iTunesで購入やリッピングを行い、Google Play Musicで音楽を聴いています。今回は、どうやってiTunesの曲をGoogle Play Musicできけるようにしているかについてです。

  
【 iTunesの曲をGoogle Play Musicでも聴けるようにする方法 】  

 1.iTunesの曲はGoogle Play Musicでも聴けるのです

 2.Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法

 3.iTunesのバックアップにもなります。

 4.しかしバックアップできない曲も







checkmark.png 1.iTunesの曲はGoogle Play Musicでも聴けるのです

2015110709.png

皆さんは、iTunesを使っていますか?
私は、かなりの音楽資産をiTunesで管理しています。そのため、なかなかその呪縛から逃げられないような状態が続いていました。しかし、ここにきて状況が変わってきました。
Google Play Musicが現れたからです。

一番後発組の音楽定額制サービスでしたが、現在のところかなりのシェアを獲得しつつあるようです。
さらに、50000曲もの曲を無料でアップロードでき、いつでもどこでも聴けるようにしているというのは、非常に大きいです。

この50000曲には、自分がリッピングをした曲以外に、iTunesで購入したものも入れることができるのです。

「iTunesで購入したものも聴けるのか?」

という疑問がよぎると思いますが、現在のところ何の問題もなく聴くことができています。





checkmark.png 2.Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法

では、Google Play MusicでiTunesの曲を聴く方法ですが、けっこう簡単にできてしまいます。
まずは、Google Play ミュージック マネージャをダウンロードしてください。

アップロード - Google Play Music
アップロード - Google Play Music





ダウンロードされたファイルをインストールしてください。

2015110701.png


Googleのアカウントにログインします。

2015110702.png


2段階認証を設定している人は、確認コードを入力。
※2段階認証していない人は、でません。

2015110703.png


Google Playに曲をアップロードするか聞かれるので、もちろんOK!

2015110704.png


iTunesのフォルダを検索してアップロードするか聞いてきます。

2015110706.png


「次へ」を押すと、アップロードが始まります。
次回からも自動的にアップロードするか尋ねられるので、「はい」で。

2015110707.png


そうすると、どんどんiTunesの曲が、Google Play Musicにアップロードされていきます。

ちなみに、ミュージックマネージャは、通知領域に常駐しています。

2015110710.png



オプションで、「iTunesに追加した曲を自動的にアップロードする」にチェックを入れましょう。

2015110711.png


もし、PCに余裕があるならば、PC起動と同時に常駐する設定にしておくと、iTunesに曲を入れたらすぐに、Google Play Musicにアップロードしてくれます。

2015110712.png







checkmark.png 3.iTunesのバックアップにもなります。

以上のようなことをできるようになると、Google Play Musicそのものが、iTunesの自動バックアップとして機能することになります。これって、けっこう画期的だと思いませんか?

さらに、iTunesだとiOS上か、PCでないと再生できませんでしたが、Google Play Musicだと、それに加えてAndroidでも普通に聴くことができるようになるのです。この恩恵は、けっこう大きいと思いますよ?
まさにデバイスを選ばないようになっていくのですから。





checkmark.png 4.しかしバックアップできない曲も

これで、iTunesのバックアップは、完璧だ!と思われるかもしれませんが、実はバックアップできない曲もあるのです。
先ほどのミュージックマネージャで確認してみると…

2015110713.png


2015110714.png

私がやった感じでは、昔iTunesでダウンロードした曲ができないことが多いような印象です。エラーの要因としては、「DRMで保護されている」というものでした。
でも、同じ時期にダウンロードした曲でも、アップロードできた曲もあるので、規則性がよく分からないです。

また、iPhoneやiPadのアプリもiTunesでバックアップを作成しているので、それも形式不明なファイルとして扱われていました。
まぁ、曲じゃないから全く関係ないんですけどね。なので、「303曲アップロードできませんでした」とあるものの、実際にアップロードできなかったのは、70曲でした。

とはいえ、ほとんどの曲はアップロードできたので、まぁ問題なかったと感じています。
印象としては、最近、iTunesで買った曲は、全てアップロードできた感じです。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
iTunesの位置づけが変わってきます

以前も書きましたが、Google Play MusicによるiTunesのバックアップができるようになったことで、iTunesそのものがいよいよ変質しはじめるのではないかと思い始めています。
iTunesは、

安定して曲を提供するところ、
CDをリッピングするソフト


になってくるのではないかと考えています。

iTunesを単なるリッピングソフトぐらいの位置づけに変えてしまおうという、Googleの考えるApple攻略の一端が透けて見えてきますね。



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/423-4d9d728b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG