TOP > iPhone > title - iPhoneを最低輝度よりさらに暗くする設定について解説するよ!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

iPhoneを最低輝度よりさらに暗くする設定について解説するよ!

2016010700.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
私は、ほぼ一日中iPhoneを自分の傍らに置いています。ややというか、かなり依存症っぽいのですが、こういう人意外と多いのではないでしょうか?

さて、暗いところでiPhoneを見ると、かなりまぶしく感じませんか?
もちろん、明るさの調節はできるのですが、それでもまだ明るく感じてしまいます。今回は、最低輝度をさらに下回る暗さに設定する方法について解説いたします。


  
【 iPhoneを最低輝度よりさらに暗くする設定について解説するよ! 】  

 1.通常の輝度の設定方法と対策

 2.最低輝度よりも暗くするための設定

 3.実際に比較してみる







checkmark.png 1.通常の輝度の設定方法と対策

まずは、ベーシックな設定から。
画面の明るさを変える方法は、2つあります。

1つ目は、

設定→画面表示と明るさ

から、明るさを設定する方法です。

2016010701.png


2016010702.png


2つ目は、「コントロールセンター」を開いて、明るさを変更する方法です。

2016010703.png


基本的には、明るさを自動に設定してあった場合、インカメラに当たる光量によって、画面の明るさを自動調整しています。したがって、明るいところでは、より明るく、暗いところでは、やや暗くなります。





checkmark.png 2.最低輝度よりも暗くするための設定

それでは、この裏技を解説していきます。
とはいっても、実はこれ、もうすでに何人もの方が公開しているので、やや焼き直しになりますが、ぜひ広めたいので。

1.設定→一般→アクセシビリティのズーム機能を選択
そのままですが、ズームの設定を開いてください。

2016010704.png

2016010705.png


2.ズーム領域をフルスクリーンに変更
3.ズームレベルを1.2xに変更
4.ズームフィルタを低照度に変更

2~4は、いっぺんにできます。

2016010706.png



5.ズーム機能をオンにして、三本指でトリプルタップ
ここで、上のズーム機能をオンにします。やや画面が拡大してしまいますが、気にしないでください。

2016010707.png


メニューが出てくるので、一番下のズームさせるスライドバーのところを一番最小にしてください。そうすると、今までの元のサイズに戻ります。
これで、最低輝度よりも一段階暗くなりました。

2016010708.png



6.ショートカットを設定する
しかし、毎度、この設定をやっていたのでは、面倒くさくてかないません。そこで、ショートカットを設定します。
ショートカットは、一番下になります。

設定→アクセシビリティ→ショートカット

2016010709.png



で「ショートカット」機能にアクセスします。
この中で、「ズーム」を選んでください。そうすることで、ホームボタンの3度押で最低輝度よりもさらに一段階低い輝度になりますよ!

2016010710.png




checkmark.png 3.実際に比較してみる

では、実際にどれぐらい暗くなるか、比較してみましょう。二つ並べてみると、一目瞭然かと思います。

2016010711.png



これだけ、暗いと見えないのでは?と思われるかもしれませんが、薄暗いところで見ると、これでも十分な明るさに感じるのです。





eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 実は、明日に続きます

今回は、iPhoneを最低輝度よりもさらに暗くする設定をしてみました。これで、薄暗いところでiPhoneをさわるときに「眩しいなぁ」と思いながら操作せずに済みます。

さて実は、今回の話題は、さらに続きがあるのです。というわけで、明日に続く!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/474-ba19e53b
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG