TOP > スマートフォン > title - Safariだけの問題じゃなかった!iOSのブラウザクラッシュ問題

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Safariだけの問題じゃなかった!iOSのブラウザクラッシュ問題

2016013100.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
先日来より、Safariのアドレスバーをタップすると固まってしまうという報告が上がっていました。これはAppleのバグだと思われるのですが、もう一つSafari関連であるサイトにアクセスすると、クラッシュしてしまうということも発生していました。オンラインゲームなどでかなり拡散しているようで、亜種なども出てきているようです。
「Safari使わんし」と対岸の火事で眺めていたらいけませんよ!
なんと、iOS版のChromeやFirefoxでも、同じような被害が出ているのです。


  
【 Safariだけの問題じゃなかった!iOSのブラウザクラッシュ問題 】  

 1.あるサイトにアクセスするとクラッシュする

 2.Safariがクラッシュする原因

 3.iOSのChromeやFirefoxでも!








checkmark.png 1.あるサイトにアクセスするとクラッシュする

2016013101.png


冒頭でも書きましたが、先日来より、Safari関連のクラッシュ記事が賑わっています。特にアドレスバー(検索窓)をタップすると、固まってしまうというバグで、一時期騒然としていました。

【セキュリティ ニュース】iOSのSafariでアドレスバーをタップするとクラッシュ - 国内外で多数報告(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT
【セキュリティ ニュース】iOSのSafariでアドレスバーをタップするとクラッシュ - 国内外で多数報告(1ページ目 / 全1ページ):Security NEXT




一応、緊急の対応作としては、

「設定」→「Safari」→「Safari検索候補」をオフ

にすると良いようです。

2016013103.png



しかし、世界を見渡してみると、もう一つのクラッシュ記事も賑わっていました。

This site crashes Chrome, Firefox, and Safari, resets your iPhone and iPad | VentureBeat | Security | by Emil Protalinski
This site crashes Chrome, Firefox, and Safari, resets your iPhone and iPad | VentureBeat | Security | by Emil Protalinski



それが、http://crashsafari.com/というサイトにアクセスすると、Safariがクラッシュするというものでした。しかも、短縮URLやURL変換など、様々なURLに化けて拡散しているようです。さらには、亜種(というか同様の仕掛け)サイトの存在も出てきているようで、一種のウィルスのような様相を呈してきています。
単にURLなので、SNSやオンラインゲームなどでも拡散しているようです。
URLには、あえてリンクは設定していません。自己責任でどうぞ。





checkmark.png 2.Safariがクラッシュする原因

さて、Safariがクラッシュする原因ですが、非常にシンプルな仕掛けになっています。

JavaScriptによって、URLをどんどん長くしていって、最終的には対応できない長さまでいってしまい、クラッシュしてしまうようです。
iOSの場合だと、OSまで再起動してしまう動画も流れています。
OSまで逝ってしまうのか…。コワイ。
というわけで、上で紹介したURLには、行かないように。絶対にだ。








checkmark.png 3.iOSのChromeやFirefoxでも!

2016013102.png

さて、この問題ですが、iOSのChromeやFirefoxでは、ブラウザがクラッシュするようです。さすがにOS再起動まではいかないようですが。

実は、iOSだけではなく(まぁ仕組み的にそうですよね)、WindowsやOS Xでも、
問題を起こすようです。
結局、URLを単に長くしていくというシンプルな仕組みなだけで、何か情報を盗むとかそういうことを意図しているのではないということが、問題なのです。

ちなみに、唯一大丈夫なのは、WindowsのEdgeだけのようです。
まぁ、皮肉というか…なんとも。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 早めの対策が望まれますね

非常にシンプルな仕組みなだけに、コピーサイトや亜種も当然の如く出てきそうです。各社とも早めの対策をお願いしたいですね。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/495-30c44cbb
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG