TOP > その他 > title - 情報管理LOGが、1月に注目した記事

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

情報管理LOGが、1月に注目した記事

2016020100.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
先月もかなり面白い記事が山ほどありました。
毎回同じ事を書いているようで申し訳ありませんが、一応、情報管理LOGが注目した記事の中で、世間的にメジャーすぎない記事をセレクトしてみました。
とはいえ、メジャー級のもあるのですけど。
それでは、どうぞ!




checkmark.png 情報管理LOGが、1月に注目した記事


❏ Googleの囲碁AI『AlphaGo』がプロ棋士に勝利、史上初の快挙。自己対局を機械学習して上達 - Engadget Japanese

Googleの囲碁AI『AlphaGo』がプロ棋士に勝利、史上初の快挙。自己対局を機械学習して上達 - Engadget Japanese
Googleの囲碁AI『AlphaGo』がプロ棋士に勝利、史上初の快挙。自己対局を機械学習して上達 - Engadget Japanese


まずは、人工知能関係での衝撃のニュースから。
実は、1月1日のWIREDの記事で「グーグルらが人工知能で「囲碁の謎」に挑む理由 « WIRED.jp」という記事を掲載した28日後にこれですからね…。

グーグルらが人工知能で「囲碁の謎」に挑む理由 « WIRED.jp

Googleと人工知能研究の進化の速度が、恐ろしいです。
囲碁は、「その複雑性から、あと10年はかかるだろう」とか言われていたのは、何だったのか。
この記事で興味深かったのは、途中までは対人間で学習を進めていき、その後は人工知能同士での対局でさらに学習を進めるというくだりです。もはや、学習にすら人間の必要性が低下しているのかと驚かざるを得ません。







❏ 嘘をつく、嘘をつかれる人工知能をつくる──人狼ゲームをする「人狼知能」をつくるわけ(前編) - WirelessWire News
嘘をつく、嘘をつかれる人工知能をつくる──人狼ゲームをする「人狼知能」をつくるわけ(前編) - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
嘘をつく、嘘をつかれる人工知能をつくる──人狼ゲームをする「人狼知能」をつくるわけ(前編) - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)



こちらも、人工知能関連の記事です。
人狼という、パーティーゲームがあるのですが、それを人工知能同士にやらせようというプロジェクトの話です。
このゲームは、メンバーの中にいる人狼を、メンバー同士の駆け引き(嘘を言ったり)で、人狼を当てていくというものです。このときの「駆け引き」という部分を果たして人工知能ができるか?という点について、対談で詳しく語っています。
上で触れた囲碁や将棋は、情報が全て公開されているので「完全情報ゲーム」といい、この人狼のような情報の全てが明らかにされていないゲームのことを「不完全情報ゲーム」といいます。その不完全情報ゲームの分野にも人工知能が、進出しようというのが、この記事です。





❏ マツダのデザインはなぜカッコ良くなったか
マツダのデザインはなぜカッコ良くなったか | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
マツダのデザインはなぜカッコ良くなったか | 自動車 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



「マツダの自動車は、かっこいい」これは、本当にそう思います。
現在、最もデザインに力を入れている自動車会社ではないかと思っています。現在、デザイン本部長を任されているのが、RX-8やデミオを担当した方というのも、うなずけます。
リーマンショックの時に、守りに入ったか、攻めに行ったか?
大きな分かれ道だったような気がします。






❏ 「Amazonの個人情報や購買情報は流出している」はマジでした。
「Amazonの個人情報や購買情報は流出している」はマジでした。 - canadieの日記
「Amazonの個人情報や購買情報は流出している」はマジでした。 - canadieの日記



セキュリティ関係の記事を2本続けて。
まず1本目。

海外でAmazonのカスタマーサービスに問い合わせのメールが来ていたのを不審に思い、問い合わせをしたところ、自分の個人情報がカスタマーサービス経由で流されていたことを知り愕然としたというニュースが入りました。
これね。

Amazonのカスタマーサービス経由でアカウント情報が流出したことが判明 - GIGAZINE


そして、日本のAmazonさんは、大丈夫だろうということで、同様のやり方で試してみた結果、速攻で個人情報がもれたよ!というレポート記事です。

”配送先か住所、メールアドレス、氏名の3情報を知っていれば、他人であっても荷物の配送先と購買内容が分かる”

というのです。
そのやりとりの一部始終をレポートしているのですが、あまりにもあっけなく、しかも社内規定に則っている形で漏れているのです。
一番の脆弱性は、人間である(この場合、社内規定か?)を地でいく、ソーシャルハックでした。






❏ 便利だけど気をつけないと危ないChrome Remote Desktop - Tetsu=TaLowの雑記
便利だけど気をつけないと危ないChrome Remote Desktop - Tetsu=TaLowの雑記(はてブロ版)
便利だけど気をつけないと危ないChrome Remote Desktop - Tetsu=TaLowの雑記(はてブロ版)



そして、2本目。
こちらは、一時期、話題になっていたChrome Remote Desktopは、実はかなり危険なのでは?という記事。
いくつかの条件が揃わないと行けないのですが、それでもChromeの起動の有無に関係なく、PCの電源がオンになっていれば、画面の共有が可能であるという挙動が非常に危険なのです。しかも、通常のリモートデスクトップであれば、「共有している」ということが、明示的なのですが、これはバックグラウンドで作動しているだけ!というのも、かなりやばいですよね。






❏ 7年間使い続けたTwitterアカウントが、いきなり凍結された - 空想島(6畳半)
7年間使い続けたTwitterアカウントが、いきなり凍結された - 空想島(6畳半)
7年間使い続けたTwitterアカウントが、いきなり凍結された - 空想島(6畳半)



Twitterアカウントが、いきなり凍結されることがあるという話は聞いたことがありましたが、こんな形でいきなり終了!となると、かなり焦りますよね。
実際、この方が、どのような運用をしていたのかよく分からないのですが、本人の弁では、「すべての違反原因にまったく心当たりがなくて消えていなくなった」というのが、恐ろしすぎます。
ちょっと調べてみたのですが、Twitterの凍結って、けっこう頻繁にあるみたいですね。コワイ。





❏ ある日海馬が故障した - 一過性全健忘(TGA)体験記 - ibaibabaibaiのサイエンスブログ
ある日海馬が故障した - 一過性全健忘(TGA)体験記 - ibaibabaibaiのサイエンスブログ
ある日海馬が故障した - 一過性全健忘(TGA)体験記 - ibaibabaibaiのサイエンスブログ



1月で一番興味深かった記事です。
一過性全健忘(TGA)というものを経験された方の、かなり冷静な対応とそのレポート記事です。
海馬というのは、記憶を司るところなのですが、そこにエラーが生じると記憶を保持することができなくなるというのです。今回のケースは、一過性健忘という一時的なエラーで、すぐに修復されたので良かったのですが、これが続くと日常生活にものすごく支障を来すだろうな…。「博士の愛した数式」の主人公のような感じになってしまうのか。

”まず「これは低血糖による意識障害かもしれない」と自己診断して,とりあえずミスドに入ってドーナツとコーヒーを注文した.なんたる冷静沈着と自分でも思うが,翌日ポケットから,ドーナツの領収書が2枚出てきた.冷静沈着でも記憶に書きこめないので,まったく同じ思考プロセスを繰り返してドーナツを2度食べたわけだ.”

思考回路が同じならば、同じ事を何度も繰り返してしまうというあたりも、すごく興味深いです。最終的にMRIで自分の海馬の状態をきちんと観察するところまでやるあたり、筆者のサイエンス魂を感じました。






❏ 無線LAN付きSDカードFlashAirの極めて間違った楽しみ方
❏ Make: Japan | 無線のウェブサーバとしても使えるSDカード「FlashAir」

無線LAN付きSDカードFlashAirの極めて間違った楽しみ方
無線LAN付きSDカードFlashAirの極めて間違った楽しみ方



Make: Japan | 無線のウェブサーバとしても使えるSDカード「FlashAir」
Make: Japan | 無線のウェブサーバとしても使えるSDカード「FlashAir」



情報管理LOGの記事としても取り上げたFlashAirですが、その仕様が楽しくて、ついつい色々調べてみたときの記事です。どちらも、FlashAirのWebサーバー機能を存分に使いこなしているのが、すごくいいですね。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly






❏ Gmailで受信しているメルマガをInstapaperに自動転送するための設定手順 | シゴタノ!
Gmailで受信しているメルマガをInstapaperに自動転送するための設定手順 | シゴタノ!
Gmailで受信しているメルマガをInstapaperに自動転送するための設定手順 | シゴタノ!




私が愛読している「シゴタノ」さんの記事。
Gmailで受信しているメルマガをInstapaperで読むためにやっていることについて説明しています。最初、「それPocketでもできるんじゃ…」と思っていましたが、甘かったです。だから、Instapaperなのね。と納得の記事です。






❏ 自転車世界1周Found紀行

自転車世界1周Found紀行
「自転車に乗った闖入者」  自転車世界1周Found紀行



自転車世界1周Found紀行
「一望千里の想像力」  自転車世界1周Found紀行




とうとう、長い世界1周を終えて、いよいよ日本へ!
ずっと読んでいて応援していた記事だっただけに、感慨深いです。
71ヵ国75136km1654日の旅。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 世界は驚きで満ちている

先月のセレクト記事を改めて読んでみて、通底しているのは「世界は驚きで満ちている」ということですね。
世界一周という大きな視点から、自分の脳の中の海馬まで。
以前、糸井重里さんが、本の中(だったと思うけど)で、「世界を見る解像度を上げていこう」という話を読んだときに、すごく感銘を受けたのを覚えています。
何も見えない人には、何も見えない。けれども、見えている人には、どんな些細な日常の中にも、様々なことが見えてくる。そういうSense of Wonderをいつも意識していたいですね。







関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/496-031dd2da
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG