TOP > Webサービス > title - ZapierがIFTTTを完全に超えてWorkflowに近づいた!

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ZapierがIFTTTを完全に超えてWorkflowに近づいた!

2016020300.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Webサービスとサービスをつなげる高機能IFTTTとも言うべき、Zapierが超絶進化しました。なんと、複数のサービスをつなげられるようになったのです。今回は、このZapierの超絶進化っぷりについてレポートします。


  
【 ZapierがIFTTTを完全に超えてWorkflowに近づいた! 】  

 1.Zapierがマルチステップに対応。マルチステップって何?

 2.Zapierのマルチステップでこんなことができる!

 3.ただし有料です







checkmark.png 1.Zapierがマルチステップに対応。マルチステップって何?

昨日、Zapierからこんなメールが届きました。
ん?Multi Step??

2016020307.png


何だろうと、サイトを見てみると、これがとんでもなく画期的であることが分かります。

今までは、ZapierもIFTTTも、

サービスA → サービスB

をつなげる役割を果たしていました。


しかし、Zapierのマルチステップは、このような感じになります。

サービスA → サービスB → サービスC → サービスD →・・・

このように各サービスを1対1ではなく、数珠つなぎのようにすることができるようになったのです。
これって、もしやWeb版Workflowなのでは??

Workflow: Powerful Automation Made Simple
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ







checkmark.png 2.Zapierのマルチステップでこんなことができる!

このマルチステップ(Multi-step Zap)は、Workflowのように上から順番に発動していきます。

例えば、こんな感じです。

2016020301.png



さらに、Zapierらしく、各サービス毎に細かな設定を加えたり、フィルターを設定したり、トリガーを加えることができます
例えば、連携させるサービス毎にGmailのメルアドを別々に指定するとかですね。これを体験した後だと、IFTTTがシンプルすぎるように感じるはずです(そのシンプルさが良いのですけどね)。

2016020302.png



それでは、様々なWorkflowの例を見ていきましょう。

<例1>
2016020303.png

①Trelloに新しいカードを追加したときに、
②Evernoteにその内容のノートを作成し
③さらに、Gmailにもその内容を送る



<例2>
2016020304.png

①Gmailにメールが来たとき
②その添付ファイルをBoxに保存
③そして、Todoistにタスクを登録



<例3>
2016020305.png

①Boxに新しいファイルが追加されたら
②Evernoteに新しいノートを追加する
③そして、RSS feedに追加されたことを流す


これらは、一例に過ぎませんし、ZapierではものすごくたくさんのWebアプリが並んでいるので、その組み合わせを考えるだけで、ワクワクしますね。





checkmark.png 3.ただし有料です

と、ここまで持ち上げてきましたが、実はこのマルチステップは有料なのです。
現在は、14日間だけフリートライアルできます。

Zapier自体は、Freeプランでも使えますが、1ヶ月に消化できるタスク数が100まで、そして5Zapまでとなっています。

料金プランとしては、以下のようになっています。
Basicプランで、月々2400円ぐらいですね。

2016020306.png


一応、Freeプランですが、ここから登録すると、お互いのアカウントに1ヶ月に使用できる容量がアップする(100task)ので、お互いにハッピーになれるはずです。

The best apps. Better together. - Zapier
The best apps. Better together. - Zapier










 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 いよいよ来た!という感じです

今回のZapierのマルチステップ(Multi-step Zap)は、まさにWeb版Workflowとも言えるものでした。
自動化好きの私としては、かなりたまらない感じです。

単に2つのサービスをつなげたい場合は、IFTTTで。そして、プログラミング的にサービスをつなげて作動させたいときは、Zapierとなっていきそうです。今回、示した例は、ほんの一例なので、もっとやりこめばすごいことができそうですよ。なんだか、ワクワクしますね。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/498-72bc0fe8
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG