TOP > その他 > title - チロルチョコのオススメを挙げてみる

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

チロルチョコのオススメを挙げてみる

2016021100.jpg


情報管理LOGの@yoshinonです。
世間的には、チョコ祭り(バレンタイン)でもちきりですが、そんなこと関係なく私はチロルチョコが大好きです。実に様々なフレーバーが、あるわけですけど、その中でも独断と偏見でオススメのものを挙げていきます。


  
【 チロルチョコのオススメを挙げてみる 】  

 1.きなこもち

 2.ミルク

 3.ロイズとのコラボ

 4.レーズンサンド

 5.ストロベリーショートケーキ

 6.抹茶もち









checkmark.png 1.きなこもち

私の中で決定版的チロルチョコは、この「きなこもち」です。
なんと邪道な!と言われようが、このきなこ餅を初めて食べたときの衝撃は忘れられません。

私は、これを見つけたら、まさに買い占めレベルで買ってしまいます。

2016021101.jpg



味は、チョコ部分が、きなこ味。そして、中には餅?が入っています。チョコなのに極めて、自然なきなこの味に驚くはずです。そして、中の餅は、ちょっと堅めのモチモチしたものが入っています。どうやら、この中の餅の正体は、「もちグミ」というものらしいです。成分表と照らし合わせてみても、餅粉とグミのハイブリットっぽい。うまー!

2016021102.jpg


実は、期間限定で黒蜜きなこ味というのもあったのですが、あれ美味しかったですよね?ぜひ、再販を希望します。








checkmark.png 2.ミルク

2016021103.jpg

大変、定番で申し訳ないですが、でもこれが最高なんだ!
「きちんとミルクしている。」という表現は、変かもしれないですけど、中に入っているミルク部分とチョコ部分のコラボレーションのおいしさは、定番になるだけのことはありますね。
下手な高級ミルクチョコよりも、ずっと美味しいです。









checkmark.png 3.ロイズとのコラボ

「こんなのチロルチョコじゃない!!」という感、満載の高級チョコメーカーのロイズとコラボしたチロルチョコです。セブンイレブンやローソンなど、コンビニ限定で売られている商品のようです。
見つけたら即買うことをオススメします。なぜなら、すぐに売り切れてしまうから。
先日、セブンイレブンで偶然見つけて買って帰って、次の日にもう一度買おうと再訪したら、もうすでに売り切れていたという…。
そして、何軒か回ってみたものの、店員さんから「あれ、たぶんもう無いと思いますよ。すぐ売り切れちゃうんです」とのこと。もっと、買えば良かった…。

と、思っていたら、Amazonさんで箱入りで売ってる!わぉ。







checkmark.png 4.レーズンサンド

次は、幻のレーズンサンドです。
なぜ、幻かというと、もう無くなってしまったからです。
と思っていたら、なんとダイソーで復刻販売を始めたというではありませんか!これは、買いに行かねば。

ちなみに、レーズン大好き人間だったら、ぜひ一度は食べてみるべきです。
レーズンサンドというぐらいだから、クッキーにサンドされているかと思いきや、クッキー部分は、チョコの中なのです。ホワイトチョコベースで、レーズンの甘さと、中のクッキーのサクッとした感じの組み合わせが、最高です。






checkmark.png 5.ストロベリーショートケーキ

2016021104.jpg

もうね、これを食べた瞬間「ん?これって、もはやチョコの域を超えているのでは?」と思いましたね。もはや、お菓子?いや、チョコもお菓子だけど。
かろうじて、チョコの形を保っているけど、ザクザクとした食感にドライイチゴの食感と酸味が感じられ、そういうクッキー的なモノを食べている感じになります。これ、美味しすぎでしょ。ここまでくると、チロルチョコの包容力の大きさに惚れてしまいます。





checkmark.png 6.抹茶もち

最後は、これから新定番になっていきそうな感じの抹茶もちです。
一番最初に紹介したきなこもちが、大ヒットを飛ばしたことを受けて、いくつか餅系のチロルチョコを出しているのですが、その中でも一番良かったのが、この抹茶です。
そんな甘くなくても良くって、でも何だか甘みが欲しいと思う時ありますよね?
そんな時は、これがオススメです。
抹茶なので、ほのかな苦みもあります。そして、やっぱり中の餅が、いい仕事をするのです。ほろ苦く、でも食べた満足感も残り、甘ったるさを感じさせないというところが、すごくちょうどいいんですよね。仕事机の中に忍ばせておきたい一品です。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 チロルチョコは懐が深い

上でも書きましたが、毎回出てくる新作を見る度に、チロルチョコの懐の深さに驚かされます。これでもか!と振り幅を大きくしてくるからです。でも、きっちり美味しいんですよね。

世間のチョコ祭りで義理チョコというものがあるようですが、もし迷っているならば、チロルチョコにしておくといいですよ。間違えようがないですから(笑)。でも、美味しいしね。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/505-f8347440
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG