TOP > 考察 > title - 記事数が500を超えました。私がブログ更新で気をつけていること

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

記事数が500を超えました。私がブログ更新で気をつけていること

2016021300.jpg



情報管理LOGの@yoshinonです。
なんか、気づいたらいつの間にか書いた記事数が、500を超えていました。別に記事数を競っているわけではないですが、マイルストーンとして、一つの山を越えた感じはしますね。今回は、私のブログ更新に関して、気をつけていることや、やっていることなどを載せておきます。


  
【 記事数が500を超えました。私がブログ更新で気をつけていること 】  

 1.記事を書く時間は限られている

 2.ブログのアイデアはストックしておく

 3.自分のために記事にする

 4.読者層を広げすぎない







checkmark.png 1.記事を書く時間は限られている

2016021302.jpg


私は、働いているので、1日の時間の中でブログの執筆に費やせる時間というのが、かなり限られています。かなりタイトな時間の中で書いているといっても良いと思います。

だいたい、執筆時間としては、1時間ぐらいがめどになっています。

1日の中で、ブログを書く時間は、ほぼ早朝です。
私は、かなりの朝型人間なので、執筆時間帯としては、午前3時〜6時ぐらいのいずれかの時間の1時間ぐらいを使って書いています。ダラダラ書こうと思えば、いくらでもダラダラと書けてしまうので、自分の中でタイムリミットを設けて書いています。たぶん、そうしないと、趣味であるブログが、実生活にまで影響を及ぼしかねないのである程度の区切りが必要なのです。




checkmark.png 2.ブログのアイデアはストックしておく

2016021303.jpg


ブログのアイデアは、思いついたときにどんどんストックするようにしています。これは、書く作業とは別の時間で行うことが多いです。本を読んでいたり、ネットサーフィンをしていたり、通勤途中だったりというときに思いつくことが多いです。

アイデアは、最終的には、全てWunderlistに集約されるようにしています。そうすることによって、どの端末からでもアイデアを参照できるからです。
これに関しては、近日中に別記事にまとめてみたいと思います。

現在、私のWunderlistにストックされているブログのアイデアは、95個ありました。当分、更新するためのアイデア枯れには、影響なさそうですね。
とにかく、記事にできるかどうかは別として、こうやってストックしておくことで、3つの効能があります。

1.安心感
ブログ運営の初期は、とにかくすぐにアイデア枯れを起こし、更新が滞ってしまったり、更新がイヤになってしまったりということがありました。好きでやっているのに辛くなる…こういう時期があったのです。でも、こうやって、たくさんストックしてあるだけで、少なくとも「次の記事」に対する不安感や焦りは、なくなりました。平静な心で現在の執筆に向かえるので、逆に執筆速度が上がりました。

2.記事同士の結びつき
速度感のあるニュース性の高い記事以外は、案外、Wunderlistに入れたまま放置しているものも多いです。しかし、割と頻繁に見ているので、自分が考えたアイデアから別のアイデアが生まれたり、アイデア同士が持つ共通性を見いだして、記事内容を深めることができたりするのです。

3.どこからでも書き始められる
これだけ、ストックされてあると、別に1つの記事にこだわらなくても、平行して書くことも可能になります。また、どうしても、気分が乗らないときという時もあります。そういうときであっても、「これだったら書けるかな?」と思う記事が、一つは見つかるものです。そうすることで、更新の停滞を防ぐことができるようになります。




checkmark.png 3.自分のために記事にする

2016021304.jpg


自分の中で記事を書く方針は、とにかく自分のために書くということです。自分が、遭遇した困ったことや、解決したこと、勉強になったこと、得したり嬉しかったことなどを、中心に書いています。
そうすることで、自分のための便利帳にブログが成長していきます。
最近では、「そういえば、あれどうやるんだっけ??」という疑問が生じたときに、自分のブログを検索するということが多くなってきました。まさに自分専用Googleみたいなものです。

あと、あまり人のために更新しているという気持ちが強くなりすぎると、疲れてしまうからかなと思っています。




checkmark.png 4.読者層を広げすぎない

2016021305.jpg


3でも触れましたが、基本的には、自分のために書いているつもりでやっているので、一般ウケのする記事よりも、読んでくれる人は少なくとも、書きたいものを書くというようにしています。
1万人いたら、1人ぐらいは共感してくれる人がいるんじゃないかな?ぐらいの程度で考えています。実は、一般ウケするものって、実はあんまり面白くないんじゃないかな?とも思っています(汗)。






eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 マニアックでもいいのだ

「たかが、500記事ぐらいでたいしたことないじゃん」とか、言われそうですが、働きながら書くのって大変なんですよ。といいつつ、楽しいからやっているんですけどね。

上にも書きましたが、自分的には、あまり一般ウケということを意識していません。むしろ、最終的には、自分のために書いているところもあります。でも、きっと、多少マニアックでも、これだけたくさんの人がいるのだから、1人ぐらいは共感してくれたり、「なるほど!」と思ってくれたりする人がいるはず!
と思いながら、これからも書いていきます。

というわけで、これからも更新は続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

情報管理LOGのFacebookもよろしく!

hokoxjouhou_facebooklogo.png


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/507-5c594758
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG