TOP > > title - 攻殻機動隊の新作や人工知能の本が無料で読めます

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

攻殻機動隊の新作や人工知能の本が無料で読めます

2016021400.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、ちょっと耳寄りな情報です。
あの攻殻機動隊の限定新作マンガと、人工知能の本が、現在無料で公開されています。ぜひ、この機会にダウンロードしてみてください。

  
【 攻殻機動隊の新作や人工知能の本が無料で読めます 】  

 1.攻殻機動隊の新作はこちら

 2.人工知能の本「人工知能、ロボット、人の心。」







checkmark.png 1.攻殻機動隊の新作はこちら

攻殻機動隊といえば、史郎正宗氏のサイバーパンク漫画ですね。1980年代に描かれていたにもかかわらず、「ネットは、広大だわ」という名台詞が、いかに未来を予言していたかということを示しています。どんだけ、先見の明があるんだよ。

2016021401.jpg



さて、その攻殻機動隊ですが最近では、史郎正宗氏が描くのではなく、他の漫画家がその世界観を描くというスタイルになっているみたいです。あの異常な書き込みがあまりない、どちらかといえば、今風な読みやすい画風で描かれています。

こんな感じ。



さて、その攻殻機動隊ですが、現在、特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)情報処理技術者試験センターと連携して、攻殻機動隊とコラボしています。
今回は、サイバーセキュリティ月間の一環として、無料で攻殻機動隊の新作を衣谷遊氏の作画でPDFとして公開しています。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


内容としては、日常的に起こるであろうハッキングやウィルス被害をどうやって防いだら良いか?ということにかんする啓蒙的なものになっています。
興味のある方は、どうぞ!






checkmark.png 2.人工知能の本「人工知能、ロボット、人の心。」

もう一つは、人工知能関係の本です。
湯川鶴章氏が、運営するブログメディア「TechWave」でダウンロードできます。
このTechWaveというのは、湯川塾と呼ばれる「2年先の未来を読む」ということをテーマに取り組んでいるものらしいです。2年先の未来か。

TheWave|電子書籍「人工知能、ロボット、人の心。」の無料配布を始めました
TheWave|電子書籍「人工知能、ロボット、人の心。」の無料配布を始めました





今回、無料公開されている「人工知能、ロボット、人の心。」は、1年前の2015年1月15日から3ヶ月限定で発売していたものでした。技術の進歩は早く、それを必要とする層(最先端のビジネス情報を追いかける投資家、起業家)は、あらかた購入しているものと見なしたということでの3ヶ月限定の販売ということでした。そして、鮮度が落ちてしまったものの、一般のビジネスマンや学生などにとっては、有益な情報になり得るということで、無償公開しているのだそうです。

すごい見切り方だし、これぞ2年先の未来を読んでいるからこそできることなのだと思わされました。

というわけで、ダウンロードはこちらからできます。

2016021402.png






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 未来を読む力

攻殻機動隊の部分でも書きましたが、まだ起こっていない未来を予見する力というのは、シャーマン的な予言ではなく、積み重なった知識と知見のなせる技なのだなと思わされます。少なくとも1980年代に、その10年以上も先に起こるネット社会を見事に描いて見せた手腕は恐るべきものです。

現在は、2016年。これから起こる未知の状況を、現在得られる知識と知見により、どれほど予測できるのか、自分でもさらに勉強して、思い描いてみたいと思います。


自分の中では、「攻殻機動隊」といえば、こっちなんだよ…。


hokoxjouhou_facebooklogo.png

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/508-1c16bb19
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG