TOP > Google > title - Picasa、サポートやめるってよ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Picasa、サポートやめるってよ

2016021600.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
いつもGoogleの新鮮な情報を届けてくれている冬木さんからの衝撃情報です。なんと、Picasaのサポートを終了するというアナウンスがなされました。
今回は、PicasaのソフトやWebアルバムは、どうなってしまうのか?ということについてまとめてみました。


  
【 Picasaサポートやめるってよ 】  

 1.Picasaの歴史

 2.Picasaのデスクトップアプリケーションは?

 3.Picasa Web アルバムはどうなるの?

 4.統合ってことですか?

 5.その他







checkmark.png 1.Picasaの歴史

Picasaのサポートを終了するというアナウンスが、突然流されました。

Picasa Blog
Picasa Blog




確かに、この数年Google+フォト、そしてGoogleフォトへと写真管理サービスが
共存している状態が、ずいぶん長く続いていました。
そして、とうとうPicasaを終了させる宣言が出てしまったのです。

以下に今までPicasaが、辿ってきた経緯を載せておきますね。

2016021601.png


こうやって見てみると、大きな流れで見てみると、Googleの大きな戦略が透けて見えてきますね。基本的には、デスクトップアプリケーションから、Webアプリケーションへの転換を目指していることが、分かるのではないかと思います。





checkmark.png 2.Picasaのデスクトップアプリケーションは?

まず、Picasaのデスクトップアプリケーションは、以下のスケジュールでサポートが終了します。

・3月15日(火):Picasaダウンロード配信終了
・3月16日(水):Picasaウェブアルバムへのアップロード終了

※いずれも、米国時

Picasaのアプリケーション自体は、サポート終了後も使うことはできますが、新たに生じる不具合に関しては、5月1日移行は対応されなくなってしまいます。Picasaの最終版リリースは、2015年なのですが、実質的にはほとんど進化が止まっていました。

まだ、ダウンロードできますので、サポート外でも使い続けたい方は、今のうちにどうぞ!

Picasa – 写真を整理、編集、共有
Picasa – 写真を整理、編集、共有







checkmark.png 3.Picasa ウェブアルバムはどうなるの?

一部メディアでPicasaウェブアルバムが消えてしまうような表現になっていた表現もありましたが、Picasaウェブアルバム自体は、緩やかにGoogleフォトに吸収されていくようです。
実際、現在もGoogleフォトに統合されているような感じになっており、Picasaウェブアルバムにたどり着くには、かなり苦労する感じになっています。また、サービスのデザイン自体も、もはや非常に古くさい感じになってきており、見放されるのは時間の問題でもありました。

現在のPicasaウェブアルバム

Picasa ウェブ アルバム - hoko Y
Picasa ウェブ アルバム




Picasaウェブアルバムのデザイン。
古くささは、否めないですね…。

2016021602.png



現状としては、Picasaウェブアルバムにアップロードしていた写真に関しては、Googleフォトから全て見ることが可能になっています。そのため、写真に関しては、特に何もしなくても、自動的Googleフォトに移行されていることになります。





checkmark.png 4.統合ってことですか?

上にも書きましたが、実質上の統合であるのは、間違いないですね(統合というより吸収?)。というか、Googleにしては、決断が遅かったようにも感じられました。

また、5月1日移行もアーカイブしたものをダウンロードできたりと、既存のユーザーに配慮するような形になっています。
どちらにしても、Googleフォトへの完全な統合に向かうということでしょう。

ただし、Picasaで提供されていた、タグでの管理に関しては、消滅することになってしまいます。タグで写真を管理していた人にとっては、かなり厳しい展開になってしまいますね。

ただし、既存のPicasaウェブアルバムなどで運用していたタグなどに関しては、何らかの形で使えるようにする動きがあるようです。
Picasaのブログに載せられていたものから抜粋。

”Using Google Photos, you can continue to upload and organize your memories, as well as enjoy other great benefits like better ways to search and share your images. However, for those of you who don't want to use Google Photos or who still want to be able to view specific content, such as tags, captions or comments, we will be creating a new place for you to access your Picasa Web Albums data.”




checkmark.png 5.その他

Picasaで提供していたAPIなども、それに併せて変更されるようです。
2016年5月1日以降サポート外になる予定のもの。

Flashサポート
コミュニティ検索
アップロード以外の変異操作
タグ、コメント、および連絡先のすべてのサポート






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 全てがウェブアプリケーションになる?

Googleが、今まで提供してきたものを考えてみると、今回の帰結は当然の成り行きのようにも思います。むしろ、わざわざデスクトップ版を出していたことの方が、異色の展開だったとも言えます。
しかし、ちょうどPicasaが出たころは、写真をクラウドに保存するというのは、まだ一般的ではなく、Flickerぐらいしかめぼしいサービスがなかったころです。そこを、ちょうど良い感じでクラウドにつないでくれるためのサービスを展開してくれたのが、まさにPicasaでした。デスクトップアプリケーションのような振る舞いを見せつつ、その実、ウェブに自然につないでいくという役割を果たしてくれました。

そう考えると、上にも書きましたが、一貫してGoogleが目指しているのは、全てをクラウドサービスにつなげていきたいという意思が感じられます。そして、それを徐々に成し遂げようとしているのです。
カレンダー、地図、音楽、Officeソフト、そして写真。まだ、クラウドサービスに移行していないものはあるでしょうか?
もしあるならば、それが次のGoogleのターゲットです。たぶん。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/510-9a068458
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG