TOP > ソフト > title - パワポを動画にするのは、すごく簡単です

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

パワポを動画にするのは、すごく簡単です

2016022900.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
時々、「PowerPointを動画にしたいんだけど、できる?」と聞かれることがあります。意外と需要があるんですね。
というわけで、今回は、パワポを動画に変換する方法についてです。


  
【 パワポを動画にするのは、すごく簡単です 】  

 1.パワポを動画に変換する方法

 2.自分の好きなタイミングで切り替える場合は?







checkmark.png 1.パワポを動画に変換する方法

PowerPointを動画に変換したいというニーズは、意外にあるらしく、よく「どうやったらいいの?」と聞かれます。
確かにわざわざ動画編集ソフトを使わずとも、使い慣れているパワーポイント(以下、パワポに省略)で動画を作成できるならば、それに越したことはないというのは、分かる気もします。また、パワポ独特のアニメーションをそのまま動画の素材として使いたいというのも、確かにうなずけますよね。

さて、やや前置きが長くなってしまいましたが、パワポを動画にする方法は、実は超簡単なのです。
では、やってみましょう。

ファイル → 名前を付けて保存

2016022901.png


すると、保存形式にこれが!
「WMV」を選択して、保存すれば良いだけです。ね?簡単だったでしょう?

2016022902.png




checkmark.png 2.自分の好きなタイミングで切り替える場合は?

え?でも、クリックのタイミングとか、オブジェクトを動かすタイミングってどうなるの?と思いますよね。
実は、何も指定のない場合は、システムのデフォルト値が適用されるようです。

では、自分の指定するタイミングで動かすには、どうしたら良いかというと、以下のようにやるとできるようになります。

「スライドショー」のタブをクリック。
このときに特にナレーションなどを録音する必要など、なければ「ナレーションの再生」や「メディアコントロールの表示」のチェックを外す。

2016022903.png



リボンの「スライドショーの記録」をクリック。
そして、「先頭から録音開始」をクリック。

2016022904.png


ダイアログが出てくるので、「ナレーション、インク、レーザーポインター」が必要なければ、チェックを外す。

2016022905.png


そうすると、再生画面になるので、ここでクリックのタイミングを始めから指定していきます。

最後に先ほどの容量で「名前を付けて保存」でwmv形式を選択すれば、動画形式で保存されます。
では、簡単なムービーを作成しましたので、ここに貼っておきますね。








 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 知っておくと、損はないです

今回、パワポで動画作成を改めてやってみて、けっこう使えるな!と思いました。動画編集ソフトは、ちょっと重たかったり、オブジェクトのアニメーションで同じことをやろうとすると、ちょっと面倒だったりするものです。
ムービーなどを作ろうとするときは、動画編集ソフトと組み合わせでやると、作業も捗ると思いますよ。

また、予めプレゼンテーションの時間が決まっているならば、動画だとトラブルも少ないので、これでプレゼンもありですね。

知っていて、損はない知識だと思いますよ。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/519-b2ab3451
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG