TOP > 手帳 > title - 手帳好きが語る、4月始まりのタイプ別手帳のオススメ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

手帳好きが語る、4月始まりのタイプ別手帳のオススメ

2016031000.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
さて、そろそろ新年度の準備始めていますか?
新年度に備えて、手帳を準備している人も多いのではないでしょうか?今回は、手帳好きの情報管理LOGが、タイプ別にオススメの手帳を厳選してみました。まだ迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。


  
【 手帳好きが語る、タイプ別手帳のオススメ 】  

 1.はじめに
 2.1日1ページタイプ
 3.バーチカルタイプ
 4.カスタマイズタイプ
 5.セパレートタイプ
 6.メモ重視タイプ
 7.システム手帳(バイブルサイズ)






checkmark.png 1.はじめに

2016031001.jpg

もう、4月からの手帳は決めましたか?
意外と需要があるのが、4月始まりの手帳なんですよね。年度で区切っていきたいという人が多いのです。

そこで今回は、タイプ別にオススメの手帳を厳選してみました。様々な雑誌の手帳特集などでもやっていると思いますが、せっかく記事にするので、独自の分類でやってみました。

・1日1ページタイプ
1日ごとにページが分かれているタイプ。ほぼ日手帳が有名。

・バーチカルタイプ
一般的な手帳の形式で、1週間分のスケジュールが見渡せるタイプ。

・カスタマイズタイプ
色々、手帳を自分なりな仕様にカスタマイズできる手帳。

・セパレートタイプ
バーチカルタイプのメモがあまり書けないという欠点を補うことに成功したニュータイプ。

メモ重視タイプ
スケジュールは少しで、メモがとにかく多ければ多いほど良いというタイプ。

・システム手帳(バイブルサイズ)
システム手帳は、沼が深すぎるので、今回はあえてバイブルサイズのみとしました。





checkmark.png 2.1日1ページタイプ

1日1ページタイプとは、そのまま読んで字の如く、1日に1ページが割り当てられている手帳のことです。ほぼ日手帳などもこれに該当しますが、現在の私のオススメは、
マークスのEDiTですね。
その中でも、これがオススメでした。
「でした」と過去形なのは、1月始まりのラインナップには、含まれていたのですが、残念ながら4月始まりには含まれていなかったからです。



しかし、ご安心を!
実は、このカバーですが、情報管理LOGでイチオシのキングジムのマグネットノートカバーとまるっきり同じなのです。
こんな感じ。

2015101808.jpg

このペンを挟める部分が、ポイントなのです。これ、マジ天才。

2015081104.jpg





これと、これを合わせれば、ほぼ同じになるのです。
しかも、こちらの組み合わせの方が、安かったりします。






checkmark.png 3.バーチカルタイプ

バーチカルタイプの中でも、私が個人的に好きなメーカーは、Coated Designというところが出している手帳です。

Coatedの今年のオススメは、これです。



中身は、こんな感じ。
2016031002.jpg

2016031003.jpg




checkmark.png 4.カスタマイズタイプ

最近、ちょっと熱いのが、ここらへんですね。
自分で自分の使いたいモノをセレクトして1つにするタイプです。そうすることで、自分なりの1冊を作れるということで、注目が集まっています。

カスタマイズタイプで大プッシュなやつ。

その1:ジブン手帳




その2:トラベラーズノート
かなり前から出ているので、愛用している人も多いことと思います。
皮の感じが、自分的には、いまいちなのですが、カスタマイズ性はなかなかです。






checkmark.png 5.セパレートタイプ

やや変態的ですが(汗)、上下でマンスリーと週間を分けて使えるというものです。
これの良いところは、月間の予定を見ながら、週間に落とし込めるところですね。ありそうでなかったアイデアで、「その手があったか!」と唸りました。


2016031006.png



中身は、こんな感じ。

2016031007.png



checkmark.png 6.メモ重視タイプ

スケジュールが、ちょっとでメモ多めの場合だったら、DELFONICSのロルバーンですね。私も以前とても愛用していました。たぶん、一番長い間愛用していたと思います。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

でも、ScanSnapでスキャンするようになってからやめてしまいました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

しかし、このロルバーンの魅力は、使ってみるとすぐに分かります。
なんといっても、最初の数ページが、スケジュール管理に当てられていて、あとは全て方眼メモなのです。ペンが挟める大きさのリングだったり、最後のページには、ポケットフォルダがついていたりと、機能的にも使っていて不便を感じることはないはずです。
色のバリエーションも豊富なのもいいですね。

2016031011.png




年間スケジュールの部分。ほぼ1年間を見渡せるところがいいですね。

2016031009.png


月間スケジュールの部分。

2016031008.png


メモ部分。全体的に少し黄色みがかった色合いの紙が、特徴です。

2016031010.png


つい最近、アップルのデザインのも出ました。
これも、オススメ!




checkmark.png 7.システム手帳(バイブルサイズ)

システム手帳は、手帳沼が深すぎるので、私もそこそこにしています(大汗)。
しかし、私が色々理想の手帳を求めて探索していて、いくつか結論に至ったことがあります。
それは、

あまり重くないのに限る!

です。

結局、重いのは、持ち歩かなくなるので…。

中でも情報管理LOGのオススメメーカーは、アッシュフォードですね。
私が、現在愛用しているのが、このメーカーのClapという11mm径のものを使っています。

2015021505.jpg


2015021511.jpg





システム手帳の良いところは、なんといってもカスタマイズ性と取り外しができることによって、スキャンが容易であることです。
上に挙げた手帳は、どれも使いたくなるものばかりなのですが、現在は、そのスキャンできるという点において、今のところシステム手帳一択状態ですね。




eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 手帳は、とても個人的なものなのです

今回は、オススメの手帳を挙げさせていただきましたが、やっぱりこればかりは、実際に使ってもらうしかないとしか言えません。
私もかなり右往左往しながら、やっと現在の形に行き着いた感があります。

その時々の仕事の内容や量にもよるし、何を求めるのかにもよります。
しかし、最大のポイントは、それが本当に毎日、ずっと持っていたいか?
ということなのです。

どんなに格好良くても、どんなに機能的であっても、日々の生活にフィットしなければ、持ち腐れになってしまいます。ぜひ、自分のベストを見つけてみてください。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/527-6161c2dc
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG