TOP > Webサービス > title - Amazonで狙った商品が希望の価格になったら自動でお知らせが来るようにする方法

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Amazonで狙った商品が希望の価格になったら自動でお知らせが来るようにする方法

2016032200.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
Amazonさんで買い物してますか?
私は、かなりAmazonには、お世話になっています。
今回は、Amazonで狙っている商品を、「この値段だったら買う」という狙い通りの値段で買う方法についてです。

  
【 Amazonで狙った商品が希望の価格になったら自動でお知らせが来るようにする方法 】  
 1.Amazonは値段が刻々と変化している

 2.KeepaのAmazon Price Trackerを使う

 3.Amazon Price Trackerで狙った価格をトラッキングする







checkmark.png 1.Amazonは値段が刻々と変化している

1.値段は常に変化しています
これは、周知のことだと思うのですが、Amazonはかなり頻繁に値段が変化しています。すごい場合は、数時間おきに価格が、改訂なんていう場合もあったりします。
せっかく商品を購入しようというときに、同じ商品であるならば、できるだけ安く買いたいと思いますよね?

でも、価格コムなどで調べる以外に、最低価格を調べるのは大変そうです。

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。
価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。





2.その価格は本当に安いか?
価格コムなどで調べられるのは、「その時」の値段でしか調べられません。つまり、時間による推移は、考慮されないのです。

また、Amazonで時々行われるタイムセールってありますよね?
あれは、本当に最安値なのでしょうか?

一見、OFF価格が示されていて、「これはお得かも!」と思ってしまいますよね。

2016032201.png


確かにAmazonのタイムセールは、安く売っていることもありますが、私の調べた限りでは、必ずしも最安とは限らないです。これ重要!別の日の方が、安かったなどというのもよく見ます。





checkmark.png 2.KeepaのAmazon Price Trackerを使う

さて、そこでChromeの拡張機能であるKeepaのAmazon Price Trackerを使います。

Keepa - Amazon Price Tracker - Chrome ウェブストア
Keepa - Amazon Price Tracker - Chrome ウェブストア




Firefoxの拡張機能もあります。

Amazon Price Tracker - Keepa.com :: Add-ons for Firefox
Amazon Price Tracker - Keepa.com :: Add-ons for Firefox






この拡張機能を入れてAmazonにアクセスすると、このように表示されます。

2016032202.png


例えば、私が昨年末に勢いで購入したOLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6で見てみましょう。


商品のすぐ下のところに、このように表示されます。
この価格は、2016年3月8日(火)頃の価格です。

2016032203.png



そして、これが、2016年1月1日(金)の価格です。
かなり、違いますね。

2016032204.png



デフォルトでは、直近の3ヶ月の価格の推移が表示されます。
見方としては、このようになります。

1.Amazon:Amazonで公式に販売されている価格
2.Dseierd Price Amazon:Amazonでの参考価格
3.マーケットプレイス-新:マーケットプレイスで新品として売られている価格
4.マーケットプレイス-中古:マーケットプレイスの中古価格


3ヶ月単位で見ていましたが、年単位で見てみるとどうなるでしょうか?

2016032205.png




全体的には、ずっと値下がり傾向で来ていましたが、ある時を境に急激にマーケットプレイスの中古市場が、極端な値上がりを見せているのが分かります。よーく見ると、今年の正月ぐらいに何かあったのが分かりますね?どうやら、E-PL7という新製品に完全に置き換わり、在庫がなくなってしまったらしいです。タッチの差でした…危ない危ない。








checkmark.png 3.Amazon Price Trackerで狙った価格をトラッキングする

確かにこのAmazon Price Trackerを使えば、時間の推移を見られて、これが下がり傾向なのか?突発的な安売りなのか?高止まりしているのか?というのを見極めるのは、容易になります。

しかし、そのために毎日のようにAmazonさんに日参しなくてはいけないというのも疲れる話です。

できたら、自動的にある程度の値段になったら、教えてくれると最高ですよね?
というわけで、「この製品をトラッキング」という機能を使ってみます。

2016032206.png


クリックすると、このように変わります。
※クリックすると大きく表示されます。

2016032207.png



まず、希望価格というスライドバーがあるので、自分が「この値段だったら買いたい」という値段まで下げていきます。
ちなみに、Amazonの公式以外にも、マーケットプレイスでも価格設定ができます。
次に「あなたの通知方法」という項目があるので、メールの欄にメルアドを入れるか、自分のTwitterかFacebookのアカウントを入力します。私は、メルアドに通知するようにしています。

そうすると、希望の価格になったら、このようなメールが来るのです。しかも、偶然Chromeを開いていたら、Chrome上でも通知が来ますよ!こりゃあ、楽ちんですね。

2016032208.png



複数の商品を同時にトラッキングできますので、ぜひ試してみてください。






 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 価格の流れをつかむ

Amazon Price Trackerを使い始めてから随分経つのですが、これで価格の推移を見るのは結構楽しいですよ。特にブログやまとめサイトなどで話題になった商品の値段が、急激に高騰していく様などを見るとなんとも。
このトラッキングの素晴らしいのは、日、週、月、3ヶ月、年、全期間という6つの視点が得られることです。ミクロとマクロの視点を行き来していくことによって、自分の中の適正価格が見えてくるのですよね。それにしても、良い時代になったなとしみじみ思います。

ちなみに、私がOLYMPUS PEN Lite E-PL6を買ったときに、一緒に買ったヤツ。ずっと、右肩下がりで値段が下がり続けています。


2016032209.png
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/538-3b00b165
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG