TOP > Webサービス > title - Flickrの自動アップロードがProユーザーのみに…。対応策を考えてみた

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

Flickrの自動アップロードがProユーザーのみに…。対応策を考えてみた

2016032800.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今月の初めにFlickrのブログでデスクトップ版の自動アップロード機能をProユーザーのみにすると発表しました。もう期限が過ぎてしまい、PCにため込んでいる写真の自動バックアップが、終了してしまいました。今回は、Flickrの自動バックアップについてです。


  
【 Flickrの自動アップロードがProユーザーのみに 】  

 1.Flickrの自動バックアップがProユーザーのみに

 2.写真の自動バックアップをどうするか?

 3.Proにする価値はあるか?他サービスとの比較







checkmark.png 1.Flickrの自動バックアップがProユーザーのみに

今月の始め(3月8日)にFlickrのブログ上で、デスクトップ版のFlickrへの自動アップロード機能をProユーザーのみにすると発表しました。

Changes to Flickr Pro and coupon for 30% off annual rate | Flickr Blog
Changes to Flickr Pro and coupon for 30% off annual rate | Flickr Blog




何をどう曲解したのか分かりませんが、一部では「Flickrは、有料のみになった」とかいうウワサが駆け巡り、やや混乱も見られました。
しかし、このブログの記事を読んでもらえば分かりますが、

 ・Flickrへのデスクトップ版の自動アップロード機能は、Proユーザーのみにする
 ・1Tバイトの容量は変わらず提供する
 ・Proユーザーへの切替は、30%オフで提供する(クーポンを使う)

というような趣旨でした。





checkmark.png 2.写真の自動バックアップをどうするか?

とはいえ私は、ちょっと困っています。

我が家の写真のバックアップは、以下のように構築しています。

2015051107.png



Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly


これだと、PCにため込んでいる大量の写真のバックアップをGoogleフォト1つに頼らざるを得なくなってしまいます。バックアップは、必ず保険をかけていきたい方なので、万全とは言えなくなってしまいました。

そこで、IFTTTでGoogleフォトにアップロードされたら、自動でFlickrに写真を追加できないかやってみようとしてみましたが、そもそもIFTTTがGoogleフォトに対応していません。

2016032801.png



では、最強のWebサービス自動化のZapierでは、どうかと、これもまたFlickrに対応していませんでした。Flickrは、Web連携の悪さも、収益の悪化につながっているんじゃないかな?と思わされました。

2016032802.png






checkmark.png 3.Proにする価値はあるか?他サービスとの比較

では、Proにするかというと、二の足を踏んでしまいます。

現状、FlickrのProユーザーは、月額$5.99かかります。日本円で、700円近くといったところでしょうか?(2016年3月28日現在)
先ほどの30%オフクーポンを使えば、とりあえずは500円ぐらいにはなりますが、これも一時的なものに過ぎません。

Googleフォトの場合だと、基本無料でアップロードし続けることができることを考えると、やや厳しいものを感じます。

ちなみに、Googleフォトの高画質だと、若干写真が圧縮されてしまうというのが、トレードオフになってしまいます。もしも、GoogleドライブをFlickrと同じ1Tにするならば、月額$9.99と1000円超えになってしまいます。

そうなると、Amazonプライム・フォトの使用も現実味を帯びてきますね。Amazonプライムだと、年間3900円なので、約月額350円ぐらいでRAW画像まで対応し、無劣化もOKになります。

まとめると、以下のようになります。

・Flickr Pro
 月額約670円
 容量:1Tバイト
 自動アップロードあり
 無劣化、RAWにも対応

・Googleフォト
 無料(高画質モードの場合)
 容量:無制限
 自動アップロードあり
 圧縮される

・Amazonプライム・フォト
 月額約350円
 容量無制限
 自動アップロードなし
 無劣化、RAWにも対応





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 とりあえずは、手動で対応しようかと

Flickrの自動バックアップが使えなくなってしまいましたが、基本の部分は河原図なので、とりあえず手動でバックアップをとることにしました。
Wunderlistなりに定期タスクとして登録しておき、忘れないようにやっていくことで、多重性を確保していくことにします。

ただ、こうやって比較してみると、Amazonプライム・フォトも少し魅力に感じてきました。もう少し悩んでみたいと思います。
正直学生さんが、うらやましいわ!

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hokoxjouhou.blog105.fc2.com/tb.php/544-342db462
該当の記事は見つかりませんでした。
SEO
loading
情報管理LOG